身体障害者がiOS機器をスイッチで操作できるアダプタを提供したい!

身体障害者がiOS機器をスイッチで操作できるアダプタを提供したい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(土)午後11:00までです。

支援総額

1,303,000

目標金額 3,500,000円

37%
支援者
111人
残り
39日
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(土)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/iOS-Adapter?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

はじめに
私の活動についてのご紹介

 

多数のプロジェクトの中から本ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。大阪で「アクセスエール株式会社」の代表をしております、松尾光晴と申します。

 

 

私は元パナソニック(株)本社技術部門に勤務する研究者でした。

 

父をALS(筋萎縮性側索硬化症)で亡くしたことをきっかけに、2003年にパナソニック(株)(当時の松下電器(株))から社内ベンチャー会社「ファンコム株式会社」を立ち上げ、障害者のコミュニケーション支援機器の開発に取組み、「意思伝達装置レッツ・チャット」や上肢障害者向けテレビリモコン「レッツ・リモコン」等を開発・販売してきました。

 

以前、私が代表として務めたベンチャー会社で開発した福祉機器


その後、2020年1月にパナソニック(株)を退職/独立して改めて、新しい障害者向け支援機器を開発すべく、翌月にアクセスエール株式会社を設立、代表に就任しました。

 

同時にREADYFORでのクラウドファンディングに初挑戦、多くの皆様からご支援をいただき、新しい意思伝達装置「ファイン・チャット」を開発し、事業を軌道に乗せることができました。

 

https://readyfor.jp/projects/chat

 

以降、READYFORのクラウドファンディングを通じて、合計3つのプロジェクトで支援機器開発を行い、延べ1,500人を超える方々から多くのご支援をいただきました。

 

https://readyfor.jp/projects/access-switch

https://readyfor.jp/projects/remokon

 

これらの機器はニーズがあるものの市場が小さく、決して利益の出る事業ではないことから、クラウドファンディングでの皆様からのご支援なくしては開発できなかったことと思います。多くのご支援をいただきましたこと、改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

新たなプロジェクトで解決したい課題

 

スイッチ操作に欠かせない接続アダプタ開発へ

 

今回は、ここ数年、障害者の支援機器としても急速に拡がりつつあるApple社の「iPhone/iPad」のためのシンプルなスイッチ接続アダプタの商品化を目指します。

 

背景には、iOSのスイッチコントロールのシンプルなアダプタが無い!という状況があります。


弊社は昨年末に、前回のクラウドファンディングで開発を行った、身体障害者が使いやすいテレビリモコン「リモコンエールを発売しました。販売は予定通り伸びておりますが、入力スイッチで操作するには「iPhone/iPadと入力スイッチを接続するアダプタ」が必要です。

 

彼は、「シンプルタッチスイッチ→スイッチアダプタ(他社製品)→Lightning-USB3カメラアダプタ(Apple社製)→iPhone」と接続して利用

 

実はすでにいくつものアダプタが発売されているので、現在、希望者にはそれを紹介しています。そのアダプタを使えば、リモコンエールをはじめ、さまざまなアプリやiOSそのものもスイッチで全て操作することが可能です。

しかし、そこで問題となるのが「iPhone/iPad」と入力スイッチの接続が判りにくいということです。

現在発売されているスイッチアダプタは「有線接続」と「無線接続」があります。以下の表にそれぞれの方式のメリット、デメリットを簡単に記します。

 

 

私がボランティアでiOS機器のスイッチコントロールの支援を行う際は、安定して使えることが優先と考え、有線接続を推奨してきました。

 

しかし、「有線スイッチコントロールの接続」を行うには、この表のデメリットにあるように、iPhoneのたったひとつの端子を塞いでしまうため、電源供給も行うには分岐アダプタを使った2段階の接続(入力スイッチ接続用アダプタ+電源分岐アダプタ)が必要なのです。

 

そのため、シンプルなはずの有線接続でも、

  1. 複数の装置を直列接続するため複雑になり、うまく動作しないときの原因の特定が困難
  2. iPhone/iPadに接続するアダプタが大きくなり、邪魔になったり、端子に負担がかかる

等のデメリットが残っていました。

 

2段階接続の例
※この写真のアダプタが悪い訳ではありません

 

使いやすいアダプタの普及が機器導入を容易に

 

機械の得意な方にとっては有線も無線も、何ら難しいとは感じないと思います。しかし、そうでない人にとっては「複数のアダプタの接続だけでもよく判らない」という場合が多いのです。特に、うまく繋がらなかった場合、複数の機器のどこに原因があるのか、誰に相談すれば良いのか、戸惑ってしまうのです。

実際、過去にiPhoneのイヤホン端子に入力スイッチを接続して「動作しないんですが…」とお問い合わせいただいたケースもありました。それくらい、判りにくいのです。(当然、イヤホン端子に入力スイッチを接続してもスイッチコントロールは動きません!)

