READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

古代出雲人の人骨から、縄文人・弥生人のルーツに迫る挑戦!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

古代出雲人の人骨から、縄文人・弥生人のルーツに迫る挑戦!

支援総額

2,191,000

目標金額 2,000,000円

支援者
133人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
他に1個のプロジェクトを支援中!18/11/19
他に1個のプロジェクトを支援中!

支援者の皆様

お陰様で、本日で、クラウドファンディングは終了しますが、クラウドファンディングで、目標額200万円を大きく上回る219万1000円のリターン購入によるご支援を戴くことができました。ここに厚く御礼申し上げます。

既に、研究者の先生方には、12月上旬に出雲にお越し戴き、猪目洞窟の古代人骨と美保関の小浜洞窟の縄文人骨のサンプリングの準備をお願いし、出雲弥生の森博物館及び島根県埋蔵文化財調査センターの多大なご協力により現地でのサンプリング準備も着々と進んでおります。関係者の皆様に改めて心から御礼申し上げます。

サンプリングの状況については、皆様にメールもしくはお手紙でご報告申し上げる予定です。

又、研究成果についてのご報告会のご案内も追ってご案内する予定でございます。

又、1万円以上のリターンを購入戴いた方には、適宜、お約束のリターンを実施させて戴きますので、追って個別にご連絡申し上げます。

何分にも古代人骨のDNA解析は、人骨の保存状態に左右されるところが大であり、いかほどの研究成果を上げることができるかは、未だ不透明なところがないではありませんが、研究者の先生方には、最新の解析技術をフルに活用して解析して戴きますので、その結果を皆さんとともに見守りたいと思います。

今後とも、本プロジェクト終了まで、皆様の暖かいご支援を心からお願い申し上げます。

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

以下の皆様から多大なご支援を戴きました。厚く御礼申し上げます。

近畿湖陵会 会長 石飛 司様

関西ご在住 出雲市出身 片岡真理子様

池田幸雄様

出雲市ご在住 鎌田正二様

出雲市ご在住 内藤 忠様

大社町出身 加藤洋子様

松島義隆様

広島在住 出雲市今市町出身 馬庭宣隆様

大社町ご出身 糸賀正浩様

中島良子様 辻尾芳江様 小坂明美様

株式会社報光社 野津正浩様

湖陵町出身 石飛秀範様

ニチモ・カ様

三原昌賢様

18/11/19
nakaumin
nakaumin
18/11/19

成立おめでとうございます!

古代出雲史の解明、日本列島の先住民史の書き換えに期待しています!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

nakaumin様 大変貴重なご支援をいただき、ありがとうございます。今回のプロジェクトを通じて、多くの方々からご意見を頂戴し、古代出雲は、出雲市、松江市、安来市、雲南市、奥出雲町、さらに米子市に跨る雲伯地域の古代文化圏として捉えていく必要があることがよくわかりました。安来市にも、古代出雲王陵の丘の全国最大の方墳、造山古墳群がありますね。塩津山墳墓群他の墳墓は、四隅突出型墳墓があり、宮山墳墓群は前方後円墳もあり、実にこれらの古墳群と出雲市の古墳群と総合的に捉えていく必要がありますね。

毘売塚古墳の船方石棺内部には、人骨が残っていたようですね。今、その人骨はどこで保管されているでしょうか? 前方後円墳なので古墳時代の人骨でしょうが、保存状態が良好であれば、研究者の先生方にお願いしてDNA解析ということも考えてみてもいいかもしれませんね。

いずれにしろ、日本列島の先住民の歴史が明らかになれば、こんなに素晴らしいこと はありません。今後ともよろしくお願い申し上げます。

18/11/19
まーちゃん
まーちゃん
他に1個のプロジェクトを支援中!18/11/18
他に1個のプロジェクトを支援中!

最後の最後で滑り込み支援しました!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

まーちゃん様 貴重な貴重な滑り込み支援本当にありがとうございます。特に、ふるさと会の若手会員の方からのご支援は、何ものにも代えがたいご支援で、大変心強い限りです。

今、全国的に縄文土器や土偶がブームとなってきていますが、出雲の縄文文化も地元の研究者の皆様の努力により、湖陵町周辺の大きな縄文集落の解明をはじめ徐々に姿を現してきているようです。縄文時代中期の三瓶山大噴火により多くの出雲縄文集落が埋もれている公算が大と思われます。縄文文化の発達はつねに東日本にあったと考えられてきた常識が、鹿児島県南さつま市の栫ノ原遺跡での1万1000年前に桜島の大爆発で埋もれた火山灰の下から1000点もの隆帯文土器が出土して以来、覆っています。

折から、斎藤教授らのDNA研究では、南薩摩人のDNAと出雲人のDNAとの類似性(どこが類似していてどかが類似していないかは、未発表ですが)も指摘されており、出雲の縄文人のルーツとの関係が気になるところです。

又、出雲方言は、東北方言とともに裏日本縄文語を色濃く承継していることも明らかになってきています。(縄文語の発見:小泉保著:青土社)

小泉氏は「文化英雄オオクニヌシと祖神スサノヲを尊崇する誇り高い出雲族は、外来の天孫族に降伏しても天孫族の弥生語に同化することをいさぎよしとせず、本来の東北系縄文語を固守してきたのではないだろうか」と述べておられます。

出雲人が、縄文人のDNAをヤマト人よりも多く承継しているということは、出雲方言が縄文語の流れをくむということと結びつくものです。

古代出雲人骨のDNA解析が、古代出雲の謎の解明に、今まさに挑戦しようとしています。引き続き、ご支援を宜しくお願いします。

18/11/19
NTNT
NTNT
18/11/18

プロジェクトの発展と成功をお祈りしております。

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

NTNTさん 大変貴重なご支援を頂戴し、だんだん! だんだん!

支援金額は、多ければ多いほど、研究資金の支援もできるし、新たな古代人骨のコーディネートもできるし、支援して戴いた皆様への報告書も充実できるので、本当に助かります。

今まで、出雲地方の縄文集落・縄文文化には、地元の研究者による地道な研究にも拘らず、今一つ、中央の研究者の先生方には貴重な情報がななかな届いていないように思われます。

今回、国立遺伝研の斎藤教授に出雲の「猪目洞窟」から出土した弥生・古墳時代の古代人骨が極めて良好な状態で保存されているという情報を出雲ふるさと会からお伝えしなかったら、このプロジェクトは生まれませんでした。又、美保関の「小浜」から出土した人骨(顎)が縄文時代後期の人骨で、歯が残っていることから核DNA解析の可能性があることをお伝えしなかったら、このプロジェクトが出雲の「縄文・弥生・古墳」時代を通してのDNA分析を可能とする学術的に極めて貴重なプロジェクトとして充実したプロジェクトにすることはできませんでした。

お読みいただいていると思いますが、「交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史」(デイヴィッド・ライク・NHK出版)は、これまでのホモサピエンスの歴史を塗り替えています。

全世界の古代人骨DNAの解析が進み、約180年以上前、現生人類とネアンデルタール人との共通の祖先がアフリカからユーラシアへの大規模な移住を行い、ユーラシア大陸等でデニソワ人・ネアンデルタール人、超旧人類の祖先が進化し、約30万年以上前に現生人類の祖先がアフリカに戻り、約5万年前以降に、現生人類がアフリカと中東から拡散していったのではないかという説が主張され、その限りで、従来のアフリカ単一起源説は微妙に修正を迫られています。

そして、斎藤教授・神澤博士らの東日本の古代縄文人骨の核DNA解析の結果に照らせば、縄文人は、約5万年前以降に出アフリカし、アジアに向かった初期のグループ(ヨーロッパに向かう集団とアジアに向かう集団が分岐した直後)の集団が日本列島に到着し、縄文人となったという可能性も否定できません。

出雲は、東北縄文人と九州縄文人の交流拠点であった思われるので、出雲の古代人骨のDNA解析が、どんな結果をもたらすのか、現段階では全く予測できませんが、実に楽しみです。

引き続き、ご支援を宜しくお願いします。

18/11/19
との
との
他に5個のプロジェクトを支援中!18/11/17
他に5個のプロジェクトを支援中!

頑張ってください!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

との様 本プロジェクトに多大なご支援を戴き、大変ありがとうございます。本プロジェクトの第一段階の資金獲得のためのクラウドファンディングもお陰様で目標額の105%に達しました。心から御礼申し上げます。

このプロジェクトをクラウドファンディングで始めたものの、当初は、大変不安なスタートでした。なにせ、周りの人たちで、クラウドファンディングを何がしか知っている人はほとんどいないというのが実情でした。従って、クラウドファンディングとは何か、クラウドファンディングというのは決して怪しいものではないという説明から始めなければなりませんでした。そのような中で、プロジェクトチームとしては、多くの方からの「頑張ってください!」との励ましに支えられて、この間、一人でも多くの方にご支援を戴くために一生懸命頑張ってきました。そして、私たちは、今回、古代出雲人骨のDNA解析を通じ、古代出雲人のルーツ・そして日本の縄文人・弥生人のルーツを探る歴史的プロジェクトが第2段階の実施の段階になったことを本当に嬉しく思っています。

そして、このプロジェクトを通じて、多くの方々と新しい出会いがたくさん生まれました。自分の地域の古代人骨の解析も研究者の先生方に是非ともお願したいというお話をありました。出雲と自分の住んでいる地域との古代の交流をさらに深めたいというお話もありました。私達は、このプロジェクトを通じて生まれた新しい出会いを大事にしていきたいと強く思っています。プロジェクトが学術的に成果を上げることができるまでには、まだまだ、多くの困難を乗り越えていく必要があります。今後とも、とも様をはじめご支援を戴いている皆様のご支援が不可欠です。引き続き、ご支援を宜しくお願い申し上げます。プロジェクトチーム一同

18/11/18
Tsunomi
Tsunomi
18/11/15

頑張ってください!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

Tsunomi様 大変 貴重なご支援本当にありがとうございます。厚く御礼申しあげます。お陰様で、本プロジェクトもいよいよ実施の段階となり、国立遺伝学研究所の斎藤教授、国立科学博物館の神澤博士を出雲にお迎えして、古代人骨のサンプリングの準備が着々と進んでおります。この場を借りて、長岡出雲市長、出雲弥生の森博物館の皆様、定住課の皆様そして、島根県埋蔵文化財調査センターの皆様に御礼申し上げます。

今回のプロジェクトを通じて、多くの方に古代出雲文化の素晴らしさ、古代日本における出雲の重要性を認識して戴き、出雲人のルーツ、ひいては、日本の縄文・弥生人のルーツを探求するというロマンを共有していただきましたことに喜びを感じています。

現実に、古代人骨からのDNAの抽出は、人骨の保存状態に大きく左右されるようで、研究者の先生方には大変なご苦労があるようですが、是非とも、頑張っていただいて、素晴らしい学術的成果が生まれるよう、皆さんと共に、研究者の先生方による解析結果を熱い思いで見守りたいと思います。今後とも宜しくお願い申し上げます

18/11/15
fukuma
fukuma
18/11/07

頑張ってください!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

fukuma様 貴重なご支援ありがとうございます。地元大社町の皆様のご支援は本当に感謝感激です。今年も旧暦の神在月がやってきて、まもなく、稲佐の浜での神様をお迎えする神迎祭ですね。今は全国から観光客の方が神迎祭にお見えになるので、結構出雲大社界隈は賑わいますね。私達出雲の出身者は、出雲に誇りを持っており、出雲が全国区で広く知られていくことは大変嬉しく思っています。このプロジェクトが出雲のブランド価値を高めることができれば、素晴らしいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

18/11/07
岩石 巽
岩石 巽
18/11/06

小生も出雲古代史の熱烈なファンです。現在は神戸から毎月出雲に帰って出雲風土記に書かれている神社巡り等をしながら古代出雲を偲ぶことを老骨の最大の楽しみにしています。

 先日帰省の折には出雲市の弥生の森博物館に寄って展示中の「猪目洞窟」や古浦海岸遺跡発掘の人骨を間近に見せていただき、古代の出雲人の生き様をあれこれと頭に描きながら我らのふるさとの先人の活躍にに思いを致しました。

小生の現在の関心は、古代と言っても、「古事記、日本書紀、出雲風土記などに描かれている神話の世界と古代出雲の国の関連」ですが、本プロジェクトから神話の世界の須佐之男命や大国主神に繋がるようなDNAでも「発見」出来れば!

こんな結果は勿論荒唐無稽でしょうが考えただけでもロマンを掻き立てられて心が躍る重いです。

真摯に科学的視点から本プロジェクトに取り組んでおられる先生方には失礼かと思いますが、人骨が眠っていた猪目や古浦の地が古代のロマンに満ちた神話のグランドであったことを頭の片隅にでも止められて取り組んでいただければ出雲をふるさととしている我々も嬉しく思います。

研究の結果からきっと素晴らしい出雲人のルーツが判明することを心待ちにしています。

このようなプロジェクトを立ち上げられた岡垣克則会長はじめ関係者の皆様に深甚なる敬意を評します。

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

岩石 巽様 大変貴重なご支援を頂戴し、誠にありがとうございます。岩石様も出雲古代史の熱烈なファンとのことで、大変嬉しく思います。斎藤成也教授は、出雲神話にも大変興味をお持ちで、今年の12月5日午後2時~松江市の松江イングリッシュガーデン多目的ホールで行われる日本DNA多型学会の公開シンポジウムで、「古代出雲人と出雲神話をつなげるゲノムDNA研究」というテーマでシンポジストとして講演される予定です。当日は、会長の岡垣とプロジェクトチームのメンバーも、聴衆として出席予定です。

岩石様ご指摘のように、DNA研究により出雲神話の行間を埋める成果が上がることを期待しています。

尚、岩石様の日ごろのご研究の成果を、私たちプロジェクトチームにお教え戴ければ、適宜、このサイトの新着情報で皆様にご紹介申し上げますので、宜しくお願い申し上げます。

ご支援 本当にだんだん、だんだん

プロジェクトチーム一同

18/11/06
イシカワシンロク

頑張ってください!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

イシカワシンロク 様 大変貴重なご支援を戴き、本当にありがとうございます。このプロジェクトを始めた当初は、一体どこまで皆様のご支援を得ることができるかどうか、全く不明で、霧の中の手探りでのスタートとなリました。毎日、ready forのサイトで支援額の到達点を見ながら、一喜一憂し、知人、友人に拡散をお願いし、多くの皆様のご理解と支援が広がり、とりあえずの最低目標額を超え、さらに、支援の輪が広がりつつあることに、深く感謝申し上げます。

古代縄文弥生時代になんらかの文字らしきものがあったのかどうかは分かりませんが、文字に書かれて残っているものはないため(一部の神族の末裔の方が口伝で伝えられているという話はないではありませんが)、DNAに刻まれた情報は客観的な文字情報に匹敵する極めて重要な情報となります。

今度のプロジェクトで、主観的には、古代縄文時代の出雲の高度な文化を有していた集団の成り立ち、実態、弥生時代の出雲王国の成り立ち、実態の一端が明らかになることを期待しているのですが、郷土びいきの「出雲中心主義」に陥らないように自戒して、皆さまの様々なご意見を謙虚に受け止めながら、プロジェクトを推進していきたいと考えていますので、今後ともご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

18/11/05
岡本 雅享

頑張ってください!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

福岡県立大学の岡本雅享先生 貴重なご支援、本当にありがとうございます。

又、今回の古代出雲人骨解析プロジェクトを九州地区から拡散戴き、大変感謝しております。これも、岡本先生が出雲出身であられるというご縁ということで、改めて出雲のご縁は素晴らしいと思う次第です。

ところで、岡本先生の民俗学の分野における業績には、感服しており、大変尊敬しております。特に、出雲の関係では、先生著作の『出雲を原郷とするひとたち』(藤原書店)は、古代から中世にかけての出雲から越、北関東をはじめ全国への人の移動及び文化・信仰の伝播を伝承をもとに生き生きと描かれており、大変すばらしい本だと思います。折から、DNA解析の結果、出雲人と東北人との遺伝的近接関係が明らかとなり、また、古代縄文人骨のDNAハプログループ研究では、現代日本人のDNAは、東日本縄文人由来よりも西日本縄文人由来の遺伝子をより多く受け継いでいるとのことです。先生の民俗学的研究をDNA解析の結果が大きく裏付けているような気がします。

さらに、斎藤教授を代表とするヤポネシアゲノム研究では、全国の現代人DNAを全国をできるだけカバーして収集・分析する計画のようですが、既に、出雲人のDNAと南薩摩人のDNAとが興味深い関係にあるのではないかという結果が出つつあるようです。古代史においては、九州には野蛮なクマソがいて大和朝廷にたてついたので、成敗されたというふうに学びましたが、クマソは平和で穏やかな文化と生活を有しており、渡来人系の大和朝廷に対する関係では決して野蛮ではない先住民族であったことを示唆する先生の研究『民族の創出』(岩波書店)を遺伝子的に裏付ける(クマソの集団は縄文系もしくは斎藤教授の三段階渡来説の第二次渡来人系で、弥生時代半ばから古墳時代にかけて渡来してきた大和朝廷の中心となったと思われる第三次渡来人集団とは遺伝子的に異なる結果)ことにひょっとしたらなるかもしれません。

いずれにしろ、先生の研究と今回の斎藤教授らのヤポネシアゲノム研究とは密接な関係があると思われます。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

プロジェクトチーム一同

18/11/03
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
他に1個のプロジェクトを支援中!18/11/03
他に1個のプロジェクトを支援中!

以下の皆様から多大な支援を頂戴しました。本当にありがとうございます。

大阪在住の山本圭介様・山本悠美子様

ふかやいさこ様

本田幸雄様

前島 豊様

今若弓雄様

柳楽 宙様

藤田ケイコ様

皆様のご支援のおかげで、プロジェクト実現に向け、着実に進展することができるようになりました。

このプロジェクト実施の過程で、新しい出会い、ご縁がたくさん生まれました。

このご縁を大切にさせていただき、引き続き、学術的成果が得られるように、研究者の先生方のサポートをしっかりしていきたいと思っています。

今後とも宜しくお願い申し上げます、

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

さらに、以下の方々からも多大な支援を頂戴しております。心から感謝申し上げます。

斐川町商工会様

関西在住の出雲市今市町ご出身の弘田礼子様

大社町出身の安達盛一様

タマキミノル様

小池正美様

杉谷健樹様

渡邉泰則様

髙橋照子様

津田雅子様

18/11/05
賢治
賢治
18/11/02

神田和朗君の分です。神田君に電話して頂けると喜びます。09020073622です。

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

神田和朗さん ご支援ありがとうございます。プロジェクトチームのメンバーの小学校の同窓の方と伺いました。地元の皆さんからの支援には、涙が出るほど嬉しい思いです。東京に出てきてお世話になった地元にさしたる貢献もしないままきていますが、出来るだけの恩返しをしたいと思っています。引き続きご支援をよろしくお願いします。

18/11/03
ドン牛
ドン牛
18/11/02

頑張ってください!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

ドン牛様 大変多大なご支援ありがとうござます。今日の毎日新聞島根面でも報道されていると思いますが(デジタル毎日に掲載すみ)、多くの皆様の熱心なご支援の賜であり、深く感謝しております。古代縄文人骨の核DNAの抽出分析が日本で可能になったのはわずか2年前のことです(まだまだ、ほんの微量しか取れない古代人骨からのDNA抽出・分析には大変なご苦労があるようです。)。その衝撃があまりにも大きく、DNA考古学という新しい研究方法の登場により、従来の考古学や人類学で何十年も論争されてきた問題が一挙に決着したり、従来の定説が大きく揺らいだり、ちょっと、素人の傍目から見ると、今はアヤクチャガナイ(出雲弁)状態にも見受けられます。DNA考古学も万能ではなく、DNA考古学から得られた知見を従来の考古学や人類学で得られた研究成果に照らして検証することが必要であり、それほど交流が進んでいるようには必ずしも見られない従来の考古学、人類学、民俗学の研究者とDNA考古学他最新分析科学技術の研究者の皆様が、しっかりタッグを組んで、古代出雲人のルーツをはじめ、古代史のさらなる科学的な解明を革新的に進めていただければ、大変有り難いと思います。私達はそのための縁の下の力持ちとして、ささやかながら頑張りたいと思っています。今後ともご支援をよろしくお願い致します。

18/11/03
生越 由美
生越 由美
他に1個のプロジェクトを支援中!18/10/31
他に1個のプロジェクトを支援中!

成果を楽しみにしています。(*^_^*)

頑張ってください。(*^_^*)

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

東京理科大の生越由美先生 多大な支援ありがとうございます。おかげ様で、死の谷を越え、ダーウィンの荒海を泳いで、何とか岸まで辿りつく事ができました。しかし、目標金額で研究費はまったく十分ではなく、古代人骨の試薬には100万円するものもあるとのことで、研究費は多ければ多いほど有難いので、本当に有難いご支援です。引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。

18/10/31
shank
shank
18/10/31

頑張ってください!

東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)
東京いずもふるさと会(会長岡垣克則)

shank様 この度は、多大なご支援を戴き、ありがとうございました。

お陰様で、目標額200万円を達成することができました。厚く御礼申し上げます。島根県及び出雲のために、今後とも頑張りますので、引き続き、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

18/10/31
もっと見る

リターン

3,000

【感謝を込めて】お礼のメール・活動報告メール

・お礼のメール
・活動報告メール

支援者
54人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

10,000

【感謝を込めて】古代人骨DNA解析報告会・ご招待券2名様分・活動報告をまとめた冊子

・古代人骨DNA解析報告会招待券2名様分

本プロジェクトの成果を、斎藤成也教授(又は神澤秀明博士)にご報告いただく、報告会へのご招待券を2枚お送りします。

※場所については東京、出雲会場他を予定
※日程・会場は、調整中のため、後日詳細をお知らせさせていただきます。

・お礼のメール
・活動報告メール
・活動報告をまとめた冊子・冊子にお名前

支援者
70人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

20,000

【感謝を込めて】出雲の特産品・古代人骨DNA解析報告会・ご招待券2名様分

・出雲の特産品(1000円相当)
出雲の特産品をお届けします。商品はお任せとなります。

・古代人骨DNA解析報告会招待券2名様分
※場所については東京、出雲会場他を予定
※日程・会場は、調整中のため、後日詳細をお知らせさせていただきます。
・お礼のメール
・活動報告メール
・活動報告をまとめた冊子・冊子にお名前

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

30,000

40個限定!【感謝を込めて】記念の特製クリスタル文鎮・活動報告をまとめた冊子

・プロジェクト記念特製クリスタル・文鎮

本プロジェクトを記念した外面レーザー彫刻を施した特製のクリスタル・文鎮です。縄文・弥生人のルーツが未だ解明されていない今この時期でこそのロマンの記念となります。

・お礼のお手紙
・活動報告メール
・活動報告をまとめた冊子
・冊子にお名前

支援者
9人
在庫数
29
発送予定
2019年1月

50,000

【感謝を込めて】神澤博士解説付の国立科学博物館つくば研究所のお宝見学

・神澤博士解説付の国立科学博物館つくば研究所のお宝見学(つくばエクスプレス:つくば駅送迎付)
※日程・会場は、調整中のため、後日詳細をお知らせさせていただきます。

・お礼のお手紙
・活動報告メール
・活動報告をまとめた冊子
・冊子にお名前
・古代人骨DNA解析報告会招待券2名様分
※場所については東京、出雲会場他を予定
※日程・会場は、調整中のため、後日詳細をお知らせさせていただきます。

支援者
6人
在庫数
4
発送予定
2019年5月

100,000

【感謝を込めて】島根半島古代遺跡を巡る1日ツアー無料参加券

・島根半島古代遺跡を巡る1日ツアー(現地出雲市駅発 着)無料参加券
※日程や詳細は後日お知らせいたします。
※現地までの交通費はご負担ください。

・お礼のお手紙
・活動報告メール
・活動報告をまとめた冊子
・冊子にお名前
・古代人骨DNA解析報告会招待券2名様分
※場所については東京、出雲会場他を予定
※日程・会場は、調整中のため、後日詳細をお知らせさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2019年5月

プロジェクトの相談をする