READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

つぶれそうな会社を助けたい

山内良祐

山内良祐

つぶれそうな会社を助けたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

80,000

目標金額 300,000円

支援者
6人
募集終了日
2021年3月16日
募集は終了しました
1お気に入り登録
1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録
1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

新型コロナ感染拡大防止の影響で困窮している経営者が

事業再生の専門家に相談する資金の支援をしてください。

再生の専門家が2週間で助けに行きます!

 

 

 

 

当プロジェクトにご訪問いただき、

誠にありがとうございます。

 

2020年春から急激に収入が減少しているのは

飲食店やホテルはもちろん、それ以外にもたくさんいらっしゃいます。

 

納入業者である八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、酒屋さんなどの業務用の食材や

おしぼり、清掃、洗濯などの衛生関連。

旅行代理店、バス、タクシー、ユニフォーム、ファッション、

エンターテイメント、ウエディング等々、数え上げればきりがないほど

多くの会社が国や行政から十分な保証もなく、

先が見えぬまま、ただただ一年間耐え抜いてきました。

 

それでもまだ先行きが不安な状態が続いています。

 

早ければ昨年の4月からコロナ特別枠で受けた融資の

返済の時期が到来しますが、とても返済など不可能な状況です。

 

長年、お客様のためにと真面目にコツコツと

お仕事をされてきた方々が苦しんでいます。

 

そのような方々のお役に立ちたいと、このプロジェクトを立ちあげました。

 

 

初めまして。

 

経営コンサルタントの山内良祐と申します。

飲食関連、小売業を中心に経営指導をしています。 

 

 

 

私の仕事の基本はマーケティング、売上アップ、会社の改善、組織改革などですが、

現在、または過去に関与した会社からの資金繰りの悩み、

事業の閉鎖などの相談が後を絶ちません。

 

 

順調に推移していたはずのお店が資金に困り

 

手を付けないと誓った僅かばかりの定期預金を崩し、

もしものための生命保険や子供のための学資保険を解約し、

劣化していく食材を賄いに回し、今夜も客のいない店で夕食をとり、

テレビから流れてくる再度延長の報道に肩を落とす。

 

 

近所に大手スーパーができて売上が落ち込んだ生鮮屋さん

 

起死回生とばかりに近所の飲食店への卸にシフトチェンジして

やっと安定したところへのコロナ禍で売上が限りなく0になり、

一次卸への代金支払いだけが重くのしかかり、

わずかに借りることのできた資金も底をつき、

ストレスで体調を壊した父親の仕事を手伝い、

大学にいく予定だったお嬢さんが進学をあきらめて

慣れない手つきで倉庫の整理をする。

 

そんなところまで追い込まれている方々がいます。

 

 

その都度、事業再生の専門家の方に相談したり、

社長さんに再生の専門家を紹介したりしていますが、

もちろん相談料をお支払いいただいてます。

 

小規模な会社の社長さんは1年間の長期にわたる収入減で、

正規の相談料をお支払いする余裕すらない方がたくさんいます。

 

 

事業再生の専門家って何ができるの?

 

 

こんな話を聞いたことがありませんか?

 

借金や税金が払えず差し押さえをされると、

テレビも携帯もベッドも皆手放さなければならない。

自己破産したら会社を首になる、公民権が無くなる、

海外に出られなくなる、近所の人に知られて住めなくなる。

 

周りでほとんど経験した人がいないために知らない、

都市伝説のようなもので、すべて誤解です。

 

 

経営においても同じように蔓延している誤解があります。

 

赤字になり、銀行に返済できなくなったら倒産してしまう。

自己破産したらもう社長にはなれない。

手形の不渡りを2回出したら倒産しなければならない。

 

これらも全くの誤解です。

 

 

経営者の方々も初めて直面する危機に全くと言っていいほど知識がないので、

銀行から「期限の利益の喪失になります」等と言われると思考停止になり、

何から手を付けたらいいのか、何をすべきで何をしてはいけないのか、

ということを正しく判断できる方はほとんどいません。

 

正しい知識と経験に裏打ちされた専門家が関わることによって、

経営の継続ができる、または継続できない場合でも

次の仕事にプラスになる環境を作り、その準備ができるようになります。

 

 

 

なぜそんなことができるのでしょうか。

 

再生の専門家は経営、金融、会計、税務、営業、雇用、法律、業界情報など、

再生に必要な知識を実務を膨大に積み重ねていることに加え、

銀行や税務署や取引会社の社長がどう考えるかを

長い経験から熟知しているからです。

 

会社の先行きに不安を覚えたら少しでも早く相談することが必要です。

 

 

 

弁護士さんに相談するという選択肢もあるのでは?

 

 

一般にお金の困りごとを相談するのは弁護士さんです。

 

再生を専門に手掛けている素晴らしい弁護士さんも存じ上げています。

 

再生してゆく過程の中で違法な取引の精査など、

弁護士さんのお世話になる事は多々あります。

 

ただし、早いうちから弁護士さんが関わり、

社長さんと一緒に銀行に行くなどすると、

銀行側は警戒し、再生ではなく破綻に向かうと判断しがちです。

 

破産や倒産など、法的手続きをするのはご専門なのですが、

経営や事業のことに精通している方はあまりお会いしたことがありません。

 

経営者の方が弁護士さんにどのタイミングで相談するかの判断の基準が解りづらいので、

まずは再生の専門家に相談するのが得策です。  

 

 

 

皆様に知っていただきたいことがあります。  

 

 

20年にわたる日本国民こぞっての「安いことはいいことだ」というデフレにより、

中小企業の最終利益は売上の僅か2%程度というのが定着してしまいました。

 

例えば順調に経営している1億円の売上の会社が税金を払った後、

手元に200万しか残らない、ということです。

 

その売上げが昨年は3千万になってしまいました。

 

社員さんの人件費は雇用調整助成金で補いますが、

助成金が入るのにひと月かかり、その間は会社が負担しますし、

社長さんや役員さんの給料は対象外です。

 

家賃の大部分、社会保険料などの会社負担分、税金、役員の生活費などは

売上に関わらず毎月かかり、支払わなければなりませんので

前年の利益の200万や昨年春の持続化給付金などは1か月分の経費にもなりません。

 

そのような状況にもかかわらず、社長さんは他人に迷惑をかけまいと、

自分と家族の生活費を削り、貯金を崩して何とか持ちこたえようと頑張ります。

 

もうだめだ、と感じたところでやっと相談に来られることが多いので

相談料もままならず、再生する為の資金が枯渇してしまうのです。  

 

 

   

 

実は私自身、15年ほど前に会社を閉めた経験があります。

 

社員80名ほどの会社でしたが、会社の売り上げが絶好調の時に、

主力銀行と取引デパートの破綻の影響で縮小し、閉鎖しました。

 

危機を迎えてから7年間ほどの戦いでしたが、

初めの1年間は親しい社長仲間くらいにしか相談できず、

本で勉強しても、経験者の社長に聞いても事態は好転せず、

銀行や税務署の態度は厳しくなり、夜も眠れない日々が続きました。

 

情報収集や企画の組み立ては得意中の得意です。

 

考えられるありとあらゆることを試しましたが全く効果はなく、

「こんなに先が見えず毎日が苦しみの連続なら、いっそ…」

と何度も考えてしまうほどでした。

 

ある日、再生に関わる本を読み返していた時に、

自分に当てはめてみると不明な点が多く、このままじゃだめだ、

思い切ってその本の著者に会って相談しようと決め、

直接電話して会っていただくことにしました。

 

お会いすると優しい笑顔でのご対応に救われ、

技術的にも自分のやり方が間違いだらけだったことに気づき、

「なんだ、そうだったのか」の連続でした。

 

事業再生の専門家が関わると、こんなにも結果に差が出るものだと痛感しました。

 

私の場合はその事業を続けるという選択にはならず、

全てを手放して静かに廃業しました。

 

それゆえ、資金繰りなどに悩んでいる社長さんの痛みが手に取るようにわかります。

 

 

 

▼プロジェクトの内容  

 

 

①1万円、3万円をお支払いできる方はその支援金で

 ご自分のご相談を申し込んで下さい。 

 

②そして緊急対応が必要な方の所に出向く交通費などのために、

 多くのご支援をお願いいたします。  

 

 

相談すべきとわかっていても、

経営が厳しく満足に相談料をお支払いする余裕がない場合もあり、

再建をあきらめてしまわれる方がいらっしゃいます。  

 

かと言って、事業再生のコンサルタントに

無料で相談にかけつけていただくのは無理があります。  

 

そこで、コロナ禍の中、多忙なお二人のコンサルタントにお願いして、

ぎりぎりの相談料でご協力いただくことにご賛同いただきました。   

 

幸いにして Zoom や Skypeなどのリモートで、

全国どこにいてもお顔を合わせてお話ができる世の中になり、

資料もメール添付で送っていただき、すぐに拝見することも可能になりました。

 

また、店舗や事業所への実際に訪問を希望される、

または急ぎ金融機関への説明に同行を希望される場合も想定しました。

専門家の方々には以下の特別料金でご対応いただけることになりました。

 

ご自分の事業の相談を希望する方には(主なもの) 

                      

              RF料金  通常料金

 

リモート面談 (1時間程度)       10,000 (30,000)

訪問面談   (3時間程度)       30,000 (50,000)

金融機関同行 (3時間程度)       30,000 (50,000)   

 

※訪問の場合の交通費は別途取り決めさせていただきました。

 下記、資金使途の具体例をご覧ください。

 

※この料金の中には実際に面談している1時間(3時間)のほかに

 事前に送っていただいた資料の読み込みや分析の時間も含まれています。

 

※使用可能な会議システム  Zoom、skype、Facebook Messenger、LINE

※実際の状況を克明に把握しなければご相談に乗れません。

 会社名や取引銀行などを匿名にしたご相談はお受けできません。  

 

 

 

 

事業再生って何をするの?  

 

実際に行うことは会社が置かれているステージによって全く違います。

 

以下に専門家の方にうかがった最近の例を挙げさせていただきます。  

 

①売上5千万円、銀行返済に困った飲食業。

 

事前資料:ホームページ、会社概要、3年分の決算書と直近の試算表、資金繰り表。

面談内容:保有資金、最近の事業概要と銀行交渉の経緯の確認。

対応内容:資金繰り、支払計画書作成と金融機関交渉同行。

効  果:以前からある借入金の返済を猶予、店舗を売却して賃貸にし、資金確保。

      原価管理の徹底や集客、メニューにも力を入れ現在通常営業中。  

 

 

②売上3千万円、事業の廃業を検討している飲食業。

 

事前資料:メニュー、会社概要、3年分の確定申告書と直近の売上日報。

面談内容:保有資金、売上の推移と将来の見通し、オーナーの希望確認。

対応内容:業態を変換して再挑戦する手順を作り、協力者を紹介。

効  果:昼食需要に特化した店舗に生まれ変わり、物販も併設し営業継続。  

 

 

③売上高6千万円、必死で事業継続を模索していた接客業

 

対応と結果:廃業を勧めるメインバンクとぎりぎりの交渉をしていたが

      コロナ第三波のさなか、店舗でクラスターが発生。

      客離れが加速。

      それでも復活目指して奮闘中。  

 

 

 

事例にあげた以外にも様々な形で再生に取り組みます。

 

・緊急措置・・・お金の流出を至急止めるための計画策定と交渉補助。

・ビジネスモデルの再構築・・・儲かる仕組みになっているか確認し、組み立てなおす。

・社員、スタッフ対応・・・全社一丸の必要があるため、社員説明会を開催。

・金融調整・・・複数の銀行からの借り入れの場合、公平な協力を取り付ける。

・家庭問題の調整・・・家族の協力は必須の為家族に分かりやすく現状説明をする。

・民事再生のスポンサー紹介・・・継続価値の高い事業の場合にスポンサーを探します。

・必要に応じた専門家の紹介・・・弁護士、社労士など親身になってくれる方と連携。

・第2会社を作り事業を切り取って一部事業と雇用を存続させる。

 

など、100社あれば手順や手段は100通りあります。

それ故、事業再生の専門家は経験豊富で

追い詰められた社長の気持ちを理解できる方に依頼するべきなのです。

 

 

 

ご協力いただける事業再生専門家のプロフィール

 

入野 俊浩​ 

ターンアラウンドコンサルティングパートナーズ マネージングパートナー

田瀬英敏法律事務所(東京) シニアパートナー

 

出身地:昭和29年徳島県小松島市

出身校:高松第一高等学校、日本大学生産工学部

勤務経歴:四国の中堅ゼネコンにて、代表取締役を25年間勤める。

その間、7億円だった売り上げを33億円まで伸ばす。

しかし、その後ゼネコン汚職に端を発した建設不況などにより民事再生を申し立てる。

大阪にある事業再生コンサルティング会社に招かれて入社。

トップコンサルタントとして全国の経営不振にある会社の指導に従事した。

その後同僚たちと事業再生コンサルティンググループを組織し独立。

以後、全国で100社以上、年商数千万円から200億円超までの企業の再生に携わる。

社会活動: 徳島県建設業協会青年部副会長、OA部会長、徳島支部長

高松交響楽団 副理事長、制作部長。日本大学管弦楽団 楽団長。

趣味:鉄道・旅行(主に乗り鉄。特に弱小なJR北海道、JR四国が大好き)

       

    

資格マニア 20種余りの国家資格取得。

好きなスポーツ:熱狂的な阪神タイガースのファンです。(いわゆるトラキチ)

好きな本:なんでも読みますが、特に歴史。中でも中世から近代アジア史。

座右の銘:「天は自ら助くる者を助く。」 

     この言葉は私が肝に銘じるとともに、是非経営者に捧げたい言葉です。   

 

 

 

山崎 誠 氏  

ワイズコンサルティング代表

認定事業再生士

 

北海道札幌市出身、北海道大学経済学部卒。

メガバンク、会計事務所勤務を経て

平成19年事業再生コンサルティングを主力業務として独立。

事業再生のほか、事業承継、M&A、

新規創業の事業モデル作成と立ち上げなどを手掛ける。

通算で500社以上の相談を受けている。

1社ごとに変わる、今までに提供したソリューションも、

「自力再生」「スポンサーを付けた再生」「民事再生法適用」

「裁判外紛争解決を使ったスキーム」

「経営者保証に関するガイドラインを使い経営者の生計を確保しつつ債務整理」など

多岐にわたる。

再生コンサルティングを行う中で実際に

コンサル先企業の経営者として業務に取り組んだ経験もあり、

机上の理論ではなく実務ではどうなるか、

と常に念頭にコンサルティングを行う。

平成20年「一人ぼっちの社長の事業再生」出版

令和2年、12年ぶりの新著「倒産のリアル」出版。

     同年から星槎道都大学非常勤講師

 

 

-------------------------------

 

 

 

■専門家の方々に面談がどんな風に進むのかをお聞きしました。

 

      3分半くらいの動画です。動画をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

募集期間2週間、達成額30万円とした訳。

 

プロジェクトの募集期間も2週間と短く、達成金額も30万円と少額にしました。

 

また、第1回目の募集ではその間に面談できる人数の上限を考え、

1万円で面談させていただくのは10名に限らせていただきます。   

2週間としたのは経営危機を迎えられている場合、

私たちに名簿が開示されるのはプロジェクト終了後なので、

長くは待てないであろうと判断したからです。

1か月、2か月のプロジェクト期間を設けて、たくさんの支援が集まっても

経営者の方の助けてほしい時期と合わなければ、全部が無駄になってしまいます。

 

 

 

ご支援いただいたお金は以下のように使わせていただきます。

 

 支援金総額   300,000

 RF手数料12%  36,000

 差引支援額   264,000

 

ご自身の相談料としての10,000円は

そのまま1時間のリモート相談料とさせていただきます。

 

訪問ご希望の30,000円の場合はそのまま訪問相談料とさせていただきます。

 

その際、交通費の片道分はご負担いいただきますが、

リターン無しのご支援をいただいた分を

交通費の補助に充てさせていただきます。

 

 

 

利用交通機関の基準                

 

今回は日帰り可能な地区に限らせていただきます。    

片道分程度の交通費はご負担いただきます。 

 

優先順位:自家用車、JR快速等、JR特急、新幹線、飛行機  

   

公共交通機関は普通席指定

 

札幌、徳島から300kmを超えた場合は原則飛行機利用                                

 

交通費の例     

             

博多     16,000  大阪     4,000    東京     25,000  高松      3,000           

仙台     22,000  青森     16,000 釧路   15,000   金沢  18,000

 

 

集まった支援の種類によって変動するので下記に例を挙げます。

 

ケース①  

                                           

Web相談料           10,000     10名  100,000   

訪問相談料           30,000        2名   60,000 

交通費補助            20,000       2名       40,000   1社当たり平均2万の補助        

支援金残ー手数料   64,000                   64,000   2回目以降のプロジェクトの広報費

        合計                        264,000     

                                                  

 

ケース② 

 

Web相談料          10,000     10名      100,000   

訪問相談料          30,000       4名  120,000   

交通費補助           20,000  4名    80,000 1社当たり平均2万の補助

不足分               ▲36,000 不足分は山内個人が負担します。

        合計               264,000    

 

 

 

 

1回目のご支援で余剰が出た場合、

2回目以降のプロジェクトの広報費に一部使用いたします。

(主にYouTube広告を予定しています)

 

   相談料のお支払いが苦しい方、

   相談者の交通費のご負担を軽減するためにも

   ぜひご支援をお願いします。   

 

 

予定額を超えてたくさんのご支援をいただいた場合、

複数回の面談や訪問が必要になった場合の相談料や

交通費などに使用させていただきます。

 

あくまでもプロジェクトにご支援いただいた方の中で使用し、

他のコンサルティングや費用に流用することは致しません

 

 

プロジェクト終了からご相談の手順

 

①1万円、3万円のご相談ご希望の方に個別に連絡させていただきます。

 

 プロジェクト終了とともに開示される連絡先に、

 メールで個別に連絡を取らせていただきます。

 その際、ご希望の日時をお知らせいただきます。

 なるべくお早目の返信をお願いします。

 

 ご利用予定の通信方法(zoom,skypeなど)のご希望をお知らせ下さい。

 慣れていない方にはリモートの参加方法をご案内いたします。

 

 

②専門家と日程調整をしてご相談日時を連絡いたします。

 

 リモート、訪問の日程調整を行い、

 ご希望に対応した日時のご連絡をいたします。

 

 訪問の場合、交通手段のアドバイスなどをお願いいたします。

 

 訪問予定の場合は片道の交通費を請求させていただきますので、

 事前のお振込みをお願いいたします。

 

 その日程でよろしいかの確認も含め、

 返信をお願いいたします。

 

 送付いただきたい書類関係の連絡もさせていただきます。

 

 

③面談の直前に最終確認の連絡をさせていただきます。

 

 リモートの方は当日、訪問面談の方は前日に

 最終確認のメールを送らせていただきます。

 

 銀行からの急な呼び出しや体調不良などの場合、

 日程再調整をいたしますが、

 訪問予定を変更の場合、交通費の取消手数料を請求する場合があります。

 

 

④効率よく面談が進められるようご協力お願いします。

 

 リクエストした書類などはなるべく早い送付をお願いします。

 

 当日はお約束した5分前にはスタンバイをお願いいたします。

 

 

⑤継続して専門家の手助けが必要な場合にはご連絡ください。

 

 助言をもらうにも相性も重要なので、

 お会いした専門家がよろしいかどうか、山内までご連絡いただきます。

 

 地域や得意分野など、訪問しやすい別の専門家もご紹介可能です。

 

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン   

 

 

第一回を何としてでも成功させ、間を置かず、第2回、第3回と プロジェクトを行い、

できる限り多くの経営者のご相談ができる環境づくりをしたいと考えています。

 

また、今回の訪問は札幌、徳島を起点とした日帰りできる範囲内とさせていただくため、

限られた地域の方の手助けしかできません。

 

全国に信頼のおける事業再生の専門家はいらっしゃいます。

趣旨に賛同いただける方の中から、間違いなく経営者に寄り添ってくださり、

手法の熟知、説得力、お人柄、実績などを踏まえて

仲間を増やしていきたいと考えています。   

 

政府の方針として、事業性の低い中小零細企業に

延命的な手助けはしない、とはっきりと打ち出されています。

今を乗り切るばかりではなく、

総力を挙げての中小企業が強力に生まれ変わるお手伝いに、

どうかご支援をよろしくお願いいたします。

 

※プロジェクト実行に際し、必要に応じて有資格者の士業の方々に依頼し

 ご対応できる体制を取っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました

 

 

 

▼プロジェクトの終了要項

・運営期間    
2021年3月15日~2021年5月31日

・運営場所    
全国

・運営主体    
事業再生出版 山内良祐

・運営内容詳細    
zoomにより全国どこでも相談に乗り、場合によっては応募者の事業の所在地に出向く。コロナ過で経営の苦しい事業者の再生、出直しのため、事業再生の専門家に依頼し個別相談をしていただく。通常の相談料、コンサルティング料の約半額程度で受けていただけるよう依頼済み。
具体的には正確な現状把握、資金繰りの相談、経営計画書の作成補助、金融機関対応、税金や社会保険支払の対応、ビジネスモデルの再構築、スポンサー型再生の組み立て、などを事業主とともに行う。
現在Youtubeチャンネル「事業再生出版」を前述の専門家2名とともに運営しているが、番組を見た事業者から頻繁に相談が来ています。
メールで無料相談に乗っていますが、細かい現状を知るまでに時間がかかり、時としては気休めしか与えられないこともありました。そこで最低限の相談料をいただき、財務諸表を開示いただき、乗り切れる要素があればその手助けを、乗り切るのが難しい場合は次の事業に無理なく移行できるよう、アドバイスをしていただきます。その先、事業主から要望があれば顧問契約などの方法を取ります。

・その他    
社長さんは孤独で誰にも実情を言えず、一人で悩みます。
時として悩むあまり命を粗末にする方もたくさん見てきました。
社長さんは事業を前に進めることに長けていても、苦しくなったときの再生に関する知識が全くありません。そんな社長さんに勇気と与えるのは慰めではなく、未来をはっきりと見せてあげることだと心得ています。資金提供者ご本人が相談者であることを基本にしますが、事業内容にご賛同いただき、返戻なしのドネーションも期待しています。
プロジェクト完了日はあくまでも第一回の30万に対応するもので、第2回、第3回と続けていきたいと考えています。

 

プロフィール

山内良祐

山内良祐

山内 良祐 やまうち りょうすけ  昭和32年札幌生まれ  札幌南高校、駒澤大学経済学部卒 職歴 (株)東京ブラウス海外事業部勤務。香港の現地法人の立て直し等。 (株)三兼 代表取締役 婦人服、子供服小売業、16店舗。飲食店経営、3店舗。 日本初の子供服リサイクルショップ「サンタ」フランチャイザー経営 28店舗  協同組合コスモ(ファッションビル) 理事長 絶頂期にたくぎん、そごうの破綻で廃業。 大阪大手コンサル会社で常務取締役コンサルタント部長 (株)中小企業支援機構 取締役コンサルタント部長 金融機関融資担当を教育 その後独立し、マーケティング、ビジネスモデル構築、社内改善のコンサルタント YouTubeチャンネル「社長のなんでもお悩み相談室」 https://www.youtube.com/channel/UClu-yuX2PH09zQg9ZKWMa1w 2年間で20万回再生

リターン

10,000

【WEBでご自身のご相談を】

【WEBでご自身のご相談を】

□ご自分の会社のお困りごとをご相談ください。
□成立後時間のお約束をしてリモートで面談いたします。
□事前に財務諸表をPDFでお送りいただく場合があります。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年4月

10,000

【感謝のメールとご報告を送らせていただきます。】相談資金が厳しい方のためにご協力ください。

【感謝のメールとご報告を送らせていただきます。】相談資金が厳しい方のためにご協力ください。

□いただいたご支援は

・専門家の派遣交通費の補助に充てさせていただきます。

□感謝のメールを送らせていただきます。
□社名と地域を伏せた報告書をデータで送らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
15
発送予定
2021年5月

30,000

【会社まで出向いて面談いたします。】銀行交渉のご同行も可能です。※交通費片道分はご負担いただきます。

【会社まで出向いて面談いたします。】銀行交渉のご同行も可能です。※交通費片道分はご負担いただきます。

□現場や店舗を見ながらご相談されたい方、WEBが苦手な方にむけ、会社まで専門家がうかがいます。
□方針が決まっており金融機関との交渉に同行を希望される方もこちらをお選びいただけます。
□ご相談時間は3時間程度を想定しています。
□徳島、札幌から日帰り圏内に限らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
6
発送予定
2021年4月

30,000

【感謝のメールとご報告を送らせていただきます。】相談資金が厳しい方、交通費の負担が重い方のためにご協力ください。

【感謝のメールとご報告を送らせていただきます。】相談資金が厳しい方、交通費の負担が重い方のためにご協力ください。

□いただいたご支援は

・専門家の派遣交通費の補助に充てさせていただきます。

□感謝のメールを送らせていただきます。
□地域と社名を伏せた形で報告書をデータで送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2021年5月

100,000

【感謝のメールとご報告をさせていただきます。】経営に行き詰った多くの方を助けてください。

【感謝のメールとご報告をさせていただきます。】経営に行き詰った多くの方を助けてください。

■再生までの長い道のりを支えてください。
■感謝のメールを送らせていただきます。
■地域と社名を伏せた形で報告書をデータで送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年5月

1,000,000

【お知り合い3社の経営相談をお受けいたします。】

【お知り合い3社の経営相談をお受けいたします。】

ご協力に心より感謝申し上げます。

■感謝のお手紙を送らせていただきます。
■地域と社名を伏せた形での報告書をデータで送らせていただきます。
■お知り合いで経営にお悩みの方3社のサポートをさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2021年5月

プロフィール

山内 良祐 やまうち りょうすけ  昭和32年札幌生まれ  札幌南高校、駒澤大学経済学部卒 職歴 (株)東京ブラウス海外事業部勤務。香港の現地法人の立て直し等。 (株)三兼 代表取締役 婦人服、子供服小売業、16店舗。飲食店経営、3店舗。 日本初の子供服リサイクルショップ「サンタ」フランチャイザー経営 28店舗  協同組合コスモ(ファッションビル) 理事長 絶頂期にたくぎん、そごうの破綻で廃業。 大阪大手コンサル会社で常務取締役コンサルタント部長 (株)中小企業支援機構 取締役コンサルタント部長 金融機関融資担当を教育 その後独立し、マーケティング、ビジネスモデル構築、社内改善のコンサルタント YouTubeチャンネル「社長のなんでもお悩み相談室」 https://www.youtube.com/channel/UClu-yuX2PH09zQg9ZKWMa1w 2年間で20万回再生

あなたにおすすめのプロジェクト

地域に恩返ししたい。 子どもの成長を支えるスクールを目指すために!

一般社団法人 BraveBeeswith( ブレイブビーズ ウィズ)一般社団法人 BraveBeeswith( ブレイブビーズ...

#子ども・教育

88%
現在
1,765,000円
支援者
132人
残り
22時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする