みなさん、こんにちは!

共同代表の田中志歩です。

Readyfor?が昨日からスタートしました。

本日は、共同代表を務めます深田真央の自己紹介をさせていただきます!

 

フェアトレード商品を取り扱うpoco

2014年3月に店主 深田真央は

静岡文化芸術大学下澤嶽学科長(ジュマネット共同代表)率いる

「チッタゴン丘陵地帯に平和を」を目的とした NGOジュマネット(http://www.jummanet.org)の 現地調査に同行する機会をいただきました。

 

(左 現地チャクマ民族の機織り職人 右 深田真央)

 

2011年〜2014年まで静岡県磐田市で フェアトレード・ショップpocoを経営していましたが、 移転準備期間の中での 『途上国』を知るためのバングラデシュ訪問となりました。

 

ご指導いただきました下澤教授、 ありがとうございました。

 

初めて訪れたバングラデシュ・・・

歴史と文化、人柄に惹かれ、 ここでフェアトレード(公正な取引)の理念に沿った 「お買い物で出来るもっとも身近な国際協力」の実現を行いたいという想いを胸に帰国し、 pocoオリジナルブランドyoino(よいの)を立ち上げました。

 

さらに、2014年5月から日本語ボランティアとしてバングラデシュ

チッタゴン丘陵地帯に暮らしている田中志歩(静岡文化芸術大学生)と共同し 団体tara.(ターラ)を立ち上げました。

 

yoinoでは、まずは先日買い付けしてきたブロックプリント布などを利用し 小物を製作・販売し始めています。

 

 

tara.では、プロジェクト第一弾がスタートしました。 tara.Facebookページ(https://www.facebook.com/pages/tara/329348693895755?fref=ts)

引き続き、各活動のお知らせをアップしていきます!

pocoをはじめ、yoino、tara.を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

(バングラデシュ首都ダッカの様子)

 

 

(バングラデシュチッタゴン丘陵地帯の様子)

新着情報一覧へ