READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

南相馬「農産物直売所いととんぼ」|営業再開へ!

南相馬「農産物直売所いととんぼ」|営業再開へ!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月15日(金)午後11:00までです。

支援総額

709,000

目標金額 2,300,000円

30%
支援者
51人
残り
41日
51人 が支援しています
平蔵
平蔵さんが6時間前に支援しました
大坪 知博
大坪 知博さんが7時間前に支援しました
株式会社 いととんぼ
株式会社 いととんぼさんが10時間前に支援しました

応援コメント
大坪 知博
大坪 知博7時間前応援させていただきます。応援させていただきます。
株式会社 いととんぼ
株式会社 いととんぼ10時間前頑張ってください。 鈴木百花苑様(いととんぼが代理支援購入)頑張ってください。 鈴木百花苑様(いととんぼが代理支援購入)
株式会社 いととんぼ
株式会社 いととんぼ10時間前応援しています! まっちゃん様(いととんぼが代理支援購入)応援しています! まっちゃん様(いととんぼが代理支援購入)
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
8お気に入り登録
8人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月15日(金)午後11:00までです。

8お気に入り登録
8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

南相馬の心のオアシス 直売所「いととんぼ」の営業継続のために
新店舗建設費用の応援をお願いいたします!

 

はじめまして。南相馬市にある直売所「いととんぼ」です。私たちは、設立7年目にして東日本大震災と原子力発電所事故により被災し、店舗が原発から20㎞圏内に位置したため営業休止となりました。その後、中小機構の支援の下、20㎞圏外の場所にて仮設店舗を建て5年後に営業再開しました。

 

しかし、今年8月、中小機構からの建物貸与期間(5年間)満了につき、返還することとなり、止むなく農産物直売所と食堂を閉店することとなりました。

 

ところが閉店後、震災後に野菜作りを始めた方々が、販売する場所がない、お客様(特に一人暮らしの方)からは自分たちの行く場所がない、寂しい、といったお声をいただき、9月16日より再度直売所の継続営業をすることとなりました。中小機構からの建物を取り壊すまでは、当面利用可能とのことで、取壊しまでの来年1月頃まで利用します。

 

そして、取り壊しの後の店舗として、現在の店舗駐車場部分に新しく直売所を建設することとなりました。今回その直売所建設関係費用の一部をクラウドファンディングで調達したいと思い、プロジェクトを立ち上げました。

 

営業を再開してから5年、震災から10年経過はありますが、復興途上であることから、地域の皆様等から続けてほしいとの要望が多く寄せられ、今後はスーパーハウスを利用した食の安全・安心とコミュニティーづくりに努めていきたいと思っています。

 

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

いととんぼ スタッフ一同よりよろしくお願い致します!

 

 

地域の環境を守り、地域を活性化したいという思いをもとにスタート

 

「いととんぼ」は、地域の環境を守ること、地域の活性化を図ること、そして地域の皆様とのコミュニティーの場づくりをすることを目的として、2004年に女性4名で立ち上げました。

 

いつも「いととんぼ」を支えてくれている女性スタッフ

 

震災前、地元の生産者などが育てた農産物や加工品を販売する直売所として、地域の皆様に親しまれていました。「いととんぼ」の名前は、「ヒヌマイトトンボ」というこの地域に生息する絶滅危惧種のとんぼに由来しており、「食を育む自然豊かな地域環境に感謝し、次世代にそれを守りつないでいきたい」という想いが込められています。

 

株式会社いととんぼを経営している田中夫妻

 

震災後は、被災したため、営業を一時中断していましたが、今だからこそ食の安心・安全と生産者の生きがいづくり、バラバラになってしまった地域にコミュニティーの場を提供したいと考え、2015年9月、地元の商品を多数取りそろえ自ら営業を再開しました。放射能に対する不安についても、直売所に放射線測定器を設置し、測定の上、販売しています。

 

地域の皆様に親しまれる「いととんぼ」ですが、その背景には、被災された皆様に寄り添っている(自分達も被災しているので、心の内が分かる)、地域の皆様も食の安全・安心に対して不安を持っているので、共に協力して取り組みたいと願っていること、そして共に助け合いながら店の運営に当たっているため、癒されてホットできる場所であること、があるように思います。

 

放射線測定器を設置

 

<これまでの取り組み>

平成16年8月 南相馬市原町区下江井(福島第一原子力発電所より20㎞圏内)にて

         農産物直売所いととんぼ開設。

平成23年3月 震災の発生、被災により休業を余儀なくされる。

平成27年9月 南相馬市原町区北原(福島第一原子力発電所より20㎞圏外)に移転し

        事業を再開。新たなコミュニティの場の創出のため飲食事業を開始

 

(震災後の取り組み)

・平成27年9月に原町区北原にて、独立行政法人中小企業基盤整備機構による仮設施設整備事業の仮設店舗を南相馬市より賃借し事業を再開し、新たなコミュニティの場の創出のために飲食事業(食堂)を直売所いととんぼの施設の中に併設し事業を開始した。

・農作物に対する食の安全を通じ、地域の活性化・生産農家の方々の生活のための販路として農産物の直売所の運営を行ってきた。

 

 

契約終了、閉店の危機。農家の皆さん、お客様からの声に答えて継続を決意

 

今回、皆様からいただいた費用は主に、農産物直売所建設資金(コンテナハウス購入・設備改装資金)として活用させていただきます。

 

