READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
NEXT GOAL挑戦中

医療従事者支援!オンラインViolinチャリティコンサート

医療従事者支援!オンラインViolinチャリティコンサート
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月25日(金)午後11:00までです。

支援総額

779,000

NEXT GOAL 5,000,000円 (第一目標金額 500,000円)

155%
支援者
106人
残り
43日
106人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
7お気に入り登録7人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月25日(金)午後11:00までです。

7お気に入り登録7人がお気に入りしています

プロジェクト本文

please click here to open PDF file

HOW TO DONATE English Instructions

 

(English text about this project is below japanese text)

 

    ◇◆◇感謝◇◆◇

プロジェクト成立に必要な最低額50万円を、公開5日目に達成できました。

みなさまのすばやいご支援のアクションと応援のお陰です!有り難うございます!

 

ネクストゴール第1弾の500万円を通過点に、

当初より公表しています最終目標3000万円を目指します!

 

集まった支援金は、今までと同じ条件で支援先に寄贈します。

引き続き、お知り合いの方々にもご案内頂けましたら嬉しいです。

 

    ◇◆◇募集◇◆◇

プロジェクトのチラシを置いてくださる医療機関・飲食店・各種お教室、

教育機関・会社オフィスなどを募集しています。

society_japan_ukraine@yahoo.co.jp サワダチエまで

ご連絡いただけたら幸いです。

チラシ設置にご協力下さる団体様名を、新着情報で紹介させて頂きます。

 

支援金(オンラインコンサート等購入)の送り方は

こちらをご覧ください➡写真付き説明書

 

Onlineコンサートをたのしみ、
医療従事者の方々を支援できるプロジェクト♪

横浜市在住のヴァイオリニスト・
日本ウクライナ芸術協会 Japan Ukraine Art Association (JUAA) 代表の澤田智恵(ちえ)です。

 

私たちの健康と安全のために、命をかけて日夜闘ってくださっている医療従事者の方々に
感謝と応援の気持ちを支援金として届けたい!

そして、こんな困難な時だからこそ皆様に音楽を届けたい

医療従事者達への支援金を寄せて下さった方々に、お礼のオンラインViolinコンサートを配信します。

★どなたでも本ページ内で2曲無料でお聴き頂けます。

表紙画像

 

このクラウドファンディングはAll or Nothing形式なので、
ひと先ずの目標額を50万円に設定しましたが、

最終の目標額は3,000万円を目指します

 

 

<日本国内> 
ウクライナの都市と姉妹都市

1. 神奈川県(横浜市 - オデッサ市)-  かながわコロナ医療・福祉等応援基金
2. 京都府(京都市 - キエフ市)- 京都府新型コロナウイルス感染症対策応援寄附金

 

<ウクライナ>

3. 国際NGO ADRA(アドラ) ウクライナ:ウクライナで病院に医療物資を無料配布活動中。

(米国のADRA Internationalを本部として世界約130カ国に拠点を持つNGOネットワークの ウクライナ支部です。日本にはADRAジャパンがあります。)


アドラ・ウクライナhttps://www.facebook.com/ADRA.Ukraine/?ref=page_internal
アドラ国際   https://adra.org/
アドラ・ジャパンhttp://www.adrajpn.org/

Q:支援はなぜ「お金」で?
A:医療現場が最も求める支援は、必要な時に必要な事に使えるお金(当協会調べ)
(神奈川コロナ対策本部様、神奈川県立循環呼吸器病センター様、昭和大属藤が丘病院様からのご回答。)

 

 

 

1. あなたのご支援が、医療従事者たちの命と健康を守ります。
  医療現場の体制維持への貢献は、直接、私たちの安全と生活に返ってきます。

2. 支援したい《地域》を選べます。

支援する地域を指定するコース」
 ➡ご希望の支援先はリターンページの選択肢からお選びくだい。          

支援する地域を指定しないコース」
 ➡リターンページで選択肢より「支援先を指定しない」をお選びください。
 ※集まったお金は、支援先へ分配します。

 

3. 皆様から支援金は各寄贈先へ、私たちが責任を持っていち早く届けます。 

 


ADRAウクライナは、ウクライナで感染者の多い地域へ物資を無料配布中

 


ADRAウクライナから物資を受け取った医療従事者たち

 

 

この大変な状況下では、ご自身やご家族、会社や従業員方を守ることに苦難されてる方々もいらっしゃいます。音楽で少しでも、ひと時の癒しをお届けできたらと願い、
このページ内で、本コンサートより2曲無料でお聴きいただけるようにしました。

《コンサートプログラム&動画2曲》にリンクがあります。

 

目次
■自己紹介
■プロジェクトを立ち上げたきっかけ
■医療現場が抱える現状の課題
■「誰かのためにする事は、自分に返ってくる。」
■応援メッセージ & 医療現場からの声
■コンサートプログラム & 無料公開コンサート動画2曲
■リターンについて

■プロジェクトの終了要項

 

 


私がなぜヴァイオリニストになったか、短くお話しさせて下さい。


当時はテレビの電波も届かない広島の山奥で18歳まで育ちましたが、
ひょんなことから8歳半ばでヴァイオリンを習い始め、国立音楽大学を卒業しました。が、
実は、音楽もヴァイオリンも深く好きではありませんでした。

真剣に学んでみても音楽に生涯をかけたいと思わなかったら、ヴァイオリンは売って他の仕事を探すと決めて
30歳を目前にして名門ロシア国立グネーシン音楽院に入学しました。

モスクワでの留学生活は、

自分に音楽をする資格があるのかを突きつけられ、必死にしがみつく毎日でしたが、
2年と決めていた留学期間最後の試験で、
ヴァイオリンを弾き人に聴いて頂けるという、
湧き上がる喜びを《ついに》知ったのです。


ヴァイオリンの虜になった私は留学を満期5年(当時)に延ばし、学士修士を取得しました。
音楽院寮同室だった親友ピアニスト、ELLAの言葉を覚えてます。
ーあなたの人生は、モスクワで始まったのね!

音楽から私自身が力を受けているように、
私も音楽で人々に幸せを届けたい思いで、国内外で演奏活動しています。
演奏を通して人々に喜んで頂けることは、何にも代えがたい幸せです。

(ウクライナの管弦楽団、著名な指揮者スーカチ氏と共演。※National Public Broadcasting Company of Ukraine様より許諾を得て画像を掲載しています)


ロシア音楽留学と同等に、私の音楽に影響を与えて下さった
ウクライナ出身のヴァイオリニスト、教授のオレグ・クリサ先生との出会いから

芸術大国ウクライナとウクライナ人を大好きになり、
2017年、≪日本ウクライナ芸術協会 (JUAA) ≫を立ち上げました。 毎年、ウクライナに関係するコンサートやマスタークラス等を主催したり
ウクライナ大使館主催イベントに協力させて頂いてます。

 

当協会主催クリサViolin&Violaリサイタルin東京 2017
ウクライナ大使ご来場(右からハルチェンコ大使、クリサ教授)


在日ウクライナ人コミュニティ〈クラヤーニ〉によるウクライナクリスマス・ミュージカル出演(2019) 心あたたまる仲間たち

 

在日ウクライナ大使館主催「日本におけるウクライナ文化デー2019」各イベントに協力

 


 

ヴァイオリン弟子の看護師さん達から聞いた、
医療従事者としての使命感と奉仕を喜ぶ精神、実行力。


新型コロナの影響で国内外とも秋までのコンサートは全て延期中止、対面レッスンができなかった外出自粛期間中、生徒の看護師さん達とLINEでお話しする機会が増えました。

彼女たちは、目の前の病気を治療するだけではなく、
患者さんの人生そのものに関わり、

彼らが健康で幸せな毎日を送っていけるように、支えていらっしゃるのです。

彼女たちは言います、
「私たちは人を助けられるという幸せをいただいている。」

時には心が折れそうになりながらも、
彼女たちは己を奮い立たせ人の命を預かる使命感と、徹底した自己体調管理で

日々現場に立ち続けています。



私は、彼女たち医療従事者を少しでも支援したい!と

居ても立っても居られなくなりました。

私と同じように、医療従事者たちに感謝の念をお持ちの方は
沢山いらっしゃる
と思います。

いま、このプロジェクトをご覧くださっている同志のあなたと共に
その感謝と応援の気持ちを具体的な支援として届けたいのです。

 

 

土肥直樹先生監修

 

 1. 必要物資の確保
  必要物資の値段が高騰、

  慢性的に節約を強いられている現状。
  第2波、3波やクラスター発生に備えての

  物資の備蓄が間に合っていない。

 2. 経営大赤字
  a. 受診減による収入激減。

  賞与ゼロを始め賞与激減の状況
  b. 病床確保の必要性で経営悪化
  c. コロナ患者治療対応要員の育成費用

 3. 医療従事者の疲労緩和と心のケアの必要
 4. 対面受診が減り、在宅・訪問の需要が激増。
 5. 公的補助の不足
  地域医療の崩壊につながる危機。

 

 

ウクライナの新型コロナ感染状況

7月14日現在、感染者54,771人。
3月25日ウクライナ全土で緊急事態発令。

4月22日に段階的な緩和の実施。

現在、第一波の4倍にも及ぶ第二波感染が起きている。6月に入ると1日の新規感染者は600~700人、下旬には1,000人にまで増えた。

https://moz.gov.ua/article/news/operativna-informacija-pro-poshirennja-koronavirusnoi-infekcii-2019-ncov-

 

 

本プロジェクト公開までには、沢山の方々のご協力を頂いています。

協会をいつも応援して下さる在日ウクライナ大使イーホル・ハルチェンコ閣下と二等書記官のヴィオレッタ・ウドヴィク様

恩師であり友であるオレグ・クリサ先生はチャリティコンサートご出演と、先生のご友人のヴァイオリン教授達5名様はレッスン料金全額寄贈の形でも特別参加して下さっています。

チャリティコンサートをしたい、という私の希望に即答でボランティア参加して下さったピアニストのユリヤ・レヴ様、朗読家の武松洋子様撮影チームの皆様。声掛けから2週間足らずで配信コンサート収録が実現し、撮影9時間(撮影チームは準備時間もいれると13時間)×2日間、熱心に一丸となって取り組んで下さいました。

大変な忍耐力をもって本ページを作成して下さったデザイナーの佐藤郁恵様にも参加頂いております。

お忙しい中アドバイスを下さった医師の土肥直樹先生中川敬一先生、看護師の相川絹代様井上千明様

参議院議員・前神奈川県知事の松沢成文様、相模原市議会議員の大沢ようこ様、株式会社丸大商興ハラグループ本部の原正幸様にもご尽力頂きました。

そしていつも私がいろんな事にチャレンジできるように支えてくれる私の家族

心から感謝申し上げます。お時間と労力を割いてご協力下さり、本当にありがとうございます。


今回の支援対象である医療従事者の方々から、
「私も支援に参加しますね!」とお声を頂き、泣きそうでした。

 

誰かのために何かしたいと苦しみながらも前進する時に、
返って沢山の尊いものを頂くのですね。


あなたにも、この支援プロジェクトにご参加頂けたら、とても、とても、嬉しいです。

 


芸術的絶対の信頼を寄せる仲間たち

 

 

 

在日ウクライナ全権大使 

イーホル・ハルチェンコ閣下


抜粋「親愛なる皆様 !
在日ウクライナ大使館は、日本ウクライナ芸術協会代表・澤田智恵さんが主催するプロジェクト
《ウクライナと日本の医師と看護師を支援する Onlineチャリティコンサート》
を全面的にサポートします。

在日ウクライナ大使館は、この協会オフィシャルのパートナーとして長く歴史があり、
昨年、私達が主催した文化フェスティヴァル『日本におけるウクライナ文化の日』では、
協会員のみなさまとパーソナルな澤田智恵さんのアクティヴなサポートを頂きました。
東京藝術大学招聘教授も務めた、世界的有名なウクライナのヴァイオリニスト、
オレグ・クリサ氏もこのプロジェクトに参加しています。

私は皆様に、お互いの健康を気遣いまた支え合うことを、節に願います。

イーストマン音楽大学教授オレグ・クリサ先生(ビデオメッセージ↓)


抜粋「親愛なる皆さまへ!
私は、オンラインコンサート出演、リターンの一部(オンラインレッスン、出張生演奏)でこのプロジェクトに参加しています。私の音楽仲間も彼らのレッスン料金を全額寄贈することにより参加しています。
ウクライナの著名な作曲家が私たち2人のために作曲し献呈したAlmost Serenade』のコンサートライヴ録音(2019, キエフ)を贈ります。私たちのこの音楽の贈り物があなたもこのプロジェクトに参加する決意を強めてくれることを願っています。

横浜市立大学医学部 総合診療医学 臨床教授 土肥直樹先生

「横浜でも医療従事者は日夜、新型コロナウイルスから市民を守るために頑張っています
この度のオンラインVIOLINチャリティ・コンサートの尊い御活動に心から感謝いたします。」

東京シーサイドクリニック院長 中川敬一先生


「澤田智恵さんは生命力を感じる素晴らしいヴァイオリニストです。
コロナ禍で暗く落ち込んだ人々の心に活力を与える澤田さんの試みを心から応援します。」

看護師 井上千明様

「コロナにより毎日の仕事の中、ガウン等様々な医療物資が必要となりましたが、
十分に足りていない現状です。冬に向けてもいろいろな準備をしなくてはなりません。
音楽で医療現場を応援してくださり、とても暖かい気持ちになりました。
頑張る活力になります
。」

 

社会福祉法人ワゲン福祉会 総合相模更生病院 訪問看護ステーション 看護師 相川絹代様

「日々一緒に困難に立ち向かう医療従事者の仲間たち、全ての方々に感謝の気持ちを伝えたい!! 家族を失われた方々、闘病中の方々、後遺症に苦しまれている方々に‥皆さん、一人一人の心に響き、想いが届きますように!!」


ADRAウクライナ・プログラムディレクター Artem.Dikhtiaruk様

「ADRAウクライナは、新型コロナ感染者の多い8つの地域で個人用保護具を配布しています。しかし、この活動は私達だけでは出来ません。 あなたの経済的支援は非常に価値があります。 お一人お一人の支援は全て、誰かの命を救うことができます! 私たちとあなたが一緒なら、多くの事が可能になるのです。 この素晴らしいプロジェクトへのあなたのご参加に感謝します!」

