プロジェクト終了報告

2016年09月01日

御礼及びプロジェクト終了報告

ご支援者のみなさま

 

お世話になっております。

 

この度は、日本ラオス映画「サーイ・ナームライ」制作に対する、クラウドファンディングによるご寄付を頂き、誠にありがとうございます。

 

本作は、2016年4月に日本語字幕版が完成し、これまで約十回に亘り、関係者・ご支援者さま(約500名)向けの試写会・特別上映会を行わせて頂いて参りました。また、多くの方より「心温まる、いい映画だった」とご好評を頂いております。

 

2014年5月、たった一人の映画の素人がプロジェクトを立ち上げ、賛同者が一人づつ参画し、ロケに入る頃には経験豊富な日本の映画人たちからの支援を得るまでになりました。技術的なこと、資金的なこともありますが、皆様の御心を頂けたことが、何よりの励みとなりました。改めて、心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

皆様から頂いた寄付金は全額、ポストプロダクション(編集・仕上げなど)経費の一部として使用させて頂きました。今回の総予算は、企画から完成まで約3300万円となりました。

 

本作は劇場公開に向けての努力を怠らず邁進しております。何卒、引き続きの応援を頂けますようお願いを申し上げます。

 

クラウドファンディングの為の当事務局は、これをもちまして解散致しますが、今後、映画に関するお問い合わせなどございましたら、下記リンクの公式ホームページよりご連絡頂けますようお願い致します。http://saynamlai.movie

※当メールアドレスへのご返信について、今後の確認は不定期となりますこと、ご了承下さい
 

日本ラオス映画「サーイ・ナームライ」

クラウドファンディング事務局
代表 森卓
スタッフ一同

 

ロケ地となった村でスタッフ、村人たちと記念撮影(2015年11月)