READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
NEXT GOAL挑戦中

2020インターハイ陸上競技出場選手に最高の舞台を!!

2020インターハイ陸上競技出場選手に最高の舞台を!!

寄附総額

1,715,000

NEXT GOAL 3,000,000円 (第一目標金額 1,200,000円)

142%
寄附者
145人
残り
39日
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
17お気に入り登録17人がお気に入りしています
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は3月31日(火)午後11:00までです。

17お気に入り登録17人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

第一目標達成のお礼とネクストゴールについて
 
このたびはみなさまの温かい応援により、第一目標の120万円を達成することができました。心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 
第一目標を達成できたということで、2020インターハイ陸上競技開催のための費用の一部を確保することができました、次のゴールとして、300万円を目指したいと考えています。


クラウドファンディング以外にも、地元静岡県内の企業様への協賛のお願い、その他様々な方法で、資金調達に駆け回っておりますが、それでも500万円程足りない状況です。
 
引き続き、高校生の為に、盤石な準備をし、ベストな環境を用意するために、残りの期間、まずは300万円を目指して頑張りたいと思います。
 
引き続き、3月31日のクラウドファンディング終了までどうかご寄附を宜しくお願い申し上げます。

 

2月12日

追記

 

 

インターハイ史上初の分散開催

一生の思い出の舞台。成長の糧となる場を守るために

 

ページをご覧いただきありがとうございます。2020インターハイ静岡県実行委員会事務局です。毎年夏に開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)は、昭和38年に第1回大会が開催されてからすでに半世紀が過ぎました。

 

運動部活動に取り組む高校生アスリートにとって最高の舞台であり、観るものに感動を与える国民的行事として成長してきました。

 


令和2年度に開催されるインターハイは、東京オリンピック・パラリンピックの開催決定に伴い、当初予定していた北関東4県での開催が困難な状況になり、全国各地で分散して開催することになりました。(詳細はこちら

 

陸上競技大会は静岡県のエコパスタジアムで開催することになり、インターハイ史上初めての分散開催となったことで、課題が山積みとなっています。特に開催経費の不足により、インターハイという高校生アスリートにとって最高の舞台を、規模を縮小して開催せざるを得ない状態になっています。

 

 

このような危機的状況の中でありますが、我々は選手・観客の安全確保と選手が最高のパフォーマンスを発揮できる大会を目指して、静岡県内の企業等に協賛の依頼を行なっていますが、まだ十分な資金の確保に至っていません。

 

そこで、今回のクラウドファンディングでは大会開催のために必要な費用を募集します。

 

皆様の心温かいご寄附をよろしくお願いいたします。

 

 

 

たくさんの想いを背負って戦う夢舞台

最高の舞台を整える。そう決意しました。

 

夢の舞台。成長の場。
人生でこの場は一度しか味わえない

 

多くの陸上競技は個人種目です。短距離、長距離、跳躍、投てきなど、 一人で戦うことが多い競技がたくさんあります。

 

 

リオデジャネイロオリンピックで男子400メートルリレーで第2走者を務め、銀メダル獲得に貢献した飯塚翔太選手は、藤枝明誠高校時代にインターハイに3度出場しました。その中で2年生の時に出場した男子400mリレーで、予選前のウォーミングアップで右足に肉離れを起こしました。

 

走れる足ではなかったけれど、テーピングでぐるぐる巻きにして走りました。飯塚選手は当時を振り返り、「先輩たちを勝たせたかった。インターハイはそのくらい大事で、かけがえのない舞台」と語っています。

 

 

また、飯塚選手は「学校から出場するのが1人だけだとしても、監督やコーチ、応援に来てくれる人がいるはず。自分だけで戦ってるんじゃないと思えた瞬間、力が出る。インターハイは今後の人生で経験できない舞台なので、雰囲気や緊張感すべて楽しんでほしい」と語っています。

 

インターハイは高校生たちの今後の人生において、「時には一人で戦わなければいけない大切さ」、「仲間がいることの大切さ」、「勝負の厳しさ」、その他多くのことを教えてくれます。

 

 

分散開催を言い訳にしない。
私たちが、この大切な場所を守るんだ

 

インターハイは高校生にとって一生の思い出となる大舞台です。東京オリンピック・パラリンピックの開催決定に伴う影響で、分散開催となる経緯では、大会運営経費の不足により規模を縮小してただ単に「競技会」として開催しようという話もありました。

 

 

しかし、本当にその考えでいいのか。今後もインターハイは続いていきますが、令和2年度に3年生になる高校生たちにとって、選手として出場できる舞台は二度と戻ってきません。選手にとって分散開催は関係ない。例年と同様にインターハイという最高の舞台を整えるのが我々の責務だ。そう強く考えるようになりました。

 

 

実行委員会総出でかけずり回った。

でも、どうしても資金が足りません。

 

「私たちが最高の舞台を整える」。そう決意してから、大会開催のために必要な費用を募集するために、静岡県内の企業様等に協賛の依頼をしました。

 

皆様の本当に温かいお気持ちで、徐々にご寄附が集まりつつあります。しかし、十分な寄附が確保できているとは言えません。

 

特にインターハイ陸上競技大会は、8月12日(水)〜16日(日)の真夏に開催されるため、万全の熱中症対策も必須です。

 

暑さの影響が大きい長距離種目の競技時間を最も暑い時間帯を避けるなど、ソフト面の対策も検討していますが、ハード面での対策も必須となり、熱中症対策経費だけでも380万円ほどかかります。

 

熱中症対策経費】380万円
・選手の控え所としてエコパアリーナを利用
・保護者などの一般観覧者の控え所としてエコパアリーナを利用
・ゴール後の選手全員に冷却用の氷を準備
・選手招集所などに大型の冷風機を設置

 

また、インターハイは一生に一度の舞台です。選手が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、選手・観客が一体となって盛り上がる大会でなければなりません。パフォーマンスを発揮するための雰囲気作りのための費用だけでも380万円ほどの経費がかかります。

 

【ベストパフォーマンスを発揮できる雰囲気づくり】380万円

・エコパスタジアムの大型スクリーンを2基利用して、記録と映像を表示
・トップ8表示などの電光掲示板を設置し、選手・観客にとって分かりやすい表示
・選手・観客の休憩所であるエコパアリーナでも大型スクリーンを利用し、スタジアムの映像を配信

 

そこで、今回のクラウドファンディングではこれらの大会開催にかかる費用のうちの一部(120万円)を募集いたします。

 

高校生の夏を守るために、皆様の心温かいご寄附を、よろしくお願いいたします。

 

 

 

《《高体連一斉公開プロジェクト一覧》》

 

 

2020インターハイ大会概要

 

 

開催期間

 

2020年(令和2年)8月10日(月)~8月24日(月)
※一部競技は期間前・後に開催されます

 

開催競技

 

夏季大会(30競技)

陸上競技、体操、水泳、バスケットボール、バレーボール、卓球、ソフトテニス、ハンドボール、サッカー、バドミントン、ソフトボール、相撲、柔道、ボート、剣道、レスリング、弓道、テニス、登山、自転車競技、ボクシング、ホッケー、ウエイトリフティング、ヨット、フェンシング、空手道、アーチェリー、なぎなた、カヌー、少林寺拳法
※「総合開会式」は群馬県で実施

 

参加人数

 

約37,000人(選手、監督等)[令和元年度南部九州総体実績]

 

主催等

 

公益財団法人全国高等学校体育連盟
群馬県、茨城県、栃木県、埼玉県、和歌山県、分散開催府県
群馬県教育委員会、茨城県教育委員会、栃木県教育委員会、埼玉県教育委員会、和歌山県教育委員会、分散開催府県教育委員会、関係中央競技団体

 

公益財団法人への寄附者の税制上の優遇処置について

 

個人による寄附について

 

個人が公益財団法人に対して支出した寄附金は、その寄附をした方に特別の利益が及ぶと認められる場合を除き、特定寄附金に該当します。

 

法人による寄附について

 

公益財団法人に対する寄附金は、一般の寄附金の損金算入限度額とは別枠で損金算入限度額として算定することができます。

 

◎ 税法上の優遇措置等の取り扱いについては法令等が逐次変更される場合がありま
すので、詳細については最寄りの税務署へお問い合わせください。

 

詳細はこちら:公益財団法人への寄附者の税制上の優遇処置について

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

もっとみる

プロフィール

令和2年度全国高等学校総合体育大会静岡県実行委員会です。8月12日~16日にかけて静岡県で開催されるインターハイ陸上競技大会を、最高の大会にするために日々準備を進めています。

ギフト

3,000

alt

【個人の方】大会プログラム・HPに氏名掲載

・大会プログラムにご寄附者様としてお名前を掲載します。(※希望者のみ)
・令和2年度全国高校総体陸上競技大会ホームページ(https://www.ih-rikushizu.com)にご寄附者様として掲載します。(※希望者のみ)
・寄附領収書を発行いたします。
※寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります

寄附者
53人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

10,000

alt

【個人の方】大会プログラム、HPに氏名掲載。大会プログラムと記念グッズを送付します

・大会プログラムにご寄附者様としてお名前を掲載し、(※希望者のみ)大会プログラムを送付します。
・インターハイ陸上競技静岡県開催オリジナル記念グッズ(クリアファイル、缶バッジ)を送付します。
・令和2年度全国高校総体陸上競技大会ホームページ(https://www.ih-rikushizu.com)にご寄附者様として掲載します。(※希望者のみ)
・寄附領収書を発行いたします。
※寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります

寄附者
81人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

50,000

alt

【個人の方】1名様観戦優待席、大会プログラム・HP氏名掲載。大会プログラムと記念グッズを送付します

・1名様の観戦優待席をご用意します。競技が見やすい最高の場所で観戦することが可能です。
・大会プログラムにご寄附者様としてお名前を掲載し、(※希望者のみ)大会プログラムを送付します。
・インターハイ陸上競技静岡県開催オリジナル記念グッズ(クリアファイル、缶バッジ)を送付します。
・令和2年度全国高校総体陸上競技大会ホームページ(https://www.ih-rikushizu.com)にご寄附者様として掲載します。(※希望者のみ)
・寄附領収書を発行いたします。
※寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

100,000

alt

【個人の方】2名様観戦優待席、大会プログラム・HP氏名掲載。大会プログラムと記念グッズを送付します

・2名様の観戦優待席をご用意します。競技が見やすい最高の場所で観戦することが可能です。
・大会プログラムにご寄附者様としてお名前を掲載し、(※希望者のみ)大会プログラムを送付します。
・インターハイ陸上競技静岡県開催オリジナル記念グッズ(クリアファイル、缶バッジ)を送付します。
・令和2年度全国高校総体陸上競技大会ホームページ(https://www.ih-rikushizu.com)にご寄附者様として掲載します。(※希望者のみ)
・寄附領収書を発行いたします。
※寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

30,000

alt

【広告掲載コース】大会プログラムにモノクロ1/2ページの広告掲載

・大会プログラムに企業広告や応援メッセージを掲載します。
・寄附領収書を発行いたします。
※寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります
※全国高体連のナショナルスポンサーと競合する企業様は広告掲載できない場合があります。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

50,000

alt

【広告掲載コース】大会プログラムにカラー1/2ページの広告掲載

・大会プログラムに企業広告や応援メッセージを掲載します。
・寄附領収書を発行いたします。
※寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります
※全国高体連のナショナルスポンサーと競合する企業様は広告掲載できない場合があります。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

100,000

alt

【広告掲載コース】大会プログラムにカラー1ページの広告掲載

・大会プログラムに企業広告や応援メッセージを掲載します。
・寄附領収書を発行いたします。
※寄附金領収書のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります
※全国高体連のナショナルスポンサーと競合する企業様は広告掲載できない場合があります。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

プロフィール

令和2年度全国高等学校総合体育大会静岡県実行委員会です。8月12日~16日にかけて静岡県で開催されるインターハイ陸上競技大会を、最高の大会にするために日々準備を進めています。

あなたにおすすめのプロジェクト

インド全州の実態をYoutubeから届けるプロジェクト

Isaji(谷口 敢哉)Isaji(谷口 敢哉)

#旅

0%
現在
10,000円
支援者
1人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする