プロジェクト概要

 

田舎での起業やフリーランスを応援するイベントを
神奈川県・海老名市で開催したい!

 

はじめまして、平野邦美と申します。私は神奈川県大和市でフリーランスのエンジニアをしています。せっかく大好きな地元で独立したのに、現状は東京へ通い、東京で仕事を得ねばならず、地元で活動できないことに疑問をいだき、田舎フリーランスを代表して今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

そこで今回、田舎で起業やフリーランスで活動したい方を応援するイベントを開催するプロジェクトを立ち上げました。田舎で起業やフリーランスで活動したい方が「田舎でも起業できるんだ!」「地元は田舎だけど、フリーランスでやっていけるぞ!」そんな風に思える講演やブースが集まったイベント予定しています。

 

ですが、このイベントを開催するにあたり、場所代や人件費が不足しています。ぜひご支援をお願いできればと思います。

 

より自由な働き方を実現できるようなきっかけになればと思います。

 

 

小さい頃からの思いを叶えた地元での独立
しかし現実には東京に行かないと仕事を得られないという状況がありました

 

わたしは小さい頃、30代になったら独立しなきゃいけないのだと思い込んでいました。祖父母は農家、父も事業主という環境だったので「いつかは私も独立しなきゃいけないんだな」と思っていました。

 

大人になり、それが勘違いだったと気がついても「はやく独立しないと」という想いが消えることはありませんでした。たまたま地元でボランティアでパソコン講師をしたことをきっかけにフリーランスになることを決めました。そして、実際に3年前に独立しました。

 

せっかく地元で独立をしたのですが、現実では都内で営業をして、大和市に帰ってから制作を行うという2重生活が続きました。神奈川県のフリーランスはこういった生活スタイルの方が多くいます。せっかく独立したのに「東京にいかないと仕事がない」と思い、長い移動時間を強いられているのです。

 

私は、もっと地元、そして田舎で、のんびり仕事ができる環境を整えていきたいと思っています。そのためには、「東京以外でも仕事ができる」と、一人でも多くの方に知ってもらうのが大切だと思いました。田舎で起業やフリーランスで成功する、そして、自分の思い描く未来を作っていける方を、1人でも増やすことが私の使命だと思っています。

 

東京以外での働き方の形を知っていただく機会になれれば。

 

田舎でも起業やフリーランスで成功する会とは?

 

田舎でも起業やフリーランスで成功する会は、2016年に始めたばかりの会です。田舎起業を成功させるために必要な情報を、インターネット・SNS上で発信してきました。このサイトをはじめたのは、私自身が田舎起業に関する情報を探すのに苦労した体験から「1ヶ所のサイトで、田舎起業の情報が集まっていたら便利なのでは!?」というアイデアではじめました。

 

まだまだアクセス数は少ないですが、田舎起業に興味がある方から面白いサイトだとお褒めの言葉をいただくまでになりました。

 

 

実際に田舎で活動しているゲストも登壇、イベントではこんなお話が聞けます!
Office EN 代表 / よろづ屋ディレクター / JimdoCafe久留米 永野英二氏

 

私が起業したのは「福岡県小郡市」という地域で起業しました。住んでいる地域は本当に田舎で、福岡市から南へ車で50分ほど離れた隣組という地域集合体がいまだに存在するような場所です。


現在は、web制作やwebシステムの開発、保守をおこなう仕事をやっています。今では事業規模が大きくなってきたこともあり、事務所は福岡市内に置き、東京と福岡の2拠点生活となっています。


緑の多い場所で仕事ができるというのは、メンタル的に非常に大きなリフレッシュ要素になっています。また、我が家には5歳の長男と3歳になる次男がいますが、本当にのびのびと成長しているなということが実感できます。コミュニティが小さいことも特徴です。商工会のような団体に入るとすぐに仲良くなりますし、馴染みのお店などもできやすい環境かなと思います。


田舎で起業することには、不便さもありますが、総合的にメリットは大きいと思います。ですが「人との繋がり」がより濃くでると思いますのでそこも軸に考えた方が良いと思います。

 

フリーランス、起業を目指す方がよりよい情報を得られるように。

 

 

イベント詳細~

 

田舎で起業やフリーランスとして活動することを身近に思っていただけるイベントを開催します。「田舎っていいな」「田舎でも起業できるんだ!」「私も田舎でフリーランスになりたい」と思っていただけることが、このイベントの目的です。

 

イベントには、実際に田舎で起業している方、田舎だけど地元で働いたいという想いが強く地元で起業して成功した方、田舎起業をビジネス視点で分析してくださる方などをお招きして、対談を行う予定です。そのほかに、田舎で起業やフリーランスとして活動している方がご自身の事業をPRできるブースや、各県担当者と田舎暮らしについて相談できるブース(交渉中)を用意します。

 

■場所:神奈川県海老名市 RICOH Future Hall(JR/相鉄線 海老名駅徒歩5分)■時間:2017年5月20日(土)13:00〜16:00で開催予定

■プログラム:

・田舎起業に未来はあるのか!?田舎起業を実践している体験者✕ゲスト対談(45分)
・全国で移住体験&お試し宿泊ができる地域をご案内するブース
・田舎で働くってどんな感じ?田舎で活躍している企業のブース
・参加者限定!お楽しみ抽選会

 

■ゲスト:Office EN 代表 / よろづ屋ディレクター / JimdoCafe久留米 永野英二氏 @福岡県

ほか

 

知るだけではなく希望を頂いて欲しい。

 

 

自分自身実際に活動している方に出会うまで無理だと思っていた
そんな思いをこのイベントでクリアに!

 

このプロジェクトを通じて「田舎で起業したいけど諦めていた」「地元は田舎なので地元で働くことは諦めていた」方が「田舎で起業しよう!」「地元で新しい事業をやって地域を活性化してみよう!」そんな風に思っていただけると思っています。

 

私自身、実際に地元(田舎)で活動している方に出会うまで、地元での起業は無理だと諦めていました。目の前に「田舎起業で成功している人がいる」その事実を色々な方に知っていただくことで、1人でも多くの方が田舎で起業やフリーランスとして活動するきっかけになりたいと思っています。

 

一人でも多くのかたのきっかけに。

 

 

資金の使いみち

 

・RICOH Future Hall(2F)場所代 
・当日スタッフ人件費
・手数料・消費税等 

 

今回のご支援は上記の費用の一部に充てさせていただく予定です。

 

リターン

 

・お礼のお手紙

 

・田舎起業を応援する会のHPにお名前とリンクを掲載(希望者のみ)

 

・各県担当者などが提供する田舎起業や田舎暮らしの情報を最優先でご案内します。

 

・各県担当者向けプレスリリースを送付する権利(3回まで)

 


最新の新着情報