READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

「奇跡の一本松」を江戸伝統木版で復活させる!

浮世木版 川崎章治

浮世木版 川崎章治

「奇跡の一本松」を江戸伝統木版で復活させる!

支援総額

186,000

目標金額 310,000円

支援者
8人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2016年01月28日 23:35

体験談から語る木版画のデープな世界(その2)

木版画というと、まずは木(版木)に彫るのが大変と思われるようです。

それは、その通りであります。絵柄が細かくなってくれば、それに応じてより細かい部分まで彫らなければなりません。

細かな作業が延々と続く、根気のいる作業です。彫刻刀は切れ味が良くなくてはならず、常に刃を研ぐようにして使います。

細かいところまで彫る為には、版木が固くないと彫れません。といって版木を固くすると、彫るスピードが落ちてしまいます。その兼ね合いが難しく、私は彫り易い合板(ベニア)を使いますので、あまり細かいところまで彫れません。

下の写真は左が私が彫った版木ですが、右の職人さんの版木は恐ろしく細かいところまで彫られていることがお分かり頂けると思います。

 

版木が彫れたら摺る作業ですが、これがまた実に難しい。単に絵の具を版木に塗って、紙に摺っても、簡単には紙に絵の具は付いてくれません。

絵の具には少量の糊を含ませます。でも糊を入れすぎると、色がベタっと付いた仕上がりになってしまいます。(その仕上がりを好む人もいます)

また、紙は摺る前にあらかじめ湿らせておくことが必要です。自然な色付きとするためです。私は濡れた新聞紙に挟み込む方法を取っています。

もちろん、絵の具と混ぜる水分量も重要で色の濃さが変わってきます。

更に空気中の湿度管理も必要なので、水に関わる因子が多く、私は摺り作業は水の芸術だとも感じています。

 

そんな摺り作業に加えて、そもそものデザインが良くなくては、結局、彫りも摺りも台無しにしてしまいます。基本的に、多色摺りをしますので、どんなデザインであっても、やろうと思えば木版画にはなります。しかし、それを生かすデザイン、殺すデザインというものがあるのです。

デザインと彫りと摺りとのマッチングがうまく取れた時、初めて木版画独特の美しさが冴え渡るのです。

私は30年間、某家電メーカに勤務していたこともあり、その木版画の現象は、電気の世界でいう「共振現象」によく似ていると思われます。

共振回路が共振する為には、ある固有の周波数でなくてはならず、その周波数から外れると共振はしないのです。共振⇒美しさが冴える、周波数⇒デザイン、インダクタンスL⇒彫師、キャパシタンスC⇒摺師、と考えると木版画のこの現象をうまくとらえられると思います。

 

(デザイン・彫り・摺りのマッチングは、電気の共振回路に似ている)

 

毎年、年に1回ですが、年賀状で木版画をやり続けてくると、それなりに彫り、摺り、も上手くはなってきましたが、それ止まりのレベルでもありました。ただ、先ほどの理論のように、それはそれなりに合ったデザインを見つけてくれば共振させることはできる、つまりそれなりに良くみせることもできるようになってきました。

年末、年賀状のデザイン画が本屋さんで溢れますが、その画集を猛スピードですべて見て、立ち所に自分のレベルに合う絵を見つけ出すことができるようになってきたのです。

 

ただ、時にはすべての年賀デザインをみてもそれが見つからない、ということもあり、そんな年はデザイン探しにえらい苦労します。

しかも、彫りにも摺りにもえらい苦労しますので、ついに耐えきれなくなり、PCとかプリンターを使って、木版画と同等の画作りはできないものかとトライしたこともありました。木版画をスキャンして、更に画質加工を加えたりもしてみましたが、しかし、どうにも元の木版画には及ばない、いかにも印刷という感じになってしまうんですよね。

それは、いわゆる印刷と木版画との原理的な違いがあるからのようです。

いわゆる印刷においては、インクが紙の表面に乗っているように仕上がりますが、木版画では絵の具は紙内部に押さえつけられ、しみ込まれるように仕上がるのです。

この違いが、木版画に独特の美しさを与えているようなのです。

インクジェットでもレーザーでもプリンターでは、木版画のような仕上がりにはできず、やはり木を彫って紙を摺る、という手作業でしかこの仕上がりはできそうにないのです。

 

(通常の印刷と木版画との仕上がりの違い)

 

また、木版画独特の高度な摺り方によって、「ぼかし」「かすれ」という仕上がりをが出すことができます。

ぼかし、というのはいわゆるグラテーションで、版木に絵の具を付ける際に濃淡をつけておき、その状態で摺るとぼかしが出てきます。これを何度か繰り返すとより深みのあるグラテーションとなりますが、私がやるとあまりにバラツキがひどく、ひとつとして同じようにできません。

あと、かすれ、というのは、木版画独特のザラザラした仕上がりのことで、それを職人はバレンの使い方で出すというから驚きです。ですから摺師のバレンの表面は平らなものだけはなく、凸凹があるものを持っているのです。また、やわらかい版木を使えば版木の木目によってかすれを作ることもできます。私の趣味レベルではもっぱら後者が主流です。

 

(リターンのひとつ 木版画名古屋城における「ぼかし」と「かすれ」)

 

※ 次回につづく

一覧に戻る

リターン

3,000

77e46abc556901d9bb30e704d173c32010dc06ee

浮世木版商品一覧 他

・浮世木版商品一覧
・みちのく巡礼インフォメーションレター
・サンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年6月

10,000

B563e31082de925ba59b68f669c137ab35c0daaf

木版画グリーティングカード:名古屋城 他

・オリジナル木版画グリーティング
 カード:名古屋城
・浮世木版商品一覧
・みちのく巡礼インフォメーションレター
・サンクスレター

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年6月

10,000

F2648767c1a12a970af13df59d99ea0b1a8ba49e

みちのく巡礼「次世代に語り継ぐメッセージ」DVD第一巻、第二巻  他

・みちのく巡礼
 「次世代に語り継ぐメッセージ」
 DVD第一巻、第二巻 他
・浮世木版商品一覧
・みちのく巡礼インフォメーションレター
・サンクスレター

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年6月

30,000

9256dc251deba7d61160c1652390d31cfcb67c93

江戸伝統木版「奇跡の一本松」 他

・江戸伝統木版「奇跡の一本松」
・浮世木版商品一覧
・みちのく巡礼インフォメーションレター
・サンクスレター

支援者
3人
在庫数
55
発送予定
2016年6月

40,000

A529466cc948d84b0e60521949ebbdca722162a6

江戸伝統木版「奇跡の一本松」 (額付き) 他

・江戸伝統木版「奇跡の一本松」
 (額付き)
・浮世木版商品一覧
・みちのく巡礼インフォメーションレター
・サンクスレター

支援者
2人
在庫数
18
発送予定
2016年6月

100,000

E9e9c3d662b48f7acf8043f83fa8b3d46d9524a9

浮世木版3作品&木版グリーティングカード 他

・江戸伝統木版「奇跡の一本松」
・江戸伝統木版「津軽龍飛碕 階段国道」
・江戸伝統木版「日本橋夜景」
・オリジナル木版画グリーティング
 カード:名古屋城
・浮世木版商品一覧
・みちのく巡礼インフォメーションレター
・サンクスレター

支援者
0人
在庫数
15
発送予定
2016年6月

150,000

1084c475bdfbf0615cddb41f5e3b43f695ce7a90

浮世木版3作品(額付き)&木版グリーティングカード×2枚 他

・江戸伝統木版「奇跡の一本松」
 (額付き)
・江戸伝統木版「津軽龍飛碕 階段国道」
 (額付き)
・江戸伝統木版「日本橋夜景」(額付き)
・オリジナル木版画グリーティング
 カード:名古屋城×2枚
・みちのく巡礼
 「次世代に語り継ぐメッセージ」
 DVD第一巻、第二巻 他
・浮世木版商品一覧
・みちのく巡礼インフォメーションレター
・サンクスレター

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2016年6月

プロジェクトの相談をする