プロジェクト概要

 

 

 学生ならではの視点で、国際問題について議論したい!

 

はじめまして、私たちは今年で第64回目の開催を迎える「国際学生会議(ISC)」の実行委員会です。「国際学生会議」では、世界各国の学生が日本に集まり、約一週間寝食を共にしながら、人権問題や宗教対立など、世界が直面している社会問題について、時に意見が衝突するほど白熱した議論をしたり、様々な文化的交流を行います。

 

また、一人一人が課題に対しての当事者意識を持ち、その解決策を学生ならではの視点で考え、最終日には一般の参加者も招いて、全て英語で成果を発表します。

 

第63回Final Forumの様子

 

1954年に設立されたこの会議には、学生だからといって生半可な気持ちで挑んでいる者はいません。このクラウドファンディングでは、前回に引き続き、「第64回 国際学生会議」に海外から参加する学生たちの滞在費を集めたいと考えています。一つ一つの活動に全力で取り組んでいきますので、ご協力よろしくお願いいたします。


 

 

 ここから、未来のグローバルリーダーを輩出したい。

 

「国際学生会議」は伝統ある国際交流団体です。終戦後、国際化の重要性を鑑み、日米間だけではなく、多くの国から参加者が集められて1954年に開始され、現在も同じ理念で引き継がれています。今日では運営を円滑化するため、全国に支部を持つ「日本国際学生協会」が設立され、その団体のもとで「国際学生会議」は運営されています。

 

前年度は、53カ国からの応募もあり、最終的には日本人も含め58名の学生が参加しました。しかし、せっかく優秀で情熱あふれる学生たちが、渡航費や参加費が払いきれないという理由だけで参加を断念してしまう、という現状もあります。

彼らの国際学生会議に対する思いをそんな理由だけで無下にしてしまうのは、あまりにも残念だし、もったいないと思っています。そのためにも、私たちはクラウドファンディングに挑戦する決意をしました。

 

そして、せっかく日本に来てくれたんだから、参加者全員が「日本に来て良かった!」「国際学生会議で素晴らしい経験ができた!」と思えるような体験をしてもらいたいです。また、一人でも多くの学生が、未来のグローバルリーダーとして活躍する姿を見たいという気持ちで、実行委員一同は運営を行っていきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
第63回 国際学生会議の様子

 

 

 皆様からのご支援で学生の参加費用を軽減し、世界中のどんな学生も参加できる会議にします。

 

皆さんからのご支援では、約1万円で1人分の宿泊費を賄うことができます。また、3万円のご支援があれば、往復の格安航空券を海外の学生に支給できます。先進国、途上国問わず、全世界の優秀な学生を誰一人取り残さず日本に来てもらうことで、本当の意味での「国際学生会議」を開催したいと思っています。

 

また、第64回国際学生会議は下記のようなスケジュールで実施いたします。例年50カ国以上の学生たちが応募して下さる中で、一人でも多くの学生に参加してもらいと思っておりますので、ご支援ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

<第64回 国際学生会議 開催概要>

◎期間

2018年08月22日〜08月25日(スタディツアー)

2018年08月26日〜09月03日(本会議)

 

◎場所

京都・大阪・名古屋・神戸・岡山・九州(スタディツアー)

国立オリンピック記念青少年総合センター(招集会・本会議)

 

◎議論内容(参加者は6つのトピックのいずれかについて議論します)

1. 異性愛中心主義

2. 維新の立役者たち、民主主義と世界的秩序

3. Designer Babiesの倫理的問題

4. 21世紀の教育

5. 宗教対立の世界的勃興

6. 国際習慣法から見る人権

本会議のスケジュール

 

色んな国から参加している学生同士で議論します

 

 

 本気のぶつかり合いのその先を目指して。

 

<第64回「国際学生会議」実行委員長 馬淵将明の想い>

今後の国際社会を担っていくのは私たち若者世代なので、学生のうちに世界中の同世代と一堂に会し、様々な価値観に触れられる機会は大変貴重です。このような場を学生だけの力でつくっていくには皆様のご支援が不可欠です。

 

国際学生会議のビジョンにご賛同いただけましたら、是非とも私たちのため、世界中の学生ため、今後の国際学生会議のため、そして未来の国際社会のために、ご協力よろしくお願いします!

 

国際学生会議では、国内の学生同士で話し合うだけではなく、世界中から集まった学生たちの生の声を聞き、国益などのしがらみにもとらわれず、自由な発想を繰り出せる世界中の学生たちがお互いの意見や価値観をぶつけ合うことで、革新的な提言を社会に発信し、国際問題の解決に一石を投じていきたいです。

 

また、社会に平和をもたらすために、これからの将来を担っていく学生たちがこのような努力を怠らずに続けていくことが必要だと思います。そして、20年後30年後、学生たちが国際学生会議で培った多面的な素養を活かして、今後の国際社会をより良いものにすべく第一線で活躍する姿を期待しています。

 

これが国際学生会議が描くビジョンであり、私たちの現在の取り組みはまさにその第一歩であります!一人でも多くの参加者の力になるためにも、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報