 

ロシア語通訳・翻訳者、音楽プロデューサー 鮫島奈津子様

「ヴァイオリニストのオレグ・クリサ氏は、一流の演奏家、教育者として旧ソ連、及び母国のウクライナを始め、アメリカ、ヨーロッパ、アジアそして日本などでも非常な尊敬を集めている方です。
今までも、澤田さんとマエストロ・クリサの日本とウクライナに対する深い愛情、両国の文化の懸け橋になろうとする姿、音楽への献身に共感してきました。
困難な時にこそ立ち上がり、それを芸術表現の更なるパワーに変換し、社会のために音楽家として出来ることをしたい!と社会の現状に前向きにコミットする行動力、試みを心から応援します。」

 



 
オンラインコンサートより、全ての方へ♪


山田耕筰:「この道」
(楽譜提供: ミッテンヴァルト 稲原和雄様)


Y.スタンコーヴィチ 2つのヴァイオリンと弦楽オーケストラの為の「Almost Serenade」
オレグ・クリサ 澤田智恵 国立アンサンブル・キエフソロイスツ

 

 

 

★コロナウイルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性がございます。その場合は本ページと、出張演奏などのリターンをお選びいただいた方には直接連絡致しますので、何卒ご了承ください。

支援金額3,000円~5万円 【シンプル/スタンダード/エクセレント/強力サポーター】支援

- サンクス・コンサートをメールにて配信。
- 「支援地域の指定」、または「支援地域の指定無し」は、選択肢から選択下さい。

 

支援金額10万円~100万円 【溢れる感謝の気持ち10/30/50/100】支援

- サンクス・コンサートをメールにて配信。ボーナストラック付き。
- 「支援地域の指定」、または「支援地域の指定無し」は、選択肢から選択下さい。

 

●支援金額30万円 澤田智恵の出張生演奏

 

●支援金額50万円 澤田智恵の出張生演奏+「澤田智恵リサイタル2021」で1曲共演権
 

支援金額100万円 オレグ・クリサ教授の出張生演奏

- サンクス・コンサートをメールにて配信。
- 「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢から選択下さい。

出張生演奏条件についてご送金前に必ずご確認・ご相談下さい。

 《お問合せ》society_japan_ukraine@yahoo.co.jp

・出張演奏はヴァイオリニスト、ピアニストそれぞれ別途交通費(必要なら宿泊費)を頂きます。
・2020年10月から2021年8月までの間でお伺いさせていただきます。
 詳細な日程については、ご相談上、決定させていただきます。
 (※新型コロナの影響で時期に変更がある場合がございます。)
・野外や湿気の多い場所での演奏は出来かねます。
・演奏曲目は、演奏シチュエーション等は本リターンご購入者のご要望をお伺いし、こちらから提案いたします。

・演奏時間は60分程度。

 

「澤田智恵リサイタル2021」の開催日時と場所は未定です。 2021年7月頃に東京都新宿区での開催を予定しております。2021年1月頃決定予定です。

 

 

28,000円 ヴァイオリンレッスン(通訳料込)

  ★ご購入前に、ご希望の講師空き状況をsociety_japan_ukraine@yahoo.co.jpまでご確認下さい。

  ★ご希望が重なった場合には先着順とし、講師の変更をお願いする場合がございます。

 

≪D.オイストラフの直弟子5名+若手人気准教授1名大集合!≫
世界一流講師陣によるonlineヴァイオリンレッスン通訳込み 1Lesson 50分 
(講師6名全10枠。Zoom、Skypeでの実施) 

 

<講師>
Oleh Krysa オレグ・クリサ 3 Lessons
ウクライナ。リヴィウ市出身。イーストマン音楽大学教授。D.オイストラフの高弟。
旧ソ連圏から初のパガニーニ国際コンクール優勝者。ウィニアフスキ国際第2位、
チャイコフスキー国際第3位、モントリオール国際ではG.クレーメルと第2位同時受賞。
2022年第4回オレグ・クリサ国際ヴァイオリンコンペティション開催予定。2022年横浜開催企画中のヴァイオリン音楽祭「KING DAVID Oistrakh の後継者たち」出演予定。
https://www.esm.rochester.edu/faculty/krysa_oleh/

 


Alexander Treger アレクサンダー・トレーゲル 2 Lessons
モルドバ出身。元ロサンジェルスフィル・コンサートマスター。D.オイストラフに師事。
カルフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)教授。元アメリカユース交響楽団音楽監督、指揮者。2022年横浜開催企画中のヴァイオリン音楽祭「KING DAVID Oistrakh の後継者たち」出演予定。
https://www.laphil.com/musicdb/artists/5368/alexander-treger


Cyrus Forough サイルス・ファローク 2 Lessons
イラン出身。カーネギー・メローン大学教授。
グリュミオー、D.オイストラフ、クリサ、ギンゴールドの各氏に師事。
チャイコフスキー国際第4位。ミュンヘン国際ファイナリスト
2022年横浜開催企画中のヴァイオリン音楽祭「KING DAVID Oistrakh の後継者たち」出演予定。
https://www.cmu.edu/cfa/music/people/Bios/forough_cyrus.html


Yuri Mazurkevich ユーリ・マズルケーヴィチ 1 Lesson
ウクライナ・リヴィウ市出身。ボストン大学音楽部教授。
O.クリサとはリヴィウ音楽学校時代6歳から同級生。D.オイストラフに師事
ヘルシンキ、ミュンヘン、モントリオール入賞。
https://www.bu.edu/cfa/profile/yuri-mazurkevich/


Dana Mazurkevich ダーナ・マズルケーヴィチ 1 Lesson
ロシア出身。ボストン大学音楽部准教授。D.オイストラフに師事。
バッハ国際、エネスコ国際入賞。
https://www.bu.edu/cfa/profile/dana-mazurkevich/

 
Solomiya Ivakhiv ソロミヤ・イワキフ 1 Lesson

ウクライナ出身。コネチカ大学弦楽器科長・准教授。プロコフィエフ・コンクール第2位、クライスラー金メダル from the Curtis Institute of Music
 https://music.uconn.edu/person/solomiya-ivakhiv/

 

 

 

寄贈するもの    支援金
寄贈個数  414,000円 (集まった支援金総額500,000円の場合)
(=500,000円-Readyfor手数料12%+税66,000円-経費20,000円。 その他経費は澤田負担、ならび横浜市文化芸術活動応援プログラム助成金から。)

寄贈完了予定日  2020年11月13日

 

<寄贈先>

名称:かながわコロナ医療・福祉等応援基金

URL:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/covid-19_donation.html

 

名称:京都府新型コロナウイルス感染症対策応援基金

URL:http://www.pref.kyoto.jp/somucho/news/coronakifukin.html

 

名称:NPO法人ADRAウクライナ

URL:https://www.instagram.com/adraukraine/

 

<その他>

目標金額以上集まった場合は、支援者の支援先希望に従い、それぞれの支援先に分配します。

 

 

 

- English Version -

 

Introduction

 

Online Violin Charity Concert
to SUPPORT HEALTH WORKWRS in UKRAINE and JAPAN♪

 

please click here to open PDF file HOW TO DONATE ENGLISH INSTRUCTIONS.

表紙画像

video message in Ukrainian "Vsem privit z Yaponii!" +Chie plays " melody" by Skoryk 】

Hello everyone! 

My name is Chie Sawada. I am a violinist and president of the Japan Ukraine Art Association (JUAA) currently living in Yokohama in Japan.

Coronavirus has changed the world in an instant.

We would like to take this opportunity to unite and support the medical professionals who are devoted to patients at the forefront of medical care.

To raise funds for medical staff, we will hold an online distribution charity concert.

World famous Ukrainian violinist, Professor OLEH KRYSA, will take part in this project.

Maestro Krysa and I will introduce a work by Ukrainian well known composer STANKOVYCH. This piece of work was dedicated to us by the composer.

 

You are able to watch and listen to 2 songs in this page for free.

(You can find the links at the end of English text)

 

《Almost Serenade》 for two violins and string orchestra by Yevhen Stankovych

《This Load》 for solo violin by Kosaku Yamada

 

 

 

<Japan> 

Administrative Funds to support health workers. We will send money to cities which are sister cities with Ukrainian cities  

1 - Yokohama in Prefecture Kanagawa – Odessa

2 - Kyoto – Kyiv

 

<Ukraine> 

International NGO ADRA Ukraine

distributes medical supplies free of charge to Ukraine Hospitals. (This is the Ukrainian branch of an NGO network headquartered in ADRA International (USA) in approximately 130 countries around the world. Japan has the ADRA Japan.)

 

ADRA Ukraine https://www.facebook.com/ADRA.Ukraine/?ref=page_internal

ADRA International : https://adra.org/

ADRA Japan : http://www.adrajpn.org/

 

 

Because of this crowd funding format is “All ,or Nothing”, I set the target amount for 500,000 JPY (about US$4,650).

But the final target amount is 30,000,000 JPY  (about US$279,000).

Contents

■ About Japan Ukraine Art Association (JUAA)  
■ Current issues faced by the medical field

■ Medical Field & Coronavirus Status in Ukraine

■ Message of Greetings

■ Concert Program

■ Rewards of Donation

■ Project termination requirements

 

 

 

Thanks to Professor Oleh Krysa, I have grown to love the arts of the Ukrainian culture. I established The Japan Ukraine Art Association in 2017.The mission of the JUAA is to spread the beauty of Ukrainian culture and arts.

This organization coordinates concerts and master classes of Ukrainians and world-class musicians in Japan. The JUAA collaborates on events with the Ukrainian Embassy in Japan. I have a hope to organize music festivals in Japan 《Legasy of King David Oistrakh》 and Ukraine 《Experience to play with orchestra for young musicians from Asia》in the near future. 

 

I would like to thank deeply  Ambassador of Ukraine in Japan  Mr. IHOR KHARCHENKO for his support and encouragement to our Association, Mrs. Violetta Udovik, Second Secretary of the Embassy of Ukraine in Japan , Prof.Oleh Krysa and his family for your friendship and help, and also my pianist Yuliya Lev and recitation Yoko Takematsu, shooting team, designer Ms. Sato, Doctor and Professor Doi, Doctor Nakagawa, and nurses Ms.Aikawa, and Ms.Inoue, member of the House of Councilors, Former Governor of Kanagawa Prefecture Mr. Shigefumi Matsuzawa, member of Sagamihara City Council Mrs.Yoko Ohsawa, President of Hara Group Co., Ltd. Mr.Hara. I would like to thank the following proffessors for their kindly cooperation with the offering of all of their lesson fee in this time to SUPPORT UKRAINE: Prof. Krysa, Prof. Treger, Prof. Forough, Prof .Yuri and Dana Mazurukevich , Prof. IvakhivAssistance provided by my family that support me always was greatly appreciated.

 

At Krysa violin & viola Tokyo recital 2017 organized by UJAA. (Prof. Krysa, Ambassador Kharchenko )

 

 

 

1. Lack of necessary supplies

The prices of personal protection equipment continues to increase as the supply decreases. More supplies are in continuous need.

2. Management deficit

It takes time to train medical professionals how to treat patients with Coronavirus, meanwhile other patients are in need of services.

3. Need for fatigue reduction and mental care for medical staff
4. The burden on itinerant/visiting doctors and nurses has increased dramatically
5. Lack of public assistance

The current situation is that subsidies are lacking in private hospitals. The bankruptcy of hospital management is a crisis that leads to the collapse of regional medical care.

 

 

 

54,771 people were infected, as of July 14.

Lockdown began on March 12th and lasted through mid-May.

The second wave of infection, which is seemingly worse than the first, is happening currently. By end-June, there were approximately 1,000 new infections per day.

  https://moz.gov.ua/article/news/operativna-informacija-pro-poshirennja-koronavirusnoi-infekcii-2019-ncov-

 

 

 

 

Mr. IHOR KHARCHENKO  Ambassador of Ukraine in Japan

 

Excerpt "Dear Ladies and Gentlemen!

The project of the Head of the “Japan-Ukraine Art Association”, Ms.Chie Sawada deserves full support. This project will provide assistance to Ukrainian doctors and nurses who treat and care for patients in this difficult time.

The Embassy of Ukraine in Japan has been an official partner of the Association for many years, and last year the Embassy event “Days of Ukrainian Culture in Japan” was held with the active support of members of the mentioned Association and personally Ms. Chie Sawada.

World-famous Ukrainian violinist Oleh Krysa, who has repeatedly toured in Japan with great success, joined this project as well. 

Taking this opportunity, I would like to wish everyone to take care of their relatives and friends on all continents, enjoy sound health and well-being!"

 

Prof. OLEH KRYSA  Ukrainian-American Violinist, Professor at Eastman School of Music in Rochester, New York (VIDEO MESSAGE↓) 

 

Excerpt "My Greetings!

I wish to join in the charitable project, my music colleagues join in supporting this charitable project by donating their fees for lessons. 

To thank you for your donation, Ms. Sawada and I are offering a recording of “Almost a Serenade” for two violins and string orchestra, written by the eminent Ukrainian composer Yevhen Stankovych. 

I hope that our musical contribution will inspire you to join this important project to fight COVID-19 in Ukraine."

 

Mr. ARTEM DIKHATIARUK  ADRA Ukraine Programs Director

" ADRA Ukraine does its best to provide them with necessary assistance.

We distribute personal protection equipment in 8 regions most impacted by the Covid-19 outbreak. However, we cannot do it alone. Your financial support is of great value. Every donation can save somebody’s life! Together we can make great change. We express our gratitude for your donations and participation in this great work! 」

 

Ms.NATSUKO SAMEJIMA  Russian interpreter-translator and music producer

「The violinist Oleh Krysa. Maestro Krysa is top performer and renown educator not only in his native Ukraine, but the United States,  Japan, amongst others. 

Their shared love for Japan and Ukraine, their desire to become a bridge between the cultures of both countries, and their dedication to music profoundly moved me.

I deeply support Oleh and Chie’s feelings arise and transform through the power of artistic expression   and their ability to act: “Now during the hard times , we would like to do what we can as musicians!" 」

 

 

 

 

Kosaku Yamada "This Load"
 (Music Score Provided by MITTENWALD Kazuo Inahara)


Y.Stankovych "Almost Serenade" for 2 violins and string orchestra
Oleh Krysa, Chie Sawada, National Chamber ensemble Kyiv Soloists

 

 

 

 

* The timing of rewards implementation may change due to the influence of the COVID-19

* You are able to customize specific donation destination

 

3,000-50,000 JPY (US$27.91-465.09)  Simple/Standard/Excellent/Powerful Support

- A thanks online concert, shipping via email

 

100,000 JPY (US$930.18)-1,000,000 JPY (about US$9302)  With overflowing gratitude10/30/50/100 Support

- A thanks online concert + Bonus tracks from the concert Krysa, Sawada and Kyiv Soloists, shipping via email

 

300,000 JPY (about US$2791)  Chie Sawada’s Visiting to Perform

 

500,000 JPY (about US$4650)  Chie Sawada’s Visiting to Perform and To Perform one piece with Chie on stage in Chie Sawada Tokyo recital 2021

 

1,000,000 JPY (about US$9302)  Professor Oleh Krysa’s Visiting to Perform

- A thanks online concert, shipping via email

 

* Please confirm/consult us about details before making a donation . society_japan_ukraine@yahoo.co.jp

 

・For this live performances, a violinist and a pianist will separately be charged transportation fee (accommodation fee if necessary).

・The timing of the event will be decided after discussing the circumstances of the donor and the performers.

・The performance is not possible outdoors or in humid places.

・We will listen to the donors' requests such as the performance situation and proposed performance

・Performance time : About 60 minutes

 

The date and place of [Chie Sawada Tokyo recital 2021] is unknown. It is scheduled to be held at Shinjuku in Tokyo around July 2021. It will be decided around January 2021.

 

28,000 JPY (about US$260.4) Violin Lessons by 5 world well known professors, students of David Oistrakh and Artistic director at Ukrainian Institute of America professor at UCONN. 50 minutes per lesson.

 ★Please conatct/confirm availability of professors before making your donation

  →society_japan_ukraine@yahoo.co.jp 

 ★If the desired Professors overlap, it will be on firsr-come-first-served basis. We may ask you to change to another Professor.

 

Oleh Krysa 3 Lessons
https://www.esm.rochester.edu/faculty/krysa_oleh/

 

Alexander Treger  2 Lessons

https://www.laphil.com/musicdb/artists/5368/alexander-treger

 

Cyrus Forough  2 Lessons

https://www.cmu.edu/cfa/music/people/Bios/forough_cyrus.html

 

Yuri Mazurkevich  1 Lesson

https://www.bu.edu/cfa/profile/yuri-mazurkevich/

 

Dana Mazurkevich  1 Lesson

https://www.bu.edu/cfa/profile/dana-mazurkevich/

 

SolomiyaIvakhiv  1 Lesson

https://music.uconn.edu/person/solomiya-ivakhiv/

 

 

 

What to donate : support fund

Number of donations : 414,000JPY (when we raised 500,000 JPY)

(=500,000JPY-66,000JPY (CF company “Readyfor” takes commission 12%+tax) -20,000JPY Expenses.

Other expenses will be borne by Chie Sawada, and Yokohama City Cultural Arts Activity Support Program Grant. )

 

The money will be sent to each receiver through November 13, 2020.

プロフィール

澤田智恵 Chie Sawada

澤田智恵 Chie Sawada

国内外で活躍するヴァイオリニスト。ロシア名門グネーシン音楽院で学士修士取得。アジア、ヨーロッパ、東ヨーロッパ、米国などでコンサート、音楽祭出演。ウクライナでは同国立アンサンブル、オーケストラと共演を重ねる。2017年日本ウクライナ芸術協会を立ち上げ代表就任。Studied at Russia Academy of Music named. Gnesins. Performing internationally. Vsem privit z Yaponii! https://www.youtube.com/watch?v=WFuphHHXAGA

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

シンプル支援 / Simple Support

-サンクス・コンサートをメール配信。
-「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

3000JPY = about 27.91 USD
-A online violin thanks concert shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
52人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

スタンダード支援 ♪ Standard Support

-サンクス・コンサートをメール配信。
-「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

10000JPY = about 93.01 USD
-A online violin thanks concert shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
52人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

28,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ウクライナ支援!ヴァイオリンレッスン受講権 / For Ukraine! VIOLIN lessons

【ウクライナ支援】コース
D.オイストラフの直弟子教授達のオンライン1レッスン50分受講権(通訳込み、Zoom,Skype)
通常レッスン+通訳29000円(日本ヴァイオリン様開催の場合)
開催日時は、支援金募集期間終了以降、各講師とリターン購入者のご都合で調整。
★ご購入前に講師空き枠をsociety_japan_ukraine@yahoo.co.jpまでご確認下さい
【to Support UKRAINE】
28000JPY = about 260.4 USD
The lessons with great violin Professors who studied in class D.Oistrakh,and president of UIA-Professor by Zoom or Skype. The date will be decided according schedule teachers and donors
★please confirm availability of professors before to
donate.see at main page

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

エクセレント支援 ♪ Excellent Support

-サンクス・コンサートをメール配信。
-「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

30000JPY = about 279.1 USD
-A online violin thanks concert shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

強力サポーター支援 ♪ Powerful Supporter

-サンクス・コンサート配信。
-「支援地域の指定」、または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

50000JPY = 466.31USD
-A online violin thanks concert
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

溢れる感謝の気持ち支援10 With overflowing gratitude 10

-サンクス・コンサート+ボーナストラックをメール配信。
-「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

100000 JPY = 930.18 USD
-A online violin thanks concert +Bonus tracks , shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

澤田智恵出張生演奏60分 Chie's live performance for you 60 min

-サンクス・コンサートをメール配信。
-「各支援地域の指定」「支援地域の指定無し」を選択肢からお選び下さい
★送金前に本文内《リターンについて》で演奏条件をご確認下さい
★コロナウイルスの影響によりリターンに延期や遅延が発生する可能性がございます。その場合は速やかに報告致しますので何卒ご了承ください

300000JPY about 2791USD
-A online violin thanks concert shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not
★Rewards may be postponed or delayed due to the effects of corona virus. In that case, we will give you a report
★Please confirm the performance conditions in the content[about Rewards] before making your donation

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

溢れる感謝の気持ち支援30 With overflowing gratitude 30

-サンクス・コンサート+ボーナストラックをメール配信。
-「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

300000JPY = about 2791 USD
-A online violin thanks concert +Bonus tracks , shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

澤田出張生演奏60分+共演権 Chie's Live Performance 60 min + co-starring

-サンクスコンサートをメール配信
-「各支援地域の指定」「支援地域の指定無し」を選択肢からお選び下さい
★送金前に本文内《リターンについて》で本リターン条件をご確認下さい
★コロナウイルスの影響によりリターンに延期や遅延が発生する可能性がございます。その場合は速やかに報告致しますので何卒ご了承ください

500000JPY about 4650USD
-A online violin thanks concert shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not
★Rewards may be postponed or delayed due to the effects of corona virus. In that case, we'll give you a report
★Please confirm the performance conditions in the content[about Rewards] before making your donation

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

溢れる感謝の気持ち支援50 With overflowing gratitude 50

-サンクス・コンサート+ボーナストラックをメール配信。
-「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

500000JPY = about 4650 USD
-A online violin thanks concert +Bonus tracks , shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

クリサ教授出張生演奏 Maestro Krysa's live performance

-サンクス・コンサートをメール配信。
-「各支援地域の指定」「支援地域の指定無し」を、選択肢からお選び下さい
★送金前に本文内《リターンについて》で演奏条件をご確認下さい
★コロナウイルスの影響によりリターンに延期や遅延が発生する可能性がございます。その場合は速やかに報告致しますので、何卒ご了承ください

1000000JPY about9302USD
-A online violin thanks concert shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not
★Rewards may be postponed or delayed due to the effects of corona virus. In that case, we'll give you a report
★Please confirm the performance conditions in the content[about Rewards] before making your donation

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

溢れる感謝の気持ち支援100 With overflowing gratitude 100

-サンクス・コンサート+ボーナストラックをメール配信。
-「支援地域の指定」または「支援地域の指定無し」は、選択肢からお選び下さい。

1000000 JPY = about 9302 USD
-A online violin thanks concert +Bonus tracks , shipping via Email
-You can choose option to specify donation receiver or not.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

プロフィール

国内外で活躍するヴァイオリニスト。ロシア名門グネーシン音楽院で学士修士取得。アジア、ヨーロッパ、東ヨーロッパ、米国などでコンサート、音楽祭出演。ウクライナでは同国立アンサンブル、オーケストラと共演を重ねる。2017年日本ウクライナ芸術協会を立ち上げ代表就任。Studied at Russia Academy of Music named. Gnesins. Performing internationally. Vsem privit z Yaponii! https://www.youtube.com/watch?v=WFuphHHXAGA

あなたにおすすめのプロジェクト

福島県いわき市における地域医療体制維持への挑戦を止めない!!

小柳正和(株式会社HealtheeOne 代表取締役社長CEO)小柳正和(株式会社HealtheeOne 代表取締役社...

#医療・福祉

9%
現在
961,000円
支援者
40人
残り
18日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする