プロジェクト概要

世界初!クルミの力で難病のパーキンソン病で苦しんでいる方々を元気にしたい!

 

初めまして。上原と申します。5年前に難病のパーキンソン病と診断され、治療を受けてきました。それが、開発した健康食品「アイクルミ」をのむようになると、次第に改善され、今では好きだったゴルフが出来るまでに回復しています。パーキンソン病の治療を受けているたくさんの方に、私のようにクルミの力で元気になって欲しい!と思い、クルミをカプセル化した健康食品「アイクルミ」を開発しました。

 

難病のパーキンソン病に効果のある健康食品「アイクルミ」を多くの方に知って頂き、活用して頂くためには、まず知っていただかなければなりません。多くの方に発信するため、広告をだします!

 

 

開発して間もないため、まだまだ知られてないのが現状です。一人でも多くのパーキンソン病患者の方に知ってもらい、元気になっていただくため、ご協力をお願い致します。

 

(ゴルフが出来るまでに元気になりました)

 

 

病院の薬だけでは、一時的に症状が治まるだけでした。

 

パーキンソン病は国の難病に指定されている病気です。患者数は難病指定されている病気の中で最も多く、約11万人と発表されています。しかし、効果的な治療法は確立されておらず、病院の薬は一時的に症状を抑えるだけで、むしろ副作用が指摘されているのが現状です。

 

私も5年ほど前にパーキンソン病と診断され、手足の震えや筋肉の硬直による歩行障害、不眠、寝汗、寝返りができない、便秘等によりつらい思いをしてきました。町の神経内科医から大量の薬を処方され、服用してきましたが、薬を服用しても一時的に収まるだけで、症状は悪化の一途を辿りました。横断歩道を渡っている最中、中間地点で足が止まってしまい、事故にあいかけた事もありました。

 

(クルミの健康食品「アイクルミ」)

 

 

パーキンソン病に苦しむ方に元気になって欲しい!たくさんの方に知っていただくために、広告を出します。難病に苦しむ方により元気な生活を送っていただくため、ご支援をお願い致します。

 

 

「クルミ」と出会い、健康食品「アイクルミ」を開発しました。

 

パーキンソン病を克服する前には、症状による生活の不便さへのイラつきから、家族に八つ当たりしてしまったこともあり、とても反省しています。同じような症状を持つ方に、私と同じような思いをしてほしくない。

 

健康に過ごすための栄養成分が豊富に含まれたクルミですが、そのままでは食べづらいものです。健康食品にした「アイクルミ」を摂取することにより、パーキンソン病の症状が飛躍的に緩和され、病院からの薬の量も三分の一以下になり、元気に過ごしています。この喜びをパーキンソン病に苦しむ方に伝え、元気になって頂きたい!しかし、新しい会社の商品のため、たくさんの方に知ってもらうためには広告の必要があります。

 

(クルミにはたくさんの栄養が含まれています)

 

 

クルミの力で、さらに生き生きと暮らしてほしい!

 

現在は、好きだったゴルフも再び出来るようになり、生き生きと過ごしています。この健康食品「アイクルミ」を多くの方々に知って頂き、パーキンソン病で苦しんでいらっしゃる方にお届けし、私のように元気になって頂きたい!

 

そのための資金として、健康食品「アイクルミ」の広告販売の資金が必要です。この資金を活用させていただき、パーキンソン病で苦しんでいる方々に一刻も早く、健康食品「アイクルミ」をお届けしたいと思っています。是非、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

(クルミの健康食品で元気になりました)

 

 

■□■□■ 引換券について ■□■□■

 

ご支援していただいた方には、以下のものをお送りいたします。

 

・サンクスレター

 

・クルミの健康効果資料

 

・健康食品「アイクルミ」

 

・粉もん三兄弟
大阪を代表するたこ焼き、お好み焼、いか焼きの3種類のお菓子がセットされています。

(引用元サイト:大阪名物たこべえ

http://www.takobee.com/products/detail.php?product_id=167