READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

障がいを持つプロシンガーが和歌山で野外ジャズライブを開催!

三好さつき

三好さつき

障がいを持つプロシンガーが和歌山で野外ジャズライブを開催!

支援総額

10,000

目標金額 1,600,000円

支援者
1人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

脳出血で壮絶な障がいを患い、奇跡のjazzシンガー「さつき」が贈る!来年5月に和歌山で野外ライブを開催します!

 

はじめまして。JAZZシンガーのさつきです。東京でプロjazzシンガーとして活動していましたが、2008年に脳出血で右手足不随、言語障害を患いました。一度は歌う事を諦めもしましたが、再びステージに立つこと夢に、厳しいリハビリに耐え、再びシンガーとしてステージに立つことが出来ました。自身の経験を元に、立ち上がって踊れなくても、声を出して歌えなくても、障がい者も健常者も全国の人達が繋がりを持つライブを行いたいと考えました。

 

気候も穏やかで自然を満喫出来る来年の5月に、和歌山県和歌山市内の海岸が直ぐ側にある「和歌浦片男波野外ステージ」で、多くのアーティストを呼びイベントを開催します!しかし開催するための費用がどうしても不足しています。

 

障がいがあろうとなかろうと、誰もが繋がって楽しめる、そんなライブを実現させるために、皆様の暖かいご支援、どうぞよろしくお願いします。

 

 

(第一回目のステージの様子です)

 

 

JAZZシンガーの私は数年前、脳出血により、声を失っていました

 

2008年、猛烈な頭痛が私を襲いました。脳出血で意識が戻った後は右手と右足が動かず、思うように声も出ませんでした。記憶もはっきりせず、半年経って仮退院した後、自宅で楽譜を見つけるまで歌手だっとことも忘れていました。友人と車いすでカラオケにでかけ、音程がずれていることに気付き、「もう歌えない」と絶望すらしました。

 

2010年、そんな状況で当時リハビリを担当していた主治医から診療所の納涼祭で「デビュー」の話をいただきました。「音程すら思うようにとれないのに」と悩みながらも、やっぱり歌が好きで、どうしても諦めることができませんでした。毎日毎日、厳しいリハビリ・発声練習を経て、1ヶ月後、マイクを手に取り歌いきった時は涙が止まりませんでした。私には娘がいます。その頃4歳でした。娘がその時「ママ上手!」と言いました。余計に涙が止まりませんでした。

 

 (ライブに打ち込む為に、娘と行った旅行での一コマ)

 

 

来年の5月、和歌山で野外ライブを開催します!

 

気候も穏やかで自然を満喫できるであろう2015年5月23日に、和歌山県和歌山市内の海岸が直ぐ側にある「和歌浦片男波野外ステージ」にて野外ライブを開催します!さつきの仲間である大勢のアーティストが集結し、JAZZコンサートを開催します。

 

(片男波公園は、万葉集にも多くの風光美が詠まれいる和歌公園です。

コンサート会場は主に、能を観せるコンサートをやっています。)

 

どんなことがあっても人は誰でも前向きになってほしい。右手右足付随、言語障がいを患った自分が出来る事で皆に元気を伝えたいと思いました。障がいがある人も、心が自由でない人も。もちろん健常者も。ママもパパも子供も、おじちゃんもおばあちゃんも。ハートとハートを繋げるライブを開催します!野外ライブ実現のために、ぜひ皆様にもご協力いただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

(第一回目のライブの様子。当日は天気に恵まれてライブ日和でした)

 

 

誰であっても楽しんで欲しいし、参加してほしい。その想いのもと、ライブは無料開催します。

 

第一回目も野外ライブを行い、今回は2度目の開催になります。第一回目の開催費用では自己資金から負担しました。無料ライブと言う事もあり、本当に多くのお客様に来ていただき、大盛況でした。しかしライブを開催することによる収益は無く、2回目の費用を負担できるほどの資金ももうないのが現状です。

 

それでも皆の笑顔の為にも第2回目のJAZZコンサートを開催したいと思ってます。不足分の費用は、参加ミュージシャンへの交通費や機材の設置費等、開催を行う為の準備費用に充てられます。

 

(設営中、リハーサルの様子)

 

 

野外ライブですが、雨天の場合は別会場で開催。

 

今回行おうとしているライブは野外ライブ。会場は屋根がなく、雨だった場合は本来中止にせざるを得ません。ですが、楽しみにしてくださってる人の為、会場は「TIC WAKAYAMA わかやま旅案内所」に移し開催を致します。雨だと野外では開催出来なくなりますが、私の想いに共感していただいた方、ジャズが大好きな方、ライブに行きたいと思った方は、ぜひご支援いただけましたら嬉しいです。

 

参加者ミュージシャンですが、現時点で決まっているのが下記の方々です。これからもどんどんとさつきの仲間たちが集結致します。

 

 ・進藤陽悟 (ピアノ)
 ・シェンリン(二胡)

 ・宇山満隆(ドラム)

 ・吉木稔(ベース)
 ・ちんどん通信社

 

進藤陽悟 シェンリン
宇山満隆 吉木稔

ちんどん通信社

 

どんなことがあっても人は誰でも前向きになれると思います。私自身、自分の経験からそうであると信じています。それを多くの方々に伝えるとともに、楽しんでもらいたい。そんな場を、皆さんと一緒に創れればと思ってます。ライブ実現のために、皆様の暖かいご支援、どうぞよろしくお願いします!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

引換券は、以下のものをご用意させていただきます。ぜひ多くの方々に野外ライブに足を運んでいただけたら幸いです。

 

★3000円のご支援

■お礼のメール

■「JAZZハートライブ」公式パンフレットを郵送致します。

 

★10,000円のご支援
3,000円に加え

■当日お配りするパンフレット等にお名前を掲載させて頂きます。

■さつきがリリースするCDをプレゼント。
(ミニアルバム/SATSUKI one and only)
※サンプル:http://goo.gl/4JfKxb

 

 

★20,000円のご支援

10,000円に加え、

■当日ライブ参加のアーティストの内二人分のCDをプレゼント致します。

(こちらでCDはお選びさせて頂きます。)

 

★30,000円のご支援

20,000円に加え、

■当日、会場に支援者様専用の特別席を設置。

特別席からライブをお楽しみ頂けます。

 

★50,000円のご支援

30,000に加え、

■さつきがあなたの元に歌いに伺います。

オンリーライブを楽しんで頂けます。

(本人の行動力にも限界が御座います。移動圏内は次の通りです。関西・名古屋・横浜・東京)

 

★100,000円のご支援

50,000円に加え、

■『JAZZハートライブ』を満喫して頂ける様、参加頂ける様に5月23日(土曜日)、和歌山へご招待致します。(ホテル宿泊券をプレゼント)

 

 

 

もっとみる

プロフィール
三好さつき
三好さつき
和歌山出身。東京でプロのjazzボーカルとして活躍。08年に脳内出血で右手足不随、言語障害を患う。障害が残る中、現在もライブを中心に活躍中。

リターン

3,000

・お礼のメール
・「JAZZハートライブ」公式パンフレット

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円に加え、
・さつきがリリースするCD(ミニアルバム/SATSUKI one and only)
・当日お配りするパンフレット等にお名前を掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし

20,000

10,000円に加え、
・当日ライブ参加のアーティストの内二人分のCDをプレゼント
(こちらでCDはお選びさせて頂きます。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

30,000

20,000円に加え、
・当日、会場に支援者様専用の特別席へご招待

支援者
0人
在庫数
15

50,000

30,000円に加え、
・さつきがあなたの元に出張ライブ
(可能な圏内は関西・名古屋・横浜・東京)

支援者
0人
在庫数
5

100,000

50,000円に加え、
・『JAZZハートライブ』当日の5月23日(土曜日)、和歌山のホテル宿泊券をプレゼント

支援者
0人
在庫数
5
プロフィール
三好さつき
三好さつき
和歌山出身。東京でプロのjazzボーカルとして活躍。08年に脳内出血で右手足不随、言語障害を患う。障害が残る中、現在もライブを中心に活躍中。

あなたにおすすめのプロジェクト

山本夜羽音の「マルクスガール」続編が読みたい!

情況出版情況出版

#本・漫画・写真

22%
現在
83,000円
支援者
8人
残り
52日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする