READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
NEXT GOAL挑戦中

新しい家族を待つ保護犬たちに、自由に走り回れるドッグランを!

新しい家族を待つ保護犬たちに、自由に走り回れるドッグランを!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月16日(金)午後11:00までです。

支援総額

3,129,000

NEXT GOAL 2,880,000円 (第一目標金額 1,300,000円)

240%
支援者
331人
残り
17日
331人 が支援しています

応援コメント
鈴木 紀美香
鈴木 紀美香14時間前頑張ってください!頑張ってください!
高橋美代
高橋美代21時間前保護されたワンちゃん達全員が、新しい犬生を幸せに過ごせるよう祈っております。保護されたワンちゃん達全員が、新しい犬生を幸せに過ごせるよう祈っております。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
40お気に入り登録40人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月16日(金)午後11:00までです。

40お気に入り登録40人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

飼育放棄など悲しい過去を背負い、警戒心が強く、譲渡困難な保護犬たちがいます。

 

どんな犬でも、あたたかい家族につなぎたい。

 

そのためには、人に慣れる場と機会が必要です。

 

そこで、みなさんのご支援で自然豊かな環境にドッグランを整備します。

有難いことに、”犬たちのために使ってください”と土地提供の申し出をいただきました。

 

 

また現在、保護犬の数が増えています。

 

家族が見つかるまで、自宅で預かる「保護犬預かりボランティア(現在常時20頭前後の犬たちを抱えている)」さんも有難いことに増えていますが、追いつかない状況です。

 

いのちのカウントダウンが始まっているにも関わらず、受け入れられない辛さ。

 

そこで、緊急で一時預かりが必要な保護犬を受け入れられるよう、シェルターも整備したいと思います。


お世話してくれるボランティアさんはいます。場所さえ整えられれば、里親さんにつなぐことができる保護犬が増えるのです。

 

ドッグランとシェルターの整備をして、温かい家族へとつなぐ子たちを増やしたい。ご支援をよろしくお願いします。

 

 

 

【2020年9月4日追記:達成御礼!ネクストゴールを設定いたしました。】
 

お陰様で、第一目標金額を達成することができました。新しい家族を待つ身寄りのない犬たちのためのドッグランとシェルターを整備するための費用に充てることができます。本当にありがとうございます。
 
皆様の温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとして次の目標を288万円と設定させていただきます。
 
今後、頂いたご支援は、ドッグランの環境をより良くするために使わせていただきます。

 

・どの保護犬も安心して走れるように中大型犬用のスペースと小型犬用とに分ける工事

・草の伸びる地面対策としてウッドチップまたは芝の施工

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

*ネクストゴールに満たない場合は、プラスで頂いたご支援を保護犬たちの保護費用として使わせていただきます。
 
どうか最終日まで、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます!

 

 

ボランティアが力を合わせて
保護犬228匹を家族につないできました

 

NPO法人その小さないのち守りたいプロジェクト 代表 佐野友美です。私たちは平成28年から静岡市に拠点を置き、保健所で保護された身寄りのない犬たち、ブリーダー崩壊現場からのレスキュー、野犬が繁殖して生まれてきた子犬、一般家庭からの飼育放棄。様々な境遇の犬たちを保護し、新しい飼い主さんへいのちを繋いでいく活動をしています。


現在ボランティア30名ほどで活動をしており、これまでに保護した犬228匹を譲渡しました。

 

保護犬たちは、それぞれ生い立ちも違えば、抱えている問題も様々です。


警戒心が強く人馴れに時間がかかる野犬、利益優先のため繁殖犬として酷使された純血種、一度は一般家庭で飼育されていたものの身勝手な理由で飼育放棄され心を閉ざした子などもいます。

 

譲渡困難な犬たちにも寄り添ってきました

 

野犬が繁殖して生まれてきた雑種の永(えい)くん。保護時警戒心が非常に強く、譲渡まで1年かかりましたが、今はお家ができて穏やかに暮らしています。

 

 

 

16歳で一般家庭より飼育放棄された柴犬の湖(うみ)ちゃん。大量のノミと床ずれで皮膚はボロボロ。立ち上がることが出来ず看取りを覚悟での保護。高齢で痴呆が進みずっと介護状態でした。今年の7/31に虹の橋へ向かいました。

 

 

 

ブリーダー崩壊現場から保護をした全盲、免疫疾患を抱えたネーヴァ。ボルゾイという超大型犬種です。

 

 

繁殖犬として長年使われてきたトイプードルクックの乳腺腫瘍。こんなになるまで産まされ続けてきました。ペット産業の裏にはこんな現実があります。クックは手術を乗り越え、現在は第2の犬生をご家族と共に歩んでいます。

 

 

 

皆さんのご支援で、自然豊かなドッグランとシェルターを整備します

 

ドッグランの整備


”犬たちのために使ってください”と土地提供の申し出をいただいた場所は、私たちの拠点である静岡市から近い富士市松野地区にある木立の生える300坪の草地でした。とても静かで自然豊かな環境です。

 


この土地をドッグランとして整備し、保護犬たちが自由に走り回り犬本来の喜びを取り戻したり、警戒心を解くためのトレーニングができたなら、こんなに嬉しいことはありません。


そのためにスタッフが休みの度に、草取りや整備をおこない、現在は、土台まで完成しました。しかし、ドッグランとしての機能となる囲い等の整備については、手付かずの状況です。

 

 

 

シェルターの整備


家庭犬としての暮らしを覚え、新しい飼い主さんにつなげるために、当団体では保護施設を持たず保護犬は預かりボランティアの自宅で生活しています。


とはいえ、緊急で保護が入る場合もあり受け入れたいのに受け入れらない。いのちのカウントダウンが迫っている状況に直面することもあります。


預かりボランティア宅での暮らしのスタンスは変えずに、緊急の場合に保護犬を迎えられるようなシェルターの整備も進めて行きたいと考えています。

 



現在は、このように小屋が建っている状況です。みなさんからのご支援をいただき、水道設備、室内用犬舎(バリケン・ペットケージ)、棚や作業台の設置など進めてまいります。

 

 

‖ドッグランとシェルターの建設スケジュール(予定)

 

クラウドファンディング達成後、すぐに工事を発注します。全ての作業を2020年度内に納めたいと思います。

 

建設場所:静岡県富士市南松野

 

 

‖資金使途

 

整地:220,000円

フェンス:550,000円

水道引き込み:350,000円  

諸経費:180,000円

合計:1,300,000円

 

預かりボランティアによる自宅での様子。 里親様が出来るまでの仮の”家族”として愛情いっぱいでお世話しています。

 

 

保護犬猫たちの心の声を聞いて、守っていく。
その流れをみなさんと一緒につくっていきたい。

 

「殺処分0を目指して ~知って下さい 僕たちのこと~」


この言葉は、飼い主に見捨てられた犬や猫、営利優先の無理な繁殖や虐待、多頭飼育崩壊現場に残された犬猫たち、そして家族との出会いを待っている保護犬猫たちの心の声です。


まだまだ知られていない保護犬猫を取り巻く現状を知ってほしい。私たちボランティアが彼等の代わりに伝えていく。そんな思いでこの 「~知って下さい 僕たちのこと~」を一番に掲げ、保護犬猫の里親探しの譲渡活動や動物愛護の啓蒙活動を行なっています。

 


譲渡会は、公共施設やイベント会場などをお借りして開催。保護犬とのふれあいだけでなく、保護犬猫への理解を深めていただくための愛護パネルや写真展示等また、未来を担う子供たちに「いのちの授業」を通して啓蒙活動を行っています。


保護犬猫たちの未来の笑顔のために、これからもいのちを繋いでいくこの活動を続けていきたいと思っています。

 

水頭症のミニチュアダックス ゾーイ 最期まで頑張る姿を見せてくれていました。


メディアの影響から「殺処分」や「保護犬」のことが広く知られるようになりました。保護犬を迎えたい、保護犬のために支援したいという声も多く寄せられるようになりました。


クラウドファンディングもこのような現状をより多くの人に知ってもらい、未来を変えるきっかけになればと思っています。皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
 

 

NPO法人 その小さないのち守りたいプロジェクトHP

Facebook

Twitter

Instagram

 

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

NPO法人その小さないのち守りたいプロジェクト

NPO法人その小さないのち守りたいプロジェクト

その小さないのち守りたいプロジェクトは静岡市に拠点を置き 保健所などから犬猫を保護し、病院にて医療を施して 保護犬猫たちを家族の一員として迎えてくださる 里親様へ譲渡をして「いのち」を繋いでいく活動をしています。 また、動物愛護の啓蒙活動として犬猫の現状などをお伝えするパネルの展示や ふれあい訪問活動なども実行。 終生愛育、犬猫の殺処分・虐待ゼロを目指しこれからも活動を継続していきたいと 思っています。

リターン

3,000

alt

【お気持ちコース】

■ お礼のメール

支援者
99人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

5,000

alt

【グッズつき】

■ ポストカード3枚&ステッカーセット

■ お礼のお手紙


支援者
51人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

10,000

alt

【応援】里親さんにつなぐシェルター&ドッグランを!

ご支援の大部分を整備のために使用させていただきます。

■ お礼のメール

■ 報告フォトレポート(PDF)

■ ご支援者様のお名前をHPに記載(希望者のみ)


支援者
127人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

10,000

alt

【グッズつき】

■ オリジナルエコバッグ

+
■ お礼のお手紙

■ 報告フォトレポート(PDF)

■ ご支援者様のお名前をHPに記載(希望者のみ)

■ ポストカード3枚&ステッカーセット

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

30,000

alt

【応援】里親さんにつなぐシェルター&ドッグランを!

ご支援の大部分を整備のために使用させていただきます。

■ お礼のメール

■ 報告フォトレポート(PDF)

■ ご支援者様のお名前をHPに記載(希望者のみ)


支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

50,000

alt

【応援】里親さんにつなぐシェルター&ドッグランを!

ご支援の大部分を整備のために使用させていただきます。

■ お礼のメール

■ 報告フォトレポート(PDF)

■ ご支援者様のお名前をHPに記載(希望者のみ)


支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

100,000

alt

【応援】里親さんにつなぐシェルター&ドッグランを!

ご支援の大部分を整備のために使用させていただきます。

■ お礼のメール

■ 報告フォトレポート(PDF)

■ ご支援者様のお名前をHPに記載(希望者のみ)


支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

プロフィール

その小さないのち守りたいプロジェクトは静岡市に拠点を置き 保健所などから犬猫を保護し、病院にて医療を施して 保護犬猫たちを家族の一員として迎えてくださる 里親様へ譲渡をして「いのち」を繋いでいく活動をしています。 また、動物愛護の啓蒙活動として犬猫の現状などをお伝えするパネルの展示や ふれあい訪問活動なども実行。 終生愛育、犬猫の殺処分・虐待ゼロを目指しこれからも活動を継続していきたいと 思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

小児がんと闘う子どもたちの大学進学の夢を叶える。奨学金継続へ

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク

#子ども・教育

62%
現在
3,123,000円
寄附者
282人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする