プロジェクト概要

日本の森から香りを生み出し、それをたくさんの人に届けたい。

 

はじめまして、こんにちは!自然の香り研究室事務局の鈴木奈緒子と申します。私は、福井県あわら市に住んでいます。今年2月に荒廃の進む日本の森と都会を結び、日本ならではの香りを生み出したいと思い、プロジェクトを始めました。幸運にも兵庫県の材木会社や低温真空乾燥法を開発した会社との出会いがあり、幹、枝、葉、花、果実をまるごと精油や芳香水に加工し、商品をデザインする「自然の香り研究室」を立ち上げることが出来ました。

 

今回のプロジェクトで病気や高齢者など医療・介護の方々、ストレスで悩む都会人、地方都市での若者の雇用を求める山野・木材関係者や観光業の方々が森を守り、地方での仕事をつくり、都会人と森との健康のつながりを持つことができるので多くの人にとってプラスになると思います。そのために大学病院や民間病院、開業医の待合室、診察室、病室デイサービスセンターや有料老人ホーム、介護現場に今回開発した商品を届けます。

 

 

しかし原材料採取・購入費や加工費などが足りていません。日本の森林を守っていくためもどうかご協力いただけないでしょうか。

 

 

 

森林から都会まで問題は繋がっています。

 

日本は国土の7割が森で、フィンランドに次ぐ森林国です。ところが木材自給率が9割以上あったのが、今は2割となっています。それは従業員が50万人以上いたのが5万人に減ってしまったからです。現在少なくとも人工林1000万haの内、9割が「放置林」とみられます。森は、間伐や枝打ち、灌木刈など手入れをしないと荒廃し、山崩れや大雨による土砂災害、河川増水、そしてCO2の吸収力低下といった問題を引き起こし、地球温暖化とともに、私たちの身近な問題になっています。

 

そんな森の荒廃と地方都市の衰退問題を何とかするために、都会でのストレスに悩む人や、むかし山野をかけめぐった高齢者の方々の介護の現場へ、懐かしい香りをお届けし、元気になっていただこうと思い、試作品を作りました。

 

【試作品の写真】

 

 

医療的にも効果が認められてきたアロマをたくさんの人に届けたい

 

今多くの人が愛用している「アロマ」は植物の幹、枝、葉、花、果実を丸ごと精油や芳香水に加工することで生み出されています。そしてその効果は、医学的にも明らかにされ、暮しのシーンだけではなく、医療、福祉・介護の現場で生かされ始めています。

 

その多くのアロマセラピーの源がヨーロッパから渡ってきましたが、実は質も香りも良いその原料は日本の森にたくさんにあるのです。

今回はヒノキやスギの不要枝、間伐、茂りすぎたクロモジ、耕作放棄地利用によるレモングラスなど、地元の人の力を借りて採取、植物本来の成分を保てる低温真空乾燥法で加工、商品化する企画です。

 

【福井県の森で不要枝を集めて活かす活動風景】

 

 

芳香商品、オーガニックプランツウォーター

(クロモジ、ヒノキ、レモングラス)の試作品紹介。

 

・黒文字ウオーター
殺菌、防虫、消臭、の効果に優れています。またリフレッシュ効果があり、
免疫を活性化させます。同時にリラックス効果もあり、安眠を促進します。

 

・スギウオーター
体をリラックスさせ、沈静させる効果に優れています。
血圧を下げ、呼吸を深く穏やかにするとされています。
杉の葉と枝から抽出しているので、花粉症の方も、まったく心配はいりません。

 

・ひのきウオーター
抗菌、消臭、防虫効果に優れています。
血行促進作用があり、むくみや疲労の回復に効果的です。

 

・レモングラスウオーター
免疫力を高め、血液の循環にいいとされています。
食欲不振、消化不良などにも効果的です。
風邪や気管支炎など呼吸器系の症状を和らげます。

 

兵庫県養父市などの森林からヒノキ、スギの不要枝、茂り過ぎたクロモジ、耕作放棄地利用によるレモングラスなど、地元の材木会社の力を借りて採取し、兵庫県相生町の植物本来の成分を保てる機器を開発した企業で加工し、大阪の研究所で商品化のデザイン、パッケージをします。都市や地方で暮らす人々、また医療、福祉・介護の現場へお届けします!

 

 

しかし試作品開発は成功したのですが、商品化するための原材料採取・購入費や加工費、商品パッケージのラベルのデザイン・制作費、カタログなどの印刷費、輸送費等の諸経費など100万円が足りません。どうかご協力いただけないでしょうか。

 

【大野市ハックルベリーの森で、奥越まんまるサイトとの共催による「越前大野と芦原温泉を結ぶ 自然体験ツアー」】

 

「森を守ること」

それが都会の人を救うことにもなるならこれからも頑張り続けます。

 

日本は、世界でも類のない豊かな森に恵まれています。そこでは動植物数万種が育まれ、文化の彩りも育まれてきました。しかし、今その森が荒れつつあります。だからこそ私たちは、森から新しい価値を生むことが、それを救う第一歩になると考えました。

 

森を守り、地方での仕事をつくり、都会人の心身を健やかにする事業を立ち上げています。そのため、各地の山野・木材関係者と新しい加工システム開発者、そして商品企画・プロデュース担当者が連携チームをつくり試作に挑み、良質な試作品ができつつあるので、普及を図っていきます。どうか皆様のご協力お願い致します。

 

 

 

ーーーーーーー引換券についてーーーーーーーー

 

 

 

・活動報告サンクスレター

 

 

・ハーブ・アロマの効用・使い方説明リーフレット

 

 

・オーガニック・プランツ・ウォーター2本セット

※種類は、ヒノキ スギ レモングラスの3種類から2本お送り致します。

 

 

・オーガニック精油ハーブ入り石鹸3個セット

 

 

・ハーブ・アロマ講習会 参加チケット

2016年1月23日(土)午後3時〜5時

大阪市阿倍野区帝塚山1-6-3 COM計画研究所内の講習会にご参加いただけます。

 


最新の新着情報