今囘、1人1人がスポンサーになって1つの棋戦を作ろうという史上初の試みをしています。
目標金額 300万円の使途内訳を具体的にご覧いただきたいと思います。

(今後、同様のイベントを企画されるときの参考にもなさってください!)

 

賞金・対局料 100万円
  優勝者 40万円 準優勝者 20万円
  2回戦敗退者 10万円 × 2
  1回戦敗退者 5万円 × 4


立候補手当 1万円×選抜漏れ者12名 12万円
大盤、幽玄の間、週刊碁、棋譜集の解説、聞き手、ライティング 40万円
映像生中継 20万円
会場費・雑費 17万円
日本棋院事務費 45万円(含む特設ページ製作)
きっずファイブ社事務費 15万円(含む棋譜解説PDF製作)
クラウドファンディング手数料 51万円

 

目標金額を超えた場合ですが、日本棋院と協議の上、イベント内容の充実や賞金・対局料の増額などに充てる予定です。

 

All or Nothing のクラウドファンディングプロジェクトをぜひとも成功させるために(イベントを意義あるものにするため、解説・中継などのアウトプットを確保しつつ...)ギリギリに絞った予算設定となっています。ぜひとも達成金額を大きく上積みして、懇親パーティなども実現したいと考えております。

 

よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