READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

「iOSの教科書」印刷製本プロジェクト

赤松正行

赤松正行

「iOSの教科書」印刷製本プロジェクト

支援総額

689,000

目標金額 300,000円

支援者
178人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2012年03月05日 19:59

ワークショップを行いました!

「iOSの教科書」印刷製本プロジェクトにご支援、ご協力をいただき、ありがとうございます。このプロジェクトでは特別レクチャーを行うことになっていますが、一足早く(直接関係ありませんが)2月29日に渋谷のWOMB LOUNGEにてSuperColliderワークショップをしました。SuperColliderは元々Mac用に開発された音響合成プログラミング言語なのですが、私はもちろんiOS用のSuperColliderを取り上げました。このSuperColliderは元祖OOPS(オブジェクト指向プログラミング・システム)であるSmalltalkの影響を受けていて、iOSで使われる、そして「iOSの教科書」で扱っているObjective-Cとも遠い親戚関係にあります。文法は少なからず違いますけど、考え方は似ていますね。

 

さて、本プロジェクトの特別レクチャーでは現時点で受講される方が11名いらっしゃいます。SuperColliderワークショップでも募集開始後早い時期に満員御礼となったそうですし、このようなワークショップやレクチャーは書籍とはまた違った意味で人気があるようですね。5月開催予定の特別レクチャーでも良い内容になるよう準備して参りますので、どうぞご期待ください。ちなみに、こちらはワークショップ形式ではなく講義形式を考えています。また、特定の会場にお集りいただくのではなく、ビデオ・チャットかビデオ・ストリーミングになりますので、一般的なインターネット環境があれば、どこにいらっしゃっても受講可能です。このようなレクチャーにご興味があれば、10,000円または15,000円のご支援をご検討いただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

(撮影:Craftwife)

一覧に戻る

リターン

1,000

*活動報告を電子メールおよびWEBサイトで配信させていただき、「iOSの教科書」をモチーフにした特製ポスト・カードを進呈いたします!

支援者
3人
在庫数
制限なし

3,000

上記に加え、
*印刷製本された紙書籍版「iOSの教科書」1部を進呈します!
ご希望をいただければ、著者の直筆サインをいたします。
なお、発送は国内に限定させていただきます。

支援者
157人
在庫数
制限なし

5,000

上記二点に加え、
*3回もしくは3項目までの電子メールによる質問の権利を進呈します!質問は原則として書籍内容に限定させていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

上記三点に加え、
*ビデオ配信を利用した特別レクチャーにご招待します!2012年5月上旬を予定しており、一般的なインターネット接続があればどこにお住まいでも参加できます。

支援者
9人
在庫数
制限なし

15,000

上記四点に加え、
*印刷製本された紙書籍版「iOSの教科書」5部を進呈します!(紙書籍版「iOSの教科書」が上記の引換券と重複しておりますが、合計5部を送らせていただきます。)
ご希望をいただければ、著者の直筆サインをいたします。 なお、発送は国内に限定させていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする