READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

    バングラデシュ丘陵地帯の自然に優しい昔ながらの機織りを再び。

    深田真央 田中志歩(tara.共同代表)

    深田真央 田中志歩(tara.共同代表)

    バングラデシュ丘陵地帯の自然に優しい昔ながらの機織りを再び。

    支援総額

    91,000

    目標金額 500,000円

    支援者
    14人
    残り
    終了しました
    募集は終了しました
    3お気に入り登録3人がお気に入りしています
    このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

      3お気に入り登録3人がお気に入りしています
      2014年11月06日 14:24

      パンクワ民族衣装の紹介!

      皆さんこんにちは!

      バングラデシュから現地調査の様子をお伝えします田中志歩です!

       

      今回はチッタゴン丘陵地帯に暮らす先住民族の機織り文化紹介

      「パンクワ民族編」をお伝えしていきたいと思います。

       

      パンクワ民族はランガマティ県、バンドルバン県に住んでおり

      キリスト教を信仰しています。

      パンクワ語はベンガル語の響きとは異なっており

      げんきですか?「だんまー?」げんきです!「だん」

      と、いいます。

       

      丘陵地帯にボン民族という民族が暮らしているのですが

      パンクワ民族とボン民族の文化や言葉は似ていて

      言葉はほぼそっくりで、彼らもまたキリスト教を信仰しています。

       

      今回は日本語クラスの生徒でもあるロビー・パンクワさんに協力してもらって

      パンクワ民族の民族衣装について質問しました!!

       

      パンクワ民族衣装は、これまたボン民族の民族衣装と同じで

      ボン民族もこの民族衣装を着ています。

      ただ、この民族衣装は、今ではもうお祭りのときや結婚式などの特別な日にしか着ないそうです。

       

      普段着に用いるのはほかの巻きスカートがあるそうでそれは今回は見ることができなかったのですが、普段着用にも様々な種類があるそうです。

      今度、村にを訪問したときに実際に見てみたいと思います。

       

      パンクワ民族衣装を着るロディーパンクワさん

       

       

      チッタゴン丘陵地帯に暮らす民族の中で1番織りが難しそうなのがこの衣装。

      とってもカラフルです。

      糸の種類も1つだけではなく様々で目で見ても楽しいです。

       

       

      パンクワ民族、ボン民族の巻きスカート

       

      パンクワ民族、ボン民族

      この特徴がよく似ている2つの民族

      私が住んでいる地域では会うことの少ないこの2つの民族

       

      実際の村にも早く訪問してみたいです!

       

      一覧に戻る

      リターン

      3,000

      ・tara.のロゴ+活動写真を入れたthanksポストカード
      ・活動報告メールマガジン(1年間)

      支援者
      7人
      在庫数
      制限なし

      10,000

      ・tara.のロゴ+活動写真を入れたthanksポストカード
      ・活動報告メールマガジン(1年間)
      ・写真入り報告書

      支援者
      7人
      在庫数
      制限なし

      30,000

      ・tara.のロゴ+活動写真を入れたthanksポストカード
      ・活動報告メールマガジン(1年間)
      ・写真入り報告書
      ・報告会招待券1枚(チケットは、2015年6月1日〜2015年9月31日までの期間中、1回有効なものとする。 チケットは、の場所を利用することができるものとする。)

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      50,000

      ・tara.のロゴ+活動写真を入れたthanksポストカード
      ・活動報告メールマガジン(1年間)
      ・写真入り報告書
      ・報告会招待券2枚(チケットは、2015年6月1日〜2015年9月31日までの期間中、2回有効なものとする。
      チケットは、の場所を利用することができるものとする。)

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      100,000

      ・tara.のロゴ+活動写真を入れたthanksポストカード
      ・活動報告メールマガジン(1年間)
      ・写真入り報告書
      ・報告会招待券2枚(予定:静岡県内2015年6月頃〜開催)
      ・本プロジェクトにおける完成商品をおひとつ(予定:草木染め手織りストール)

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      プロジェクトの相談をする