「iOSの教科書」で扱っているXcodeは、昨日(2/17)にバージョン4.3がリリースされました。OS X Lionをお使いの方は、Mac App Storeより無償でダウンロードしてインストールできます。

Xcode 4.3の大きな特徴のひとつは、Xcodeが単一のアプリケーションになったことです。このためアプリケーション・フォルダ(あるいはLaunchpad)にあるXcodeアプリケーションを起動することになります。従来の/Developerにインストールされていた各種ファイルは不要になります。

 

プロジェクト・メンバーはXcode 4.3での開発手順の検証を進めています。印刷製本版の「iOSの教科書」でもXcode 4.3に対応できるよう検討中です。なお、蛇足ながらXcode 4.3のインストールは自己責任でお願いしますね。

新着情報一覧へ