プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

皆様の温かいご支援のおかげで、無事に期間内に達成することができました。

 

この度は、弊団体にご支援をしてくださり誠にありがとうございます。
皆様のご支援により、残り18日を残し無事に達成することができました。

私たちは真の国際学祭会議にするために、国際学生会議にしかできないことを達成するために、
必要な金額をクラウドファンディングで集めたいという思いから挑戦を始めさせていただきました。

今回、残りの18日を残し、次の目標金額を55万円に設定致します。
理由としましては、開催に必要最低限を募集させていただきましたが、
円滑な運営や、良い議論を行うためにあと1部屋、確保する必要があるためです。

ご支援ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

 

日本と海外の学生が交流の「場」を持つ。学生だからできることをモットーに国際問題について議論したい!

 

はじめまして、今年で63年目を迎える「国際学生会議(ISC)」です。「国際学生会議」とは世界各国の学生が集まり、約1週間の共同生活を通して世界の諸問題についての議論を交わす会議です。一人ひとりが様々な問題に対して当事者意識を持ち、その解決策を学生ならではの視点で考え、最終的に議論の成果を一般に公開します。

 

また、ディスカッションだけではなくウェルカムパーティーや研修旅行、各国文化の紹介、日本文化の体験など充実したプログラムを設け、ファイナルフォーラムという形で社会に発信し世界平和に貢献していくことを目指します。

 

長い間続いてきた「国際学生会議」ですが、参加者増加に伴い開催運営費37万円を捻出するのが厳しくなってきています。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
去年、大成功に終わった和太鼓での日本文化体験です!

 

 

戦後の若者の想いを受け継いだ学生団体「国際学生会議」

 

「国際学生会議」は伝統ある国際交流団体です。満州事変が勃発する中、日米関係の悪化を危惧した学生有志数名が渡米し、直接対話の重要性を掲げ、1934年第1回日米学生会議が青山学院大学で開催されました。しかし、太平洋戦争が進行するにつれ開催は困難となり、「国際学生会議」は中止となってしまいました。

 

その後終戦を迎え、国際化の重要性を鑑み2カ国間だけではなく、多くの国から参加者が集められた「国際学生会議」が1954年に開始され、現在も同じ理念で引き継がれています。今日では運営を円滑化するため、全国に支部を持つ「日本国際学生協会(I.S.A)」が設立され、その団体のもとで「国際学生会議」は運営されています。

 

開設当時の様子です。

 

63年目を迎える「国際学生会議」を今年も開催したい!

 

現代、若者は英語力や当事者意識を各々持つことを求められていますが、一方で英語に自信がない、国際交流をする機会がなかなかないのも事実です。私たち「国際学生会議」は、このような社会と若者との間にあるギャップを埋め、グローバル社会で活躍できる人材を育成し、持続可能な社会の構築を目指しています。

 

そんな中、「国際学生会議」は運営すべてを学生のみで行ってきました。国際化することを目標に参加者の人数を大幅に増やしてきましたが、運営費の高騰に伴い私たちの資金力では活動をしていくことが困難な状況です。そこで、時代の変革に合わせプロジェクトを立ち上げました。

 

皆さまからのご支援1万円で、約1人分の宿泊費(計9日間の宿泊費)を賄うことができます。日本でたった一つの「国際学生会議」。途上国・先進国含め、様々な国の学生と同じテーブルで議論を交わし、共に活動しながら真の国際性を身に付ける舞台を今年も開催したいです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
観光として日本を代表する歌舞伎座にも案内をしました!

 

世界の学生たちと議論を深めることで更なる国際化につながる。皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

皆さんは、気候変動が多くの生態系に被害をもたらしていること、多くの女性が貧困で苦しんでいること、資本主義の問題などについて真剣に考え議論をしたことがあるでしょうか。これらの問題は、2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)にある目標であり、世界規模で議論される問題です。

 

「国際学生会議」は、これからの未来を担っていく私にとって、学生のうちに多種多様な考え方や価値観に触れることができる「場」であり、社会に貢献できる人材を育成する「場」です。

 

今年の開催は例年以上に各国から参加者が集まることが予想され、世界の学生たちと議論を深めることで更なる国際化につながるはずです。私たちの熱い想いを実現するためには、皆さまのお力が必要です。どうかご支援よろしくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
「国際学生会議」を存続していくため、どうぞよろしくお願い致します!

 

リターン

3,000円:

感謝の気持ちを込めたサンクスメールを送らせて頂きます。

 

10,000円:

感謝の気持ちを込めたサンクスメールを送らせて頂きます。

また、facebook、Twitter、弊団体のホームページ、成果発表会の来場者にお配りするパンフレット、毎年発行している事業報告書にお名前や企業名を掲載しお渡しします。

 

30,000円:

感謝の気持ちを込めたサンクスメールを送らせて頂きます。

また、facebook、Twitter、弊団体のホームページ、成果発表会の来場者にお配りするパンフレット、毎年発行している事業報告書にお名前や企業名を掲載しお渡しします。

そして、「UNDP(国連開発計画)」代表によるSDGsに関する講演を含む成果発表会に招待させて頂きます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
63年を迎えた日本と世界の架け橋となる活動を今後も続けていきます!

 


最新の新着情報