プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

 

自転車と電動バイクを融合させたハイブリットバイク

「JACKBIKE Z-1」は2018年さらなる進化を遂げました。

 

 

ハイブリッドバイクは1台で自転車モード電動バイクモード、そしてその二つを掛け合わせたハイブリットモードの3役をこなすことで、昨年「次世代の乗り物」として大きな話題となりました。

 

 

 

ハイブリッドモードは、「電動アシスト自転車」に搭載されたペダルへのアシスト機能とは異なり、モーターのパワーとペダルを漕ぐ足のパワーが融合した新感覚の乗り心地です!

 

そんなハイブリッドバイクがさらに進化をして、この度クラウドファンディングに登場!

 

 

-「JACKBIKE Z-1」Readyfor限定《先行販売開始》

 

 

「JACK BIKE Z-1」は高性能なリアサスペンションを搭載。

車輪を14インチから16インチへと変更することで、バイク好きも唸る圧倒的な安定感を追い求めました。

 

 

 

「JACK BIKE Z-1」は電気系統の配線をハンドル内に内臓

配線の損傷リスクを軽減することで、より安全でスマートな乗車を可能にしました。

 

 

 

 

 

「JACKBIKE Z-1」は、高性能250W無整流子電動モーターを高速駆動することにより、最高速度30km/hを実現しました。

 

 

「JACKBIKE Z-1」は、LG/サムソン製高性能リチウムバッテリーを採用。10.4ahの超大容量を搭載し、長距離の走行が実現しました。

 

 

ヘッドライト・ウインカー・バックミラー・テールライト・ナンバー灯など保安部品を全装備。また、原付ナンバーが取得できるので、自賠責保険や任意保険などの加入が可能です。

※公道での電気モード走行も可能です。

※照明類はすべてLEDを採用、消費電力を抑えながら、保安基準を満たす安心設計です。

 

 

付属の「JACKBIKE Z-1」専用充電器をバイク本体に直接接続、又はバッテリーを取り出して室内の家庭用コンセントに繋ぐだけで充電可能。10円以下の充電コストで約40キロ走行します。

 

 

100パーセント電動エネルギーを動力としているため、音を気にする必要はありません。夜間の住宅街など、時間・場所を気にせずにご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

「JACKBIKE Z-1」はペダル走行モード(自転車)・EV走行モード(電動バイク)・HVモード(ハイブリッド)の3モードを装備。モードの切り替えは画面上で簡単に操作していただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「JACKBIKE Z-1」の重さは世界最軽量級となる約19kg(通常の原付のおよそ1/3以下の重さです)。工具なしで簡単に折りたたむことができるので、持ち運びにも便利です。

 

 

「JACKBIKE Z-1」はバイク専用の駐車場を探す必要はありません。自転車置き場への駐車が可能なので、移動先で困る心配もありません。

 

 

今回の先行販売では、ホワイトブラックイエローレッドの4色をご用意しました。

 

 

 

 

「JACKBIKE Z-1」は日常のさまざまなシーンで活用いただけます!〜日常に彩りを

 

 

 

型番 JACKBIKE Z-1 カラー 全4色
全長 1430mm バッテリー電圧 36v
全幅 570mm バッテリー容量 10.4Ah
全高 1330mm 充電時間 約4〜5時間
最高速度 30km/h 駆動方式 チェーン
電動走行距離約 40km 車両重量 約19.8kg
出力 0.25kw 制動方式

前後

ディスクブレーキ

タイヤサイズ 16インチ 乗車定員 1名

 

 

【通常時】
全長
=1,430mm
全幅=570mm 全高=1,330mm
【折りたたみ時】
長さ
=890mm
=500mm =620mm

 

 

取扱説明書に従った使用状態で、下記期間内に品質不良や欠陥が生じた場合には無料で修理をお受けいただくことが可能です。

保証サービスの対象は

本体・バッテリー・駆動ユニット・フレーム・フロントフォークとなります。

 

・本体購入より1年
・バッテリーご購入より1年
※バッテリーの保証基準は販売から1年以内、満充電回数300回以内で、初期容量の50%以下に劣化した場合。
・駆動ユニットご購入より1年

・フレームフロントフォークご購入より2年

 

【加入方法】加入手続きは不要です。
【加入料】 無料
【対象車種】JACKBIKEZ‐1の電動バイク全モデル

※ 保証対象の可否につきましては、販売店でバイクを確認した上で判断させていただきます。
 

 

 

Q.どんな免許が必要になりますか?

A. 本製品は「第一種原動機付自転車」になりますので、原付1種または普通自動車、中型自動車、自動二輪などの運転免許が必要となります。
※JACK BIKE Z-1を運転中は、必ず免許証を携帯してください。

※取得にかかる費用は自己負担となりますのでご了承ください。

 

Q.乗員人数は何名ですか?

A.「第一種原動機付自転車」と同様に1名になります。

 

Q.ナンバー登録は必須ですか?

A.公道を走るには、JACKBIKE Z-1が手元に届いた後に、軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請(ナンバー登録)が必要です。

本体に付属している「出庫証明及保安証明書」、各市町村役場で交付される「軽自動車税申告(報告)兼標識交付申請書」に必要事項を記入のうえ、印鑑(認印)、身分証明書(免許証・保険証など)を持参し、各市町村役場にご申請ください。

 

Q.自賠責保険への加入が必須ですか?

A.JACKBIKE Z-1をご利用頂くにあたって、自賠責保険へご加入頂くことが必須になっております。コンビニやJACKBIKE Z-1バイクの販売店にて、ナンバー登録時に渡される標識交付証明書の内容に基づいて申込書に必要事項をご記入のうえ、必要な契約期間に応じた保険料をお支払い頂くことで、自賠責保険にご加入いただけます。

 

Q. ヘルメットの着用は必須ですか?

A.自転車モード、電動バイクモード、ハイブリッドモードに関わらず、原付1種扱いになりますので、ヘルメットの着用が常時必須になります。

 

Q.免許の携帯が必須ですか?

A.この車を一般公道で運転するには、第一種原動機付自転車を運転することができる免許が必要です。

 

Q.車道を走る必要がありますか?

A.「JACKBIKE Z-1は見た目は自転車に近いですが、公道において、法律上は常に「原付バイク」として扱われます。したがって、自転車(ペダル)モードであっても、歩道の走行は禁止されておりますので、車道をご通行ください。

 

Q.何キロ走行できますか?

A.1回のフル充電で約45kmになります。天候や荷重など使用条件により異なります。

【参考】テスト走行
天候:曇り 気温:20 度 風速:0 メートル
直線区間約 8km を折り返し走行
・テスト① 荷重 50kg、速度 27km/h 定地走行…46km
・テスト② 荷重 70kg、速度 27km/h 定地走行…40km

 

Q.最高時速はどのくらいですか?

A.約30kg/hになります。路面状況、天気や負重などにより異なります。

 

Q.車体の重さはどのくらいですか?

A.約19.8キロになります。
※通常の原付より1/3以下と軽量になっています。(通常原付は約70キロ)

 

Q.最大耐重はいくらですか?

A.100kgまでとなります。

 

Q.充電はどうしたらいいですか?

A.車体本体に入れたままでも、車体から取り外しても充電が可能です。AC100Vの家庭用コンセントで充電できます。

 

Q.電池の寿命はどのくらいですか?

A.空の状態からフル充電までを500回お使いになった場合、容量が初期の80%程度になります。

 

Q.フル充電までどのくらいかかりますか?

A.通常の充電時間は4時間程度です。使い方や温度、消耗状況により異なります。

 

Q.電池が消耗してくると、どのようになりますか?

A.走行力、走行距離、充電時間に影響を受けます。

性能や航続距離がご使用に足りなくなったと感じたら、バッテリーを新品と交換して下さい。なお、電池は自然放電するため、使用しない時は月に1回の満充電を行うことが電池に優しい使用方法です。利用しないときはバッテリーを抜いておくと自然放電を防げます。

 

Q.雨の日に乗っても大丈夫ですか?

A.通常の雨であれば問題ございません。ただし、極度に激しい雨や、人為的に水をかける行為で内部の電気回路が濡れた場合、あるいは道路が冠水した場合には故障する可能性があります。

※感電の恐れがございますので、充電は必ず雨の当たらないところでお願いします。

 

Q.飛行機に乗せることはできますか?

A.JACKBIKE Z-1は残念ながら飛行機に乗せることができません。
国際民間航空機関でリチウムイオン電池の預け入れによる輸送を禁止しております。
※ただし、船便へは積載が可能です。

 

Q.坂道での速度のどのくらいでますか?

A.登坂能力は、荷重だけではなく侵入速度や走行距離など複合的なもので変わってしまうため、一概に言えません。ただし、上り坂では平地よりも速度は遅くなります。全電動のみでは登りきれないような急の坂もありますので、その時々に応じてペダルを漕いでご対応ください。

 

Q.カスタマイズは可能ですか?

A.カスタマイズを行う時には、法規を守り安全に走行できるように十分気を付けて行ってください。

※カスタム後純正に戻せる状態の車体のみ保証対象とさせていただきます。

 

Q.電池の放電はどうですか?

A.毎日乗らない場合などは、電池を取り出し屋内に保管頂くことで電池の放電を減少させることができます。

また、特に寒場は放電が激しく電池の減りが早い場合があります。この場合も暖かな場所で電池を保管頂くことで放電を減少させることができます。

 

 

GM-MOTO事業部

株式会社シージェー・ビート

ソーシャル​

​〒349-0205 埼玉県白岡市西1-14-2

TEL:048-047-0123

FAX:048-047-0124

Mail:info@gm-moto.jp