おはようございます!!!

 

 

先週9月5日の午前中に、瀬田町漁協さんの協力のもと、船でしか入っていけない場所のオオバナミズキンバイとミズヒマワリを撤去しました。

 

 

活動は、8隻の船にそれぞれ約3人で1つの船に乗って作業を行いました。

 

オオバナミズキンバイ同様、ミズヒマワリも想像をはるかにこえる繁殖力と、重さ、長さ、茎の太さがあり、繁殖のしすぎて一つの大きな塊みたいになってしまっており、カマで切り分けて撤去しないと、船には運べない状態となっていました。

 

 

 

 

 

参加した学生は、
「小雨が布っていたこともあって、体力も消耗してしまい、人数が少なかったのでたくさん駆除できたわけではありませんでしたが、オオバナの活動では人数が何倍にもなるので、みんなが本気をだせば膨大な量のオオバナが取れるのではないかなと思いましたし、そうすべきだとも思いました。瀬田町漁協さんは月に2回撤去作業を行われているそうですが、やはり高齢な方だけの活動のため、こうして学生の力が本当にありがたいと言ってくださり、とても嬉しかったです(^o^)」と話していました!

 

 

この夏の活動では650人が一斉にオオバナミズキンバイ撤去の作業に取り組みます!!

 

全員一丸となって、頑張りたいと思います!!

 

 

引き続き、ご支援ご声援の程、宜しくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