 

実は、現在のiOSには標準で多くのアクセシビリティ機能が搭載されており、身体障害者が入力スイッチ1つでiOSの操作を実現する「スイッチコントロール」機能がすでに搭載されています(iOS9くらいから搭載されています)。この機能を使えば、今、皆さんが持っている「iPhone/iPad」もスイッチコントロールによる操作が可能なのです。

 

 

iPhoneのスイッチコントロール画面の例


それでも、この機能がまだまだ知られていない理由のひとつには、アダプタが普及していないことが原因と考えられます。


弊社でも昨年末からリモコンエールの発売が始まり、お客様のサポートをする中で、「iPhone/iPad」と入力スイッチを接続するアダプタの複雑さが、iOS機器のスイッチコントロールの普及の壁になっていることを実感しました。

 

そのような課題を解決するため、「iPhone/iPad」と入力スイッチを1つのアダプタで接続して完了するアダプタを開発することとしました。このアダプタが発売されれば、弊社の製品だけでなく、「iPhone/iPad」を入力スイッチで操作したい、というすべての方にとっても導入が容易となるはずです。

 

本プロジェクトで目指すアダプタの接続例

 

開発するアダプタについて

 

シンプルに接続できた商品が販売終了、利用者からの「接続が複雑で判らない!」という声を受け、開発を決意

 

実は、以前、本プロジェクトと同じコンセプトで開発した有線接続のアダプタを海外の企業が開発、日本国内でも販売されていました。そのアダプタを使えば、入力スイッチと電源供給を1つのアダプタで完結させられる判りやすい製品でした。

 

しかし、アップル社がライトニング端子からUSB-C端子に移行したことに伴い、その製品も販売終了となってしまいました。そこで今回、iOS機器の接続端子がUSB-Cに統一されていくことから、USB-Cの端子に対応した有線スイッチアダプタを改めて開発することを目指します。(もちろん、ライトニング端子には従来通りのアダプタ接続で対応可能とします)

 

以下、社内で最初に考えたコンセプト画像と仕様書を以下に紹介します。

 

 

 

【目標価格】¥12,000- ~ ¥16,000 (税抜)

【製品構成】iOSスイッチアダプタ、USB-C - USB-C接続ケーブル(長さ未定)、取扱説明書

【発売時期】2024年11月中

 

このアダプタを商品化できれば、弊社製品「リモコンエール」や今後発売予定の「ファイン・チャットfor iPad」だけでなく、iOS機器やその他のアプリをスイッチコントロールで利用する多くの方々に喜ばれることは間違いありません。

 

試作品の外観のCGがこちらです。

 

シルバーの筐体を予定
背面はUSB-Cメス端子で、ケーブルは利用者が好きな長さのものに交換出来るようにする予定
iPadに接続したときの構成 アダプタ1個だけなので非常にすっきりしています
モックを手に持ったところ。以外と小さいです
一般的なキャッシュカードとの比較。キャッシュカードの半分くらいの大きさ
 

体の不自由な方がiOS機器を導入するきっかけに!

 

ただし、課題も残っています。

それは「ライトニング端子を備えたiPhone/iPadと接続する」場合の接続方法です。

 

アップル社ではすでにライトニング端子を備えたiOS機器の新規開発は終了し、今後はライトニング端子を備えた機器は市場から消える見込みです。しかし、市場にはまだライトニング端子を備えたiPhoneはたくさん使われています。

 

これについては、実際に試作を作り、様々なパターンで検証しないといけません。
もしライトニング端子での接続は2段階方式にならざるを得なくても、弊社で一括して対応方法を提案します。

 

それでも長い目で見れば、今後のiOS機器はUSB-C端子に統一されるので、今回のシンプルなアダプタでiOS機器のスイッチコントロールが導入しやすくなることには間違いありません。

 

依頼中の試作品もこのプロジェクトの募集中に上がってくる予定なので、進捗状況は「活動報告」の中で紹介していきます。  

 

是非このプロジェクトを実現させ、体の不自由な方がスイッチコントロールを使ってiOS機器を導入する機会を増やしていければと思います。多くの皆様のご支援をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

クラウドファンディング概要

 

<第1目標金額>

350万円

 

<開発スケジュール>

2024年

6月:iOSアダプタ試作開始

7月5日~8月31日:クラウドファンディング実施(57日間)

9月:試作完成、市場評価

10月:東京国際福祉機器展他で展示、紹介

11月:iOS用スイッチアダプタ発売

 

<資金使途>

事前検討費:40万円

ハードウェア試作開発費: 60万円(外部委託)

量産設計、評価試験費:100万円(外部委託)

評価用サンプル製作、評価費:80万円

リターン対応費: 60万円(仕入れ、製作、送料など)

クラウドファンディング手数料:54万円

 

▶必要金額合計:約394万円

※上記費用の一部をクラウドファンディングにて募らせていただきます。

 

 

最近の活動実績

 

【肩書】
アクセスエール株式会社 代表取締役
NPO法人iCareほっかいどう理事
障害者の入力スイッチ適合サイト「マイスイッチ」HP運営  (2015年~)

■日本障害者コミュニケーション支援協会(意思伝達装置業界団体)代表理事(2022年~)  

 

【アクセスエール社の最近の活動実績、メディア記事など】

2020年

1月:アクセスエール株式会社設立

2月:クラウドファンディング「重度障害者の意思疎通を実現する、新しい伝達装置を開発したい!」を実施

3月:朝日新聞「人」にて活動紹介

12月:「意思伝達装置ファイン・チャット」発売


2021年

1月:共同通信「ときの人」

9月:クラウドファンディング「身体障害者の機器操作に有効な入力スイッチを商品化したい!」を実施

9月:NHK総合テレビ「シブ5時」で特集放映

10月:Yahoo!ニュースにて活動記事

10月:共同通信社 配信記事「47NEWS」

10月:朝日新聞SDGs活動・第1回岩佐賞・福祉の部を受賞

11月:新しい入力スイッチ3種類と入力スイッチ練習ツール「ブザーライト」を発売

 

2023年

3月:朝日新聞にて活動紹介

6月:クラウドファンディング「手の不自由な方が家電を操作できる、新しい「リモコン」を提供したい!」を実施

12月:「リモコンエール」発売

12月:東洋経済記事「元パナ技術者「重度障害者に言葉を取り戻す」挑戦」

 

2024年

2月 東洋経済記事「重度障害者を支える元パナ技術者開発のスイッチ」

3月 毎日新聞にてリモコンエール開発記事掲載

6月 ALS協会北海道支部講演 帯広、札幌(十勝新聞記事

 

【講演活動】

東京、大阪他、大規模福祉機器展におけるコミュニケーション支援セミナーを担当

2021年11月:西日本国際福祉機器展

2022年5月:全国遷延性意識障害者・家族の会

2022年10月:関西キッズ展

2023年、2024年4月:キッズフェスタ東京、バリアフリー大阪 他多数

 

今年開催した主なセミナー、勉強会

 

【個別支援活動】

入力スイッチの適合について多くの経験があることから、最近では週1件以上のペースでスイッチ適合や機器導入支援で患者様を訪問

 

 

【関係URL】

アクセスエール株式会社

スイッチ適合支援サイト マイスイッチ

 

※掲載写真は全てご家族からの掲載許諾を得ています。

プロジェクト実行責任者:
松尾光晴(アクセスエール株式会社)
プロジェクト実施完了日:
2024年11月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2024年11月を目標にアダプタのリリースを行う。 (事前検討費/ハードウェア試作開発費/量産設計、評価試験費/評価用サンプル製作、評価費/仕入れ、製作、送料などリターン対応費/クラウドファンディング手数料:54万円)

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と支援額の差はすべて自社で補填します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/iOS-Adapter?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

アクセスエール株式会社 代表取締役。 元ファンコム株式会社(パナソニックの社内ベンチャー)代表として2003年に「意思伝達装置レッツ・チャット」を開発、販売。 その後パナソニックエイジフリーに事業を移管。 2020年1月、パナソニックを退社し新会社・アクセスエール株式会社を設立。 新しい意思伝達装置を開発、販売をスタート。 重度障害者の入力スイッチの適合技術でも専門家。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/iOS-Adapter?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援・3,000円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

5,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援・5,000円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

5,000+システム利用料


スマホリング+キャップオープナー  1個

スマホリング+キャップオープナー 1個

私がいつもお世話になっている一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会が開発に協力し、先日発売を開始した「スマホリング+キャップオープナー」です。

日本難病・疾病団体協議会 https://www.nanbyo.online/

手の力の弱い高齢者、障害者や病気をお持ちの方などが簡単にキャップを開けることができます。

同様の商品は多数ありますが、この商品はスマホリングを兼ねるため、常に持ち歩くことで「持ってくるのを忘れた!」とか「どこか行ってしまった!」ということがなくなります。

「スマホリング+キャップオープナー」の詳細はこちらへ 
https://www.ncc-caps.co.jp/news/5152/

※商品はアクセスエール株式会社からお送りします。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

8,000+システム利用料


スマホリング+キャップオープナー  2個

スマホリング+キャップオープナー 2個

私がいつもお世話になっている一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会が開発に協力し、先日発売を開始した「スマホリング+キャップオープナー」です。

日本難病・疾病団体協議会 https://www.nanbyo.online/

手の力の弱い高齢者、障害者や病気をお持ちの方などが簡単にキャップを開けることができます。

同様の商品は多数ありますが、この商品はスマホリングを兼ねるため、常に持ち歩くことで「持ってくるのを忘れた!」とか「どこか行ってしまった!」ということがなくなります。

「スマホリング+キャップオープナー」の詳細はこちらへ 
https://www.ncc-caps.co.jp/news/5152/

※商品はアクセスエール株式会社からお送りします。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

10,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援・1万円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

12,000+システム利用料


【個数制限無し】新開発のiOSスイッチアダプタ

【個数制限無し】新開発のiOSスイッチアダプタ

今回開発するiOSスイッチアダプタです。
予定価格は¥13,200-(税込)以上なので、最低でも消費税分はお得となります。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●製品カタログ
(ご注意)別途入力スイッチおよびiPhone(またはiPad)が必要です。また、USB-C以外の機器に接続する場合は別のケーブルが必要になります。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

15,000+システム利用料


【限定10個】入力スイッチ対応おもちゃ 2種類セット(オタマトーン メロディ(改造品)+こまりますボタン(改造品))

【限定10個】入力スイッチ対応おもちゃ 2種類セット(オタマトーン メロディ(改造品)+こまりますボタン(改造品))

スイッチ操作練習ツール:入力スイッチ対応オタマトーン(改造品)、入力スイッチ対応「こまりますボタン」

詳細:
https://myswitch.jp/w/wp-content/uploads/2020/01/video-1579195790.mp4?fbclid=IwAR1ijpT_os5K79Jnq1SJII78ZaAH8oOVYog6uJJocUlEOXX9Z9Iv0JNBHuU

※写真の入力スイッチは含みません。別途ご準備下さい。
※オタマトーンの改良・提供について「明和電機」様より了解を頂いています。
※オタマトーンの色はホワイト、ブラック、レッド、ブルー、ライム、イエローからお選びいただけます。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2024年8月

18,000+システム利用料


【限定10名】出張機器導入説明会 (1度の訪問につき1名の患者様対応)

【限定10名】出張機器導入説明会 (1度の訪問につき1名の患者様対応)

●様々な入力スイッチの紹介、適合,練習方法のご紹介に加え、ファイン・チャット、リモコンエール他、利用者様のご要望に添った支援機器のご提案、紹介をさせていただきます。松尾が直接ご指定の場所まで訪問致します。

●通常の訪問は22,000円をお願いしていますが、限定10名で特別価格にて対応させていただきます。ただし訪問日程は10月以降となるため、お急ぎの場合は通常の訪問ご相談で依頼願います。

・訪問時間は2時間前後を予定。
・交通費は別途ご負担いただきます。
・訪問日時などは後日メール、お電話などで調整させていただきます。
・一度の訪問で複数の方への訪問を希望される場合は、追加の訪問料として「22,000円/人・2時間」で対応いたします。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2025年3月

20,000+システム利用料


特別セット1【限定10個】当社開発の入力スイッチ(いずれか1個)とiOSアダプタのセット

特別セット1【限定10個】当社開発の入力スイッチ(いずれか1個)とiOSアダプタのセット

今回開発するiOSスイッチアダプタと前回のクラウドファンディングで弊社が開発した入力スイッチ(フィンガースイッチ、ロングスイッチ、ハーフスイッチのいずれか1個)の組み合わせです。

入力スイッチはいずれも定価¥13,200-(税込)、アダプタも¥13,200-(税込)以上の価格なので、最低でも¥26,400-(税込)となるところ、個数限定の特別価格でご提供します。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●製品カタログ
(ご注意)別途、iPhone(またはiPad)が必要です。また、USB-C以外の機器に接続する場合は別途、アダプタやケーブルが必要になる場合があります。

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2024年11月

25,000+システム利用料


特別セット2【限定20個】 iOSスイッチアダプタとリモコンエールのセット

特別セット2【限定20個】 iOSスイッチアダプタとリモコンエールのセット

今回開発するiOSスイッチアダプタと前回のクラウドファンディングで弊社が開発したリモコンエールの組み合わせです。
リモコンエールは定価¥19.800-(税込)、アダプタも最低でも¥13,200-(税込)なので、合計¥33,000-(税込)以上となるところ、個数限定の特別価格でご提供します。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●製品カタログ
(ご注意)別途、iPhone(またはiPad)が必要です。また、USB-C以外の機器に接続する場合は別途、アダプタやケーブルが必要になる場合があります。

支援者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2024年11月

30,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援・3万円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

35,000+システム利用料


特別セット3【限定20個】当社開発の入力スイッチ(いずれか1個)、iOSアダプタ、リモコンエールのセット

特別セット3【限定20個】当社開発の入力スイッチ(いずれか1個)、iOSアダプタ、リモコンエールのセット

今回開発するiOSスイッチアダプターと前回のクラウドファンディングで弊社が開発した入力スイッチ(フィンガースイッチ、ロングスイッチ、ハーフスイッチのいずれか1個)、リモコンエールの組み合わせです。
合計すると最低でも¥46,200-(税込)となるところ、個数限定の特別価格でご提供します。
3点セットで、最も割引も大きいお得なセットです!

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●製品カタログ
(ご注意)別途、iPhone(またはiPad)が必要です。また、USB-C以外の機器に接続する場合は別途、アダプタやケーブルが必要になる場合があります。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2024年11月

50,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援・5万円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

100,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援・10万円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート
●HPにご支援者さまとしてお名前を掲載させていただきます。
(希望者のみ・個人名または法人名)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

300,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援30万円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート
●HPにご支援者さまとしてお名前を掲載させていただきます。
(希望者のみ・個人名または法人名)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

300,000+システム利用料


【限定10台】意思伝達装置ファイン・チャット

【限定10台】意思伝達装置ファイン・チャット

弊社開発の「意思伝達装置ファイン・チャット」です。
定価42万円(非課税)のところ、台数限定の特別価格でご提供します。

お渡し時に弊社からZoomまたは直接訪問による導入サポートも実施させていただきます。(訪問時の交通費は別途ご負担願います)

機器の操作には別途入力スイッチが必要です。
国の補助金を活用する場合の対応は致しかねます。
販売業者様の購入はお断りします。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2024年11月

500,000+システム利用料


alt

プロジェクト応援50万円コース

弊社の障害者支援の活動を応援したいと思ってくださる方向けの支援コースです。商品等のリターンをお届けしない分、できる限り多くのご支援金を開発費用に充てさせていただきます。

リターンは以下のものです。
●お礼メール
●完成した製品のカタログ+成果報告レポート
●HPにご支援者さまとしてお名前を掲載させていただきます。
(希望者のみ・個人名または法人名)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年11月

8,000+システム利用料


超超早割!【限定10個】新開発のiOSスイッチアダプタ

超超早割!【限定10個】新開発のiOSスイッチアダプタ

今回開発するiOSスイッチアダプタです。
個数限定の特別価格でご提供します。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●製品カタログ
(ご注意)別途入力スイッチおよびiPhone(またはiPad)が必要です。また、USB-C以外の機器に接続する場合は別途、アダプタやケーブルが必要になる場合があります。

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年11月

終了しました

9,000+システム利用料


超早割!【限定10個】新開発のiOSスイッチアダプタ

超早割!【限定10個】新開発のiOSスイッチアダプタ

今回開発するiOSスイッチアダプターです。
個数限定の特別価格でご提供します。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●製品カタログ
(ご注意)別途入力スイッチおよびiPhone(またはiPad)が必要です。また、USB-C以外の機器に接続する場合は別途、アダプタやケーブルが必要になる場合があります。

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年11月

終了しました

10,000+システム利用料


早割!【限定20個】新開発のiOSスイッチアダプタ

早割!【限定20個】新開発のiOSスイッチアダプタ

今回開発するiOSスイッチアダプタです。
個数限定の特別価格でご提供します。

以下のリターンも含みます。
●お礼メール
●製品カタログ
(ご注意)別途入力スイッチおよびiPhone(またはiPad)が必要です。また、USB-C以外の機器に接続する場合は別のケーブルが必要になります。

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年11月

終了しました

プロフィール

アクセスエール株式会社 代表取締役。 元ファンコム株式会社(パナソニックの社内ベンチャー)代表として2003年に「意思伝達装置レッツ・チャット」を開発、販売。 その後パナソニックエイジフリーに事業を移管。 2020年1月、パナソニックを退社し新会社・アクセスエール株式会社を設立。 新しい意思伝達装置を開発、販売をスタート。 重度障害者の入力スイッチの適合技術でも専門家。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る