READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

失業者に転職術を!「天職」を身に付けて再起を図ろう

松岡雅恵

松岡雅恵

失業者に転職術を!「天職」を身に付けて再起を図ろう

支援総額

120,000

目標金額 110,000円

支援者
4人
募集終了日
2021年9月4日
プロジェクトは成立しました!
1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

はじめまして、人材育成支援協会 松岡雅恵と申します。

 

私は大学へ進学した後、社会貢献を理念とする株式会社を設立しました。

過去リーマンショック時の就職氷河期には多くの失業者の就職支援の為に何かできることはないか、と考え厚生労働省の発動した「緊急人材育成支援事業」に於いて職業訓練学校の校長をしてきました。

 更に社団法人を設立し代表理事となり、2年後には厚生労働省「求職者支援訓練」に於いて多数の卒業生輩出と就職支援を行いました。しばらくは疲れ切った身体を休めていましたが、現代のコロナショックとなり、過去の経験則を生かして慈善活動をすこしづつですが再開しようとしています。 2021年初旬のころ、過去の学校関係者の教室現場に寄ったところ、感染予防対策はすべて学校側の責任だということで、国の支援の行き届かない中、手作りの段ボールの仕切りや消毒対策、オンライン化授業の遅れによる受け入れ人数制限等で受け入れる学校側のリスクも高まり、講師が退職したりと学校も立ち行かなくなってきている状況とのことを知りました。

 

 大きな変化の波の中、私は過去の学校関係者の現状が心配になり、久しぶりに当局担当課とお話をして状況確認したところ、わずかではありますが限定的にオンライン化に向けた動きもでているようでしたが、現状オンライン化普及の大幅な遅れによる歪みがでたままとのことでした。 求職者支援訓練は雇用保険が受給できない方向けにできた法制度です。

 

 過去にはたくさんの生徒さんに卒業式の授与を行った時の、生徒達と撮った集合写真のみんなの笑顔の写真を見ながら懐かしく想うと同時に、全国の職業訓練学校の機能全体がこの変化に適応できず衰退していることも実感しました。 日本国がかつてリーマンショック時に打ち出した失業者の再就職支援の中心的政策であった求職者支援訓練や多くの各種職業訓練が学校側の認定申請見送りなどの受け入れ先不足などの理由で、民間訓練学校の公募をしている状況を知り、日本のこれからのコロナ大失業時代に於ける失業者支援対策の要とも言える職業訓練支援体制が変わってしまったというお話し現在訓練実施中の学校関係者からも聞きました。

 

 せっかくの国の政策が完全に機能していないのはもったいないと思い、この状況を変えようと、私はオンライン化普及に向けてNTTと連携させていただき、認定申請のオンライン化に於ける認定要件である同時双方向性授業実施や管理体制の改善に向けた活動を開始すると同時に、動画制作やLPで授業料無料で受講できる職業訓練の認知度を高め、平成23年10月に発足した雇用保険が受給できない方向けの求職者支援訓練制度を中心とした全国の各種職業訓練機能改善のために、過去の経験則を生かして「失業危機に備えるTV」の管理者として動画発信もはじめました。Kindle出版も近日予定しています。 

 

 コロナ大失業者時代に備え、社会の受け皿である職業訓練学校の認知度を高める活動を中心とし、東京都だけでも100種類ほどもある各種訓練学校の体制改善およびオンライン化普及の推進活動をするために 具体的には失業者の方が受講料無料の職業訓練を通じてスキルアップし、早期再就職をして再起が図れるよう、職業訓練の認知度を高める動画制作、環境改善を高める為の学校側へのコロナ対策支援、WIFI環境の設備支援やパソコンや携帯などの端末を持たない方にはタブレットを購入、貸出を行いたいと思っています。  そのためには一定の資金が必要です。失業者支援対策にどうかご協力いただけないでしょうか? 

 

 

▼kindle電子書籍 「みんなが知らない転職術:実践編」

http://www.amazon.co.jp/dp/B098B8N93Z/

 

 

※やる気出版より許可を得ています

 

 

 

▼人材育成支援協会のLPはこちらからご覧いただけます。

 


【プロジェクト終了要項】

●運営期間    
2021年6月1日~2022年5月31日

●運営場所    
東京都内

●運営主体    
人材育成支援協会

●運営内容詳細    
人材育成支援協会が求職者支援訓練のオンライン化普及に向けて支援活動を行うと同時に、また、コロナショックで失業された方、廃業された方、生活保護支援を希望する方などへの職業訓練を含めた各種ご案内を実行者松岡雅恵がLPや動画を通して支援案内する。

●その他    
<求職者支援訓練学校のオンライン化促進を行う学校について>
・想定している学校:東京求職者支援訓練学校全般
・学校の決定方法:現在入学式を間近に控えている東京都求職者支援訓練学校
・適切に学校を決定できる理由:わたし自身が求職者支援訓練学校校長だったということと、15年以上の会社経営者として経験則と数千人の卒業生を出した実績があるからです。

プロフィール

慶應大学卒業 株式会社エムシステムプラン二イング代表取締役 一般社団法人 人材育成支援事業協会 代表理事 現在 人材育成支援協会 代表

リターン

5,000


活動報告書

活動報告書

活動報告書にてご報告させていただきます。
尚、遅延の可能性がある場合、又は中止になった場合は報告をさせて頂き、資金代用使途は、東京都以外の関東圏の職業訓練学校コロナ対策支援
及びオンライン化普及支援に使用させていただます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

慶應大学卒業 株式会社エムシステムプラン二イング代表取締役 一般社団法人 人材育成支援事業協会 代表理事 現在 人材育成支援協会 代表

あなたにおすすめのプロジェクト

通学困難なカンボジアの子供たちに自転車を届けて教育の機会を!

一般社団法人Nanoful一般社団法人Nanoful

#国際協力

43%
現在
516,000円
支援者
32人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする