いつもご支援いただき、ありがとうございます。

 

18日(金)に来日したニーニーちゃんは、手術のために国立病院機構岡山医療センターに入院しています。X線検査やMRIなどの検査を行って明らかになった病状についてみなさまにお伝えします。

 

 

先天的な奇形であり、生まれつき尿道と膣、肛門が分かれていない、『総排泄管外反症』と診断されるだろうとのことです。恥骨が腹部前面にはなく、骨をどこかから持って来て恥骨の代わりにする手術を行う必要があると考えられます。また腎臓も一つしかないそうです。

 

 

この病気は日本でも見られますが、10−20万人に一人の珍しい病気で、手術は8時間程度にも及ぶ、難しい手術になるとのことです。

 

 

手術は今週金曜日、25日に行われます。執刀は総排泄管異常症を20例、それより難しい手術となる総排泄管外反症を4例、執刀した経験のある青山興司名誉院長が行う予定です。

 

ニーニーちゃんの手術の成功をみんなで祈りましょう!

 

 

山陽新聞の取材を受けました。こちらからご覧になれます。

ニーニーちゃん来日特設サイトもこれから更新していきますので、よろしくお願いします♪

ジャパンハート学生企画チーム@japanheart0121

西村有未

 

新着情報一覧へ