プロジェクト概要

チーム茨城大学として、水戸市民カーニバルで踊りたい!

 

はじめまして、茨城大学 よさこいサークル「海砂輝」代表の町田京香と申します。

 

私は2016年に茨城大学へ入学したと同時に、よさこいサークル「海砂輝」に入会しました。現在は、踊り子・撮影係・サポートスタッフ含め、約20名のメンバーと一緒に日々練習に励んでおり、茨城県内を中心に、よさこい演舞・ボランティア活動・地域活動に参加しています。


よさこいサークル「海砂輝」への入会のきっかけは、高校生のときに見に行った水戸黄門祭りです。祭りの期間中に実施される市民カーニバルで、留学生から茨城大学長までみんなが楽しく踊っている姿を見て、「私も一緒に踊りたい!」と強く感じたことを覚えています。そこで私は、「よさこいの魅力や楽しさを社会に発信したい!」という夢を実現するべく、立ち上がって間もない「よさこいサークル海砂輝」への入会を決めました。


そして今年、よさこいサークルのメンバーだけでなく、教員・職員・留学生が1つのチームを組み、チーム茨城大学として「市民カーニバル in MITO」に参加します。

 

しかし、今年は出場するための予算確保ができておらず、出場が危ぶまれている状況です。そこで今回は、皆さまからご支援をいただけないかと思い、本プロジェクトを立ち上げました。

 

どうか、皆さまからのあたたかいご支援・応援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

「茨城大学」と「よさこいサークル海砂輝」が一つになり、

伝統と革新が融合された踊りを披露してきました!

 

よさこいサークル「海砂輝」が市民カーニバルに参加するようになったのは、4年前に茨城大学の職員の方から「一緒に出場しよう!」と、誘っていただいたことがきっかけです。それ以降、私たちも茨城大学チームの一員として、教員・職員の皆さまと一緒に市民カーニバルに参加し、力の限り踊っています。

 

市民カーニバルには、毎年100名近い人々が参加します。その中には留学生もたくさんおり、国際交流の場としても貢献しております。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

昨年、Readyforでよさこいサークル「海砂輝」が市民カーニバルへ参加するための資金を募るプロジェクトを実施しました。結果、皆さまから多大なご支援をいただき、30万円以上の資金を集め、無事に12回目の出場を果たすことができました。本当に感謝しております。

 

昨年、茨城大学チームは、参加した44チームの中で最大規模となる100名が参加し、沿道の方々を巻き込んだ最大限のパフォーマンスを行いました。残念ながら入賞はできませんでしたが、参加した留学生や学生から「楽しかった!絶対にまた参加したい!」「母国に帰ってもお祭りに参加するため、また日本に来たい」など、運営側として非常に嬉しい感想をたくさん聞くことができました。

 

黄門まつりに参加して得た充実感は、皆さまからクラウドファンディングのご支援をいただいたおかげだと思っています。参加した自分たちはもちろんのこと、見に来てくださった沿道の方々にも楽しんでいただくことができ、私たちにとって最高の夏の思い出になりました!

 

■本年度のサークル代表・副代表からのメッセージ

代表 町田 京香

皆さま、はじめまして。茨城大学よさこいサークル「海砂輝」代表の町田京香と申します。2015年によさこいサークル「海砂輝」が結成され、今年で4年目を迎えます。現在は代替わりし、新しいメンバーとともに日々の練習に励み、県内を中心によさこい演舞やボランティア活動・地域活動に参加しています。今年も茨城大学のチームとして「市民カーニバル in MITO」に出場できることを嬉しく思っています。教職員と学生が一つになって汗を流せる非常に貴重な機会だと感じています。皆さまからのあたたかいご支援をいただき、一生懸命踊りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

副代表 三輪 直幸

はじめまして、茨城大学よさこいサークル「海砂輝」副代表の三輪直幸と申します。来たる水戸黄門祭りに向けて、昨年に引き続き、皆さまのご協力をいただききたくお願い申し上げます。茨城大学の看板を掲げ「市民カーニバル in MITO」に参加するにあたり、学年、性別、国籍の垣根を超えて幅広いメンバーを募りたい考えています。多くの人が心置きなく楽しめる祭りにできるよう、皆さまのご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

13年前から出場し続けてきた「市民カーニバル」。

本年度は出場が危ぶまれている状況です。

 

今回は、皆さまからのご協力により、茨城大学チームのメンバー全員で「市民カーニバル」に出場することができます!ご支援は、カーニバル参加者の衣装や足袋等の購入費や交通費の一部として大切に活用させていただく予定です。

 

【資金使途】

合計:450,000円
大学から会場までの送迎バス:100,000円
衣装(足袋・Tシャツ・手ぬぐい等):250,000円
衣装クリーニング代:50,000円
その他諸経費(保険・スポーツドリンク・軽食を含む):50,000円

 

今年も、カーニバルを自分たち自身が楽しむのはもちろんのこと、当日お越しくださった沿道の皆さまにも、私たちの踊りを楽しんでいただけるよう、炎天下のカーニバルを笑顔で踊りきりたいと思います!たくさんの種類の振り付けをプログラムに組み込み、沿道の皆さまを決して飽きさせない踊りで、暑い水戸のお祭りをさらに盛り上げます!

 

私たちは、この市民カーニバルに例年参加しており、一昨年度は10位入賞を果たすなど、市民カーニバルの常連とも言える存在になってきました。昨年は惜しくも入賞には届きませんでしたが、今年こそ上位入賞を目指し、日々練習に励んでおります。

 

【開催概要】

名称:第58回水戸黄門まつり「市民カーニバルin MITO」

開催日時:平成30年8月4日(土) 16:30~21:00

開催場所:水戸中央郵便局前~大工町交差点間(全面交通規制)

主催:水戸黄門まつり実行委員会 事務局 一般社団法人水戸観光コンベンション協会

問い合わせ:029-224-044(市民カーニバルin MITO受付係)


※雨天決行です。

※当日荒天で中止となった場合、ご支援金は衣装費・衣装クリーニング費・送迎バス

 の手配費として、大切に活用させていただきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

市民カーニバルを、国境や世代を越えた交流の場に。

 

茨城大学チームのメンバーは、学生・教職員・交換留学生が「たくさんの人と交流したい!」「お祭りを楽しみたい!」「日本の文化を体験したい!」と、様々な思い馳せながら集まったチームです。

私たちは、以下をモットーに、最高のパフォーマンスを発揮することをお約束します!


①疲労感にまさる達成感
②お祭りの縁でつながる仲間たちとの交流
③日本文化を体全身で実感する
④老いも若きも国境も越え、みんなで全力で祭りを楽しむ


カーニバルで踊る人、応援してくれる人、沿道で見てくださる人など、お祭りに来た人全員が楽しめるよう、一生懸命にパフォーマンスを行い、国境や世代を越えた交流の場であり続けるようがんばりたいと思います。

 

そして、この「市民カーニバル in MITO」に参加した留学生が母国に戻ったときに、この「市民カーニバル in MITO」を日本のお祭りとして思い出してくれるように、お互いの交流の場であり続けたいと考えています。

 

皆さまのあたたかいご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)