震災と原発事故当初から目的として自分たちの年齢も含めて考えて、10年間は何があっても頑張って「最後までやり抜く」との思いで進んできました。今10年という現状を捉えた時、復興にはまだまだ至っておらず、もう少し皆さんの声に答えて頑張ってみようと思いました。

 

皆様のご支援をもとに、「みんなの直売所」としてこの「いととんぼ」を続けられるようにしていきたいと思っています。ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもご利用者の方々に支えられております

 

 

全国の皆様に恩返し、さらなるつながりの強化をはかりたい

 

食品の放射性物質検査をすることで食の安全・安心を確保し、風評被害を払拭すること、そして皆さんの居場所づくり、地域の活性化を目指して取り組んでいきたいと思っています。

 

ホッとできる場所を残していきたい

 

風評被害は科学的な根拠を持って対処することが大切です。また、寂しさを抱えて暮らしている方が多いので、ホッとする場所づくり、生きがい、やりがいを持って暮らしていける地域づくりに力を入れていきたいと思っています。

 

また、いととんぼ、を通して南相馬市と全国への皆様とのつながりが強くできればと思っております。

 

これまで全国各地の方々から多くのご支援をいただきましたので、恩返しができればと思っております。

 

「いととんぼ」のつながりを強くしていきたい

 


※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前の掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

※本リターンの履行に必要な食品衛生法上の営業許可はすでに取得済みです。

プロフィール

株式会社 いととんぼ

株式会社 いととんぼ

平成16年8月  南相馬市原町区下江井(福島第一原子力発電所より20㎞圏内)にて農産物直売所いととんぼ開設。 平成23年3月  震災の発生、被災により休業を余儀なくされる。 平成27年9月  南相馬市原町区北原(福島第一原子力発電所より20㎞圏外)に移転 し事業を再開。新たなコミュニティの場の創出のため飲食事業を開始。 令和2年8月末日で5年を迎える。この仮設店舗は、「いととんぼ」が原発から20㎞圏内に位置していたため国(中小機構)から南相馬市を通して賃貸していたものであったが、5年という契約の返還時期を迎えることになり、8月31日をもって閉店となる。 令和2年9月16日 納入農家の方々、直売所のお客様から継続営業の声が多くあり、直売所の継続営業を開始。 地域の皆様から愛される直売所として営業しております。

リターン

3,000

alt

いととんぼ応援!|3,000円コース

・お礼の手紙

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

alt

いととんぼ応援!|5,000円コース

・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

alt

いととんぼ応援!|10,000円コース

・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

南相馬の地元商品で応援!南相馬野馬追カレー(2種セット)

南相馬の地元商品で応援!南相馬野馬追カレー(2種セット)

・南相馬野馬追カレー(2種セット)
・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

※写真はイメージです。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

alt

いととんぼ応援!|30,000円コース

・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

南相馬の地元商品で応援!「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(5品程度)

南相馬の地元商品で応援!「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(5品程度)

・「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(5品程度)
「農産物直売所いととんぼ」で取り扱っている商品(野菜や加工品等)を5品程度のセットをお送りさせていただきます。
・南相馬野馬追カレー(2種セット)
・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

※写真はイメージです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

alt

いととんぼ応援!|50,000円コース

・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

南相馬の地元商品で応援!「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(7品程度)

南相馬の地元商品で応援!「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(7品程度)

・「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(7品程度)
「農産物直売所いととんぼ」で取り扱っている商品(野菜や加工品等)を7品程度のセットをお送りさせていただきます。
・南相馬野馬追カレー(2種セット)
・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

※写真はイメージです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

alt

いととんぼ応援!|100,000円コース

・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

南相馬の地元商品で応援!「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(10品程度)

南相馬の地元商品で応援!「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(10品程度)

・「農産物直売所いととんぼ」取り扱い商品詰め合わせセット(10品程度)
「農産物直売所いととんぼ」で取り扱っている商品(野菜や加工品等)を10品程度のセットをお送りさせていただきます。
・南相馬野馬追カレー(2種セット)
・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

※写真はイメージです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

500,000

alt

いととんぼ応援!|500,000円コース

・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

1,000,000

alt

いととんぼ応援!|1,000,000円コース

・お礼の手紙
・「農産物直売所いととんぼ」内掲載予定のボードにお名前記載(希望なしも可)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

平成16年8月  南相馬市原町区下江井(福島第一原子力発電所より20㎞圏内)にて農産物直売所いととんぼ開設。 平成23年3月  震災の発生、被災により休業を余儀なくされる。 平成27年9月  南相馬市原町区北原(福島第一原子力発電所より20㎞圏外)に移転 し事業を再開。新たなコミュニティの場の創出のため飲食事業を開始。 令和2年8月末日で5年を迎える。この仮設店舗は、「いととんぼ」が原発から20㎞圏内に位置していたため国(中小機構)から南相馬市を通して賃貸していたものであったが、5年という契約の返還時期を迎えることになり、8月31日をもって閉店となる。 令和2年9月16日 納入農家の方々、直売所のお客様から継続営業の声が多くあり、直売所の継続営業を開始。 地域の皆様から愛される直売所として営業しております。

あなたにおすすめのプロジェクト

辻堂諏訪神社人形山車 北町の山車を修理したい

小川 尚彦小川 尚彦

#まちづくり

81%
現在
406,000円
支援者
41人
残り
67日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする