プロジェクト概要

 

医療アプリ本『絶対使える医療系iPadアプリ300』出版から早3年。そろそろ続編を出版したい!

 

はじめまして。堀永弘義と申します。私は、大学卒業後、システムエンジニアとして、これまで旅行システム、人材派遣システムなどの開発に携わってきました。2009年にアメリカにTLAPALLI社を設立し、現在ハワイ・ニューヨークを拠点に医療アプリを開発し、2012年には書籍『絶対使える医療系iPadアプリ300』を出版しました

 

移り変わりの早い業界で、今回のプロジェクトは前回の医療アプリ本『絶対に使える医療系iPad 300』の続編として、デバイスにApple Watchも追加し、iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本を出版するものです。

 

しかし、医療系の本を出版するのが困難な状況があり、このままでは出版に漕ぎつけません。本プロジェクトを達成するには、出版費用180万円が必要です。皆さま、どうかご支援お願い致します!

 

あなたに合った医療アプリとの向き合い方を提案します!

 

反響の大きかった前作『絶対使える医療系iPadアプリ300』

医療・医学情報学分野ではベストセラーが続く!

 

これまで医療アプリをメインに開発し、日本でのiPhone発売と同時に自身が作成した医療アプリ「添付文書Lite」は2010年のApp Store医療カテゴリ年間TOPに選ばれました。その他にも「医学生とiPad」「薬剤師とiPad」「目の不自由な人へのiPad活用」などの電子書籍制作に携わってきました。

 

そんなiPhone医療アプリが盛り上がりを見せる最中、出版社の担当者の方より「iPhone、iPadの医療アプリを集めた本を作りませんか」というお話をいただき、2012年『絶対使える医療系iPadアプリ300』が発売されました。反響も大きく、医療・医学情報学分野ではベストセラーとなりました。

 

販売サイトでも医療部門で1位になるなど、高評価でした!

 

医療アプリの状況も一変!

そろそろ続編を作ろうと思っていたのですが…

 

3年前の反響から数年。医療アプリも新しくなり、新しいガジェットも発売され、そろそろ続編が必要かと思い前作の出版社に話をしてみたところ、作れませんの一言…。前回出版した出版社はすでに医療系の出版物から手を引いており、新しく出版するのは困難という回答でした。確かに医療者向けの本は、部数がそこまで伸びず一冊の料金が高くなってしまうのが現実です。

 

★前回の購入者様の評価を見てみると…

・国内、海外の医療系アプリの傾向を知るためには他にない本です。

 

・中途半端じゃなく300も載ってるのがいいですね。こういうのは一覧で大量に見れるということに価値があると思います。あとは、アプリは日々新しいものが出るので、いいタイミングでアップデートが出てくれると嬉しいですね!

 

・この書籍では今まで乱雑化していて手を出しづらかった医療系アプリがカテゴリー別にまとめられておりとっても便利。日々の生活における知恵、学生の学習スタイルまでサポートしてくれます!!

 

 

確実にアップデートを望んでもらっているのも事実なのです!

ならば自力で出版しようと思いました!幸いにも前回の担当編集者の方に声をかけてみたところ、編集者の方は今回の本の制作にも携わってくれるとのことでした。3年前は、医療にiPhone、iPadを使用することが物珍しく、使っているだけで最先端という感じでしたが、もはや今はそうではありません。

 

どういう使い方をしているか、どういう形で効率化されているか、どういう点がイノベーションかという所がポイントになってきています。また、新しいデバイスApple Watchも発売されました。最新版では、この数年間分を更新したアプリ本を作成したいと思います。

 

知りたい情報が、すぐに調べられる時代が来ました

 

いま、医療情報に必要なものはコレ!

『iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本』

 

本の内容は以下を予定しています。

  • 「2015年に発売されたばかりのApple Watch に対応した医療アプリ」

  • 「まだ5つしか公開されていないResearch Kitアプリ」

  • 「healthkit対応アプリ 」

  • 「アメリカで人気のtelemedicineアプリとはなにか」

  • 「たくさん登場している患者さん向けアプリ」

  • 「小児患者さん向けアプリ」

  • 「iPhone、iPad対応医療ガジェット&アプリ」

  • 「アメリカ公的機関が作る医療アプリ」

 

資金の用途は印刷・編集・デザインの費用を予定しています。※1000部作成時

医療アプリを集めた本『絶対使える医療系iPadアプリ300』を執筆し出版してから3年、今受けっていただきたい医療情報系アプリ本です。

 

プロジェクトを成功させるためには、出版費用として180万円が必要です。

皆さま、どうかご支援よろしくお願いします!

 

医療アプリの講演を行っている一場面です。

 

 

支援金の使途内訳

  • 印刷費:1,000,000円
  • 編集費: 500,000円
  • 送料:200,000円
  • アプリ購入費など経費:100,000円

リターンについて

 

【READYFOR限定早期割引価格!アーリーバードスペシャル】金額:2000円 
・『iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本』紙媒体1冊。
・御礼のメール

前作は税込み送料抜きで3,024円でしたので、かなりお安い設定になっております。日本全国へ送料無料でお届け。
 

【READYFOR限定価格!アーリーバードスペシャル】金額:2500円 

・『iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本』紙媒体1冊。
・御礼のメール

【学生支援者様限定価格!アーリーバードスペシャル】金額:1500 

・『iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本』紙媒体1冊。
 

【学生支援者様限定価格!アーリーバードスペシャル】金額:1000 

・『iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本』電子媒体1冊。


【READYFOR限定価格!紙の書籍と電子書籍のセット】金額:3000円 
・『iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本』紙媒体1冊(通常価格3,024円)
・『iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本』電子媒体1冊。

電子媒体が付いておりますので、外出先でもお気軽にお楽しみいただけます!


【READYFOR限定価格!アーリーバードスペシャル2冊セット】金額:4000円 

・iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本紙媒体2冊セット(通常価格6,048円)


【READYFOR限定価格!アーリーバードスペシャル3冊セット】金額:5000円 

・iPad、iPhone、Apple Watchで使える医療アプリ特集本紙媒体3冊セット(通常価格9,072円)

 

 

クラウドファンディングの進捗状況はこちらのサイトとtwitter: @toyakuを通して逐一紹介していきますので、フォローをよろしくお願いします。