プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

青春時代を過ごした島根。 「この地でロックする事で、何がどうなるのか試してみたい!」

 

初めまして。ジェットフェス主催のセイジです。ギターウルフというバンドでボーカルとギターをやってます。


自分は長崎生まれですが、小中高と多感な時期を島根で過ごしました。そこには初恋があったり、けんかがあったり、甘酸っぱい思い出にあふれ、今なおその時の気持ちや思い出が、はっきりと強烈に思い出されます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

それらがロックをやる自分の創作の原点になっています。


その原点に立って、今の自分がロックする事で、何がどうなるのか?それを見てみたい。


青春時代を支えてくれた、島根のシンボル宍道湖をみんなと見ながらロックな1日を作りたい。

 

『島根よ、ジェットで行こうぜ!』 ただでさえかっこいい、この地にジェットを付けることでさらにかっこよくしたい。

 

『島根よ、ジェットで行こうぜ!』

 

この地方は、神話のロマンもあり、もともとかっこいい場所ではあるのだけど、
それをさらに、島根にジェットを付ける事により、県外、国外、地球外からも見ても、飛び上がるようなかっこよさをもってもらいたい!

 

宇宙人もびっくりするような盛り上がりを見せたい。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

自分の信条ですが、とりあえず『ジェット』さえ付けておけば、なんでもカッコよくなる。

 

この目論見が正しければ、島根に『ジェット』をつけてフェスをすることで間違いなくこの日はカッコいい1日になる。

 

このカッコいい1日をみんなに見に来てほしい。年に二回は宍道湖を見ないと気がすまない。この景色を1人でも多くの人に見せたいんだ。

 

■イベント内容

 

シマネジェットフェスは9月29日に島根・古墳の丘古曽志公園で行われるギターウルフ主催の野外音楽フェスです。

 

出演者として国内外から様々な活躍を見せるアーティストが出演する。

 

《第一弾発表》

ギターウルフ、大森靖子、POLYSICS、ミノタウロス、ラモーン部、110番、門脇大樹、石見神楽温泉津舞子連中、まりこふん、なるせ女剣劇団、油井ジョージワンマンバンド、アメリカのバンド・Whateverglades。

 

《第二弾発表》

画鋲(三宅弘城、宮藤官九郎、よーかいくん)、タブレット純、ガソリン、ギターパンダ、SHAMALAMA、あほ男、よしとのロック紙芝居、カラコロサーカス、山陰マイケルダンスチーム、風船おじさん、マジシャンドクターすとっぷ!、松江ニューオーリンズブラスバンド。

 

司会はまちゃまちゃが務める。

 

□シマネジェットフェス2018公式ページ

http://jettfes.net/

 

 

このジェットフェスを島根のシンボルとして、ずっと継続して続けていきたい。

 

昨年、第一回のシマネジェットフェスを終え、このフェスの意義や課題が見えてきました。それは、自分にとって宍道湖のような…どうにもならない時にデッカく包んでくれる存在を持ってない人が意外と多いってことです。

 

自分は年に二回は宍道湖を見ないと気がすみません。そのくらい大きな存在。こういう存在があるのとないのとでは、人生の意味合いが大きく違う。

 

音楽を通じて、ロックを通じてそういうことを伝えていきたい。その為に、このジェットフェスを島根のシンボルとして続けていきたい。

 

 

ずっと続けていくためには、多くの人にこのフェスの存在を知ってもらう必要がある。フェスの開催には、アーティストのブッキング費用や会場設営費など、多くの費用がかかります。その為に、今回のクラウドファンディングに挑戦することにしました。このクラウドファンディングを通じて、このジェットフェスを多くの人に知ってもらい、ずっと続けれるフェスにしたいです。

 

■資金の使用目的

いただいた寄付金は、シマネジェットフェス2018の運営のために、主に下記の費用にあてさせていただきます。

 

・フェス実行費のうち会場設営と運用に関する費用(ステージ設営、会場レンタル、スタッフ人件費など)

 

※前年度実費で開催にかかる総額はおよそ500万円かかってます。今回は、そのうち会場設営と運用費をクラウドファンディングで集めたく思っております。

将来的にはチケット販売だけで開催にかかる全ての費用を賄えるようにしたいと考えております。

 

※より多くの支援金が集まった場合は、これからもジェットフェスを続けていく為の資金として、大切に使わせていただきます。それ以外には使いません。

 

 

シマネジェットフェス主催・ギターウルフセイジこれまでの活動実績

 

日本が誇るジェット・ロックンロール・バンド、ギターウルフのギター/ヴォーカル。1963年長崎生まれ、島根育ち、高校卒業と同時に上京。1987年、ギターウルフ結成。


1993年メンフィスのGONER RECORDSよりファースト・アルバム発売、1996年アメリカのMATADOR RECORDSよりサード・アルバムを全世界発売、1997年キューンよりメジャー・デビュー。以後、国内のみならず、US、EU各国、オーストラリアや南米大陸まで世界を股にかけて精力的に活動中。


去年より、セイジの故郷である島根県松江市古墳の丘古曽志公園にて野外フェス「シマネジェットフェス ヤマタノオロチライジング」を開催する。

 

年2回は宍道湖を見ないと気持ちが納まらない。

 


 

この気持ちを納める為にもジェットフェスをよろしく!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・支援金の使用用途
<内容>
2018/09/29にシマネジェットフェスを開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。
<資金の使い道>
会場利用料、装飾物購入費、ステージ設営業者委託費、Readyforへの手数料・消費税
<その他>
・開催場所
名称:シマネジェットフェス(野外音楽フェス) 
URL:http://jettfes.net/
・主催者
シマネジェットフェス実行委員会
・イベント内容
名称:島根県松江市 古墳の丘古曽志公園 
URL:http://www.mishimane.co.jp/15.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の新着情報