こんにちわ!ケニアより、塩尻美智子です。

 

これまでご支援いただいているみなさま、ありがとうございます。

ケニアにも、みなさまの温かいメッセージ、届いております。

主人や現地のスタッフともども、たいへん喜んでおります。


さて、孤児院を始めて、あっと言う間に今年で5年目に入りました!
いつも始めた当初の頃を思い出しては、「この子も大きくなったな〜。」「泣かなくなったな〜。」と子供たちを見てしみじみします。

ケンカ中?


アフリカ独特の真っ赤な太陽を背に陽気にはしゃぎ、踊る子供達の姿を見ると、私は感動し嬉しくなってしまいます!
こちらまでダンスに加わりたくなってしまいますが...

腰のふり、身体全体のエネルギッシュな振り付けはとても真似など出来ません!

最近では、今まで恥ずかしがって名前すら言えずにいた子が、ようやく最近皆の前でもスピーチが
出来る様になり、仲間からの拍手をもらい嬉しそうに下を向いていました。

孤児院を訪れるお客さまのために、ダンスの練習


土曜日は洗濯日なのですが、幼かった子も今では自分で出来るようになりました!
30人の成長が私の喜びであり、願いでもあります。
今では幼かった子も朝の身支度はもちろん、ベッドも綺麗に整頓してから学校
へ!

暗いうちから朝ごはんを食べます


早朝真っ暗で星や月の光がさしている5時過ぎ、夜明けが遅い赤道直下のケニア
はまだ夜が明けていませんが、子供達は身支度。

わずかな明かりでももくもくと支度をし、ミルクティーとバナナを頂きそれぞれにコップを洗いランチボックスを持って門へと走り出します。

夜が明けて来た!

”いってらっしゃあ〜い    ”いってきまあ〜す”
日本語で見送る私…… 

どの子も元気に学校へいってくれた!

孤児を預かり5年目を向かえる今、それぞれに生い立ちの違いは有るけれど、助け合って仲良く暮らしていることが、私は嬉しいのです!

 

ボランティアさんと子供たち


子供たちの幸せは特別なことではありません。

 

あなたの幸せをほんの少し分けて下い!


地球家族みんなで助け合う世界が来ますように!

塩尻美智子

新着情報一覧へ