プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
フットサルとサッカーの両方の良さを取り入れたブラジル発祥の7人制サッカー「ソサイチ」!ブラジルの強豪名門クラブとの対戦のため、日本代表チームで闘いに行きたい!

 

はじめまして、一般社団法人日本ソサイチ連盟の馬場貴嗣です。 ソサイチとは、 ブラジル発祥の7人制サッカーのことです。サッカーほど大きな場所がなく、フットサルコート3面分の場所があれば、誰でも気軽に楽しめる素晴らしいスポーツです。

 

私は、この競技に惚れこみ、17年前からイベントを通じて、日本での普及活動を行ってきました。そして「いつかは本場ブラジルのピッチに日本人選手を送りこみたい」そういう気持ちが心の中にずっとありました。

 

そして、ついにそのチャンスが巡ってきました。設立したばかりの公式リーグから選手を招集し、ブラジルへ勝負しに行きます!しかし、資金の一部が不足しており、ご協力いただけないでしょうか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
※写真は、今年2月に実際の試合会場で行われた バスコダガマvsコリンチャンス。 観客は会場満員の2000人を超えた。インターネットのライブ中継では12万人が視聴。

 

 

ソサイチとはブラジル発祥の7人制サッカーで、フットサルとサッカーの両方の良さを取り入れた、素晴らしいスポーツです。

 

ソサイチとは、 ブラジル発祥の7人制サッカーのことです。サッカーをやっている感覚でありながら、フットサルのようなスピーディな展開が味わうことができます。サッカーほど大きな場所がなく、フットサルコート3面分の場所があれば、誰でも気軽に楽しめます。フットサルとサッカーの両方の良さを取り入れた、素晴らしいスポーツです。ブラジルでは、ソサイチ専用ピッチが多く存在し学校・仕事帰りに仲間たちと集まって、日常的に楽しんでいます。

 

ですが、日本では、特に地方では、ソサイチがまだまだ浸透していないところがほとんどです。そのため、ソサイチの普及のために、大会などの後援を行ってきました。そして更なる盛り上がりのため、公式ソサイチリーグを立ち上げました。2017年から始まった公式リーグ登録選手数は5月現在で568人、登録チーム数は33チームとなっています。社会人サッカーの登録選手数は15万人、5583チームですので、まだまだソサイチのプレイヤーは少ない状況です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
※写真は、昨年12月に行われたソサイチリーグ開幕前の記者発表会

 

 

ブラジルでも、日本でソサイチリーグが立ち上がったことが注目されており、強豪クラブと対戦出来ることになりました!

 

リーグ設立準備をする中で、ブラジルでソサイチのチームを運営されている方と様々な情報交換をしていました。先方からブラジルのソサイチ最高峰レベルのリオデジャネイロ(以下リオ)リーグをお見せしたいということで、現地を視察。視察を通して感じたことは、日本でソサイチのリーグ戦が立ち上がったことが、ブラジルからも大きな注目をされていたことでした。

 

試合会場になるノバ・フリブルゴやリオでのリーグ戦の会場では、生放送のインタビューを受けたり、試合の途中にピッチ内でTVインタビューを受ける程で、日本のソサイチリーグへの期待感は、すごく大きなものを感じました。

 

そんな中で、ブラジルから、日本のリーグ所属選手を中心としたチームと対戦したいという要望があり、ノバ・フリブルゴという都市で、リオリーグに所属するソサイチクラブのアリーナ・フリブルゴ主催で、強豪クラブを招待し、対戦することが決定しました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
※写真は、今年1月に開幕した関東ソサイチリーグ

 

 

日本代表チームといえども、スポンサーもまだなく、チーム運営費が必要です。万全な状態で、強豪名門クラブと試合ができるチャンスを逃したくない!

 

今回は、ブラジル・リオデジャネイロ州にあるノバ フリブルゴという都市のソサイチ専用アリーナで、そこを拠点とする地元クラブと、さらにリオを拠点とする、
バスコダガマ、フルミネンセ、ボタフォゴといった強豪名門クラブとの夢のような対戦が決定しました。

ただ、ブラジルに遠征をするには、日本からの距離が遠いため、チーム運営費に大きな負担がかかります。強いチームづくりには、優秀なコーチングスタッフやトレーナーを帯同させなければなりません。ブラジルでのカップ戦では、もちろん優勝を目指します!皆様からのご支援を、運営費ならびに選手渡航費用の一部として使用させていただきます。

遠征期間:2017年9月11日出国~9月19日帰国
遠征場所:ブラジル・リオデジャネイロ州ノバフリブルゴ

対戦クラブ:フラメンゴ/バスコダガマ/フルミネンセ/ボタフォゴ/アリーナフリブルゴ

 

※写真は、リオ・リーグ史上最強クラブのバスコダガマ。先日のコパ・リオでは優勝。

 

 

もちろん勝利を目指して、優勝カップを持ち帰りたい!そして、日本中にソサイチを広めたい!

 

ソサイチの本場であるブラジルで、リオの名門クラブとの対決が早期実現できることを大変嬉しく思っています。日本のソサイチリーグの実力がどれくらいなのか、世界との差がどれくらいあるのか、チャレンジしてみなければ、わからないこともあるので、すごく楽しみですし、優勝して帰国したいです。

 

そして、強豪クラブに勝利をすることで、ソサイチという競技が日本中に知れ渡り、地方をソサイチリーグで活性化したいという想いがあります。さらに、サッカーを何らかの理由で辞めてしまった人が、ソサイチという競技で、また新たなチャンスを掴み、日本を代表する選手という頂点を目指せる環境作りをして行きます。

 

そして、クラウドファンディングに挑戦することで、多くの人にソサイチという競技の存在を知ってもらいたい。新たな挑戦が、人生を変えるかもしれません。ソサイチの海外遠征で、現地チームとの試合経験を積んでから、サッカーのプロ選手、フットサルのFリーグのトップ選手になった人もいます。日本にはまだまだ才能がある選手がたくさんいると思うので、大きなことにチャレンジできるチャンスを提供していきたいです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
※写真は、ホームアリーナで活動するアリーナフリブルゴ。日本人選手も積極的に獲得したいというクラブ。
プロ契約も夢ではない。

 

 

 

ソサイチ日本代表選手の経歴・コメントを紹介いたします!
特に、つながりのある方は、是非ご支援をお願い致します!

 

#10 中川 貴晴(ナカガワ タカハル)

経歴:
大宮アルディージャユース
ザスパ草津チャレンジャーズ
栃木ウーヴァFC
ソサイチ日本選抜(2016年 スペイン遠征)
ソサイチ日本選抜(2016年 タイ・バンコク遠征)

現所属:
FC EL AGUA ALICANTE(FOOTBALL 7 SOCIETY 関東リーグ)

遠征への意気込み:
自分のレベルを測る絶好の機会になると思うので、ただの思い出作りにならぬよう、ブラジル名門チーム相手に目に見える形で結果を残したい。

 

--------------------------------------------------

#7 花岡 慶太(ハナオカ ケイタ)

 
経歴:
JEF UNITED市原Jr.ユース
U-15全日本ユース選手権 全国制覇
2015年6月に新庄翔太とともに発足させたフットボールリーグ『P_LEAGUE』主宰
2017年よりadidas footballと全面協力し、『TANGO LEAGUE supported by P_league』に名称を変え、東京No.1のフットボールコミュニティを目指し活動中。

現所属:
P_LEAGUE(FOOTBALL 7 SOCIETY 関東リーグ)
FC TOOWA(TANGO LEAGUE supported by P_league)

遠征への意気込み:
ソサイチ。
ソサイチ日本代表。
自身のフットボール人生。
全ての価値を引き上げるために、そして自分を取り巻く環境への感謝を表現するために、結果のみにこだわる。

URL:
TANGO LEAGUE supported by P_leagueインタビュー記事
https://mastered.jp/feature/tokyofootballaddict-03/
adidas football 『NEMEZIZ』 web CM
https://youtu.be/bBRhsYscLt8

 

--------------------------------------------

#70 青沼 広己(アオヌマ ヒロキ)

経歴:
・サッカー
柏レイソルジュニア
浦和レッズジュニアユース
我孫子中学校
東海大浦安高校

・フットサル
東海ボーイズ
グロリアス
松戸クラッキス
ACセニョール千葉
柏TOR’82
FC mm

現所属:
Leste mar(FOOTBALL 7 SOCIETY 関東リーグ)
FC mm(フットサル関東2部)

遠征への意気込み:
今までプレーしてきた経験全てをぶつけて、ブラジル名門クラブに挑戦してきます。そして勝ちたい!
日本代表として、必ず結果を残します!

 

--------------------------------------------

#8 森 崇(モリ タカシ)

 

経歴:
市立浦和高校(3年時主将)
・新人戦県大会 優勝
・全国高校総体 出場
・埼玉県選手権大会
1年時優勝 2,3年時 優秀選手
・新潟国体U-16 埼玉県選抜
http://web.gekisaka.jp/player/?25096-12299-jp

現所属:
新世界制覇(FOOTBALL 7 SOCIETY 関東リーグ)
#新世界制覇@instagram
さいたま市役所(埼玉県リーグ2部)

遠征への意気込み:
ソサイチ発展のため、自分のため、そしてチームのために、日本代表としての自覚と責任を持って、少しでも良い結果・勝利を持ち帰ってこられるよう、今の自分の力で精一杯戦ってきます!

 

------------------------------------------------

#17 浦部 賢次(ウラベ ケンジ)

 

経歴 :
和霊サッカー少年団
エスペランサ宇和島FC
城北中学校
愛媛県立吉田高等学校
テクノネット大阪
レキオスBS
コニカミノルタSC豊川
名古屋クラブ
豊田自動織機サッカー部

レキオスBS所属時 全日本ビーチサッカー大会 優勝
レキオスFC所属時 PUMA CUP 2007 全国大会出場
名古屋クラブ所属時 全国クラブ選手権大会 準優勝

現所属:
BRINCAR FC(FOOTBALL 7 SOCIETY 東海リーグ)
豊田自動織機サッカー部(サッカー東海社会人リーグ2部)

ブリンカールフットボールパーク
乙守接骨院+physical labo
rakuda_side table

遠征への意気込み:
まず、ソサイチ日本代表に参加できる機会を与えてくれた、日本ソサイチ連盟のスタッフの方々に感謝を伝えたいです。そして、この大会で自分の出来ることをしっかりして、素晴らしいスタッフ、仲間たちとチーム一丸となって、ブラジル人を驚かせるように結果にこだわり、一生懸命プレーしたいと思います。応援よろしくお願いします。

------------------------------------------------

 

#32 佐藤 健太(サトウ ケンタ)

 

経歴:
クリアージュFC
法政大学第二高等学校

2010年より社会人リーグに所属しながら、釜本サッカー教室などに帯同し、サッカーの楽しさやスポーツの面白さを子どもたちに伝える活動を積極的に行う。
現在は『TANGO LEAGUE supported by P_league』に参戦。プレーヤーとして日々の努力を惜しまずに真剣勝負を楽しむFOOTBALL LIFEを送っている。

 

現所属:
P_LEAGUE(FOOTBALL 7 SOCIETY 関東リーグ)
C.A.REAL TOKYO(東京都2部リーグ)

 

遠征への意気込み:
ソサイチの最高峰ブラジルのトッププロと対戦するという貴重な体験の場を作っていただいた全ての方に感謝しています。
ソサイチ日本代表として、遠征での経験・結果が、日本のソサイチの発展、人々の興味関心へとつなげられるように努めていきます。様々な方にサポートを頂くことで今の自分があるということを忘れず、ブラジルBIG4を倒すべく戦ってきたいと思います。

 

------

 

この遠征を通して、アジアではNo.1、世界のトップ10に、入れるような位置づけに持っていきたいと思います。皆様の応援よろしくお願いします!

 

 

リターンについて

●写真付き実施報告書

…全選手写真や試合時の写真、全試合結果などをカラー冊子にして、お送り致します。永久保存版です。

9823c4fc6cab418dd8a77e6fd3e015023fb8960a

 

●オリジナル記念ペナント(大きさ35cm×22cm)

…実際の試合にて、両チームのキャプテンによるペナント交換時に使われる記念ペナントと同じものをお送り致します。

 

●ソサイチリーグ公式試合球

…MIKASA社との共同開発により、ソサイチのために作られた専用ボールで、

サイズはサッカーと同じ5号球でありながら、ローバウンド仕様の特注ボールをお送り致します。今回のブラジル大会では、実際にこのボールが導入されます。

Fcdbf8ecbe7feb36418a2194ee9654657730874a

 

●【協賛会社様向け】

…実施報告書に、御社名・ロゴを掲載致します。

 

●【協賛会社様向け】5社様限定

…特設HPに、御社名・ロゴ・URLリンクを掲載致します。

 


最新の新着情報