本日5/26(土)の早朝、無事ニーニーちゃんの手術が終わりました。

 

5/25(金)の朝9時に手術室に入り、翌朝5時過ぎに手術が終わりました。

約20時間という長時間にわたる手術でした。

 

気になる結果ですが、執刀された青山名誉院長が予想されていた通りの成功だったそうです。

 

手術の内容は、

  • 尿が漏れないように尿道を作った
  • 胃腸の流れがよくなるように、人工肛門の位置を上にあげた。
  • 普通の歩き方ができるように、骨を切って内側に寄せた。

でした。

 

当初7・8時間を予定していた手術が、予想外に長引いたのは、胃腸の付着が激しかったからだそうです。

 

現在ICUの部屋に移動し、落ち着いたら病棟に戻るそうですが、安定している様子です。

 

手術終わったあと、二ー二ーちゃんがニコと笑ってくれた事に青山名誉院長はとても感動していらっしゃいました。

 

 

 

 

こうして、ニーニーちゃんの手術が実現したのも、みなさまのご支援のおかげです。

本当にありがとうございました。

 

また、手術後の様子が入ってき次第ご報告させていただきます。

 

ニーニーちゃん来日特設サイトもよろしくお願いします。

 

ジャパンハート学生企画チーム@japanheart0121

西村有未
 

新着情報一覧へ