プロジェクト概要

 

ビール片手に見上げてほしい!10年目のオクトーバー・フェスト、特別イベントです。

 

こんにちは、上越青年会議所の大滝邦洋です。上越青年会議所では、年間を通してさまざまなイベントを企画していますが、特に8月上旬のビール祭り「オクトーバー・フェスト上越 in はすまつり」は毎年恒例で、今年で10回目の開催となります。

 

今年のオクトーバーフェスト実行委員会も始動し始めています!ご期待ください!

 

長い間市民の方に親しまれ、定番化しているのはありがたい一方で、毎年内容にあまり変化がないため、マンネリ化しているのが悩みでもありました。そこで今年は、8月3日(木)~6日(日)、4日間におよぶオクトーバー・フェストの最終日に、10周年記念の特別イベントとして、"音”と”花火”の競演「ミュージック花火」を企画しています。

 

豪雪地帯・上越はウィンタースポーツのイメージが強いかもしれませんが、「暑い上越も良いもんだなあ」と思ってもらいたい! ビールを片手に、家族みんなで楽しんでいただけるような、「最高の夏の1日」を作ります。

 

ただ、その花火の費用がまだ60万円ほど不足しております。

 

ビールを片手に音楽を楽しむ祭典 上越オクトーバ・フェストin蓮まつり

 

上越のオクトーバーフェストは、夏の一大イベントです!

 

もともとオクトーバー・フェストは、ドイツ・ミュンヘン市で毎年秋に開催される世界最大級のビールの祭典ですが、近年では日本国内でも様々な場所で開催されるようになってきました。

 

上越のオクトーバー・フェストは、東洋一ともいわれる高田公園の蓮を楽しむ「蓮まつり」の一環として、2008年に高田公園内厚生会館跡地で開催されたのが始まりです。2016年からは釜蓋遺跡公園(上越妙高駅西口)で開催されています。上越妙高駅周辺は、2年半前の北陸新幹線開業からどんどん盛り上がってきている地区です。

 

上越のオクトーバー・フェストは、東洋一ともいわれる高田公園の蓮を楽しむ「蓮まつり」の一環です

 

おかげさまで、上越のオクトーバーフェストは、今では2万人の来場者を誇る、一大イベントに成長しました

 

中でも、こだわっているのは飲食ブースです。上越市内・妙高市内で実店舗を構えている飲食店のみで構成されており、料理人が腕を振るい、手間暇をかけた料理が勢揃いします。実店舗で食べることができない「オクトーバー限定」料理や、一般的なお祭り屋台では見ることができない、手の込んだ料理が多いのが特徴です。

 

夜は特に大勢のお客様からお越しいただいております

 

そして、オクトーバー・フェストといえば、ステージで繰り広げられるドイツ音楽です。本年も、人気バンド「マリア&アルペンブアム」をはじめ、地元の楽団で4日間会場を盛大に盛り上げます!

 

ぜひ、歌って踊って、大きな輪を作りましょう!

 

しかし一方で、「毎回変わりばえしないよね」という声も上がっていました……。

 

そこで、今年は10年記念ということもあり、もっともっと上越の方々に喜んでもらえる「印象に残るお祭り」にしたい!ということで、フィナーレに盛大に花火をあげることを決めました。

 

上越高田でも、20年ほど前までは、7月末の"上越まつり"で花火が上がるのが通例でしたが、様々な事情の中でいつしか姿を消すように……。近年では、春の"観桜会"や冬の"レルヒ祭"では花火が上がるようになりましたが、「暑い日の夜に家族そろって上空を眺める」、いわゆる「夏の醍醐味」としての花火は、いまや心の奥底に秘められた懐かしい風情となってしまいました。

 

今年は、久しぶりに、上越に夏の夜の花火を復活させます!

 

もちろん、片手にはビールや、屋台で買ったおいしい料理。これぞ夏!という素敵な1日を作り出したいと思っています。

 

夏の醍醐味を演出します。ビール片手にご覧ください!

 

来場者のみなさんの心に元気を生み出す「希望の花火」を打ち上げます!

 

さらに。せっかく打ち上げるなら、普通の花火ではつまらない!ということで、今回は、「メッセージ花火」と「ミュージック花火」の二部構成を考えています。

 

■メッセージ花火とは?

会場のどなたかからのメッセージがスピーカーでアナウンスされ、それを読み終えると同時に花火が開きます。花火とともに、日頃はなかなか言えない思いを伝える……ロマンチックな企画です。メッセージは事前応募で集めます。

 

■ミュージック花火とは?

まさに、音楽に乗せて花火が打ち上がります。今回コラボするのは、震災復興のシンボルとして制作された「未来へつなぐメッセージ」という曲。夢や希望あふれる未来にむけて、上越市民と地域とのつながり、新幹線で首都圏から北陸まで、いろいろなものをつないでいきたいという思いを込めています。

 

今回は、メッセージ花火の費用は我々で工面できそうなのですが、ミュージック花火にかかる費用が不足しており、クラウドファンディングでの資金調達に挑戦します。

 

10周年の一大イベントは、上越を思うみなさんと一緒に作り上げたい!と思っています。何卒ご支援のほど、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

未来へつなぐプロジェクトは、公益社団法人日本青年会議所が2013年度より展開する運動です。

 

イベント詳細

 

■花火打ち上げ

平成29年8月6日(日)

19:55~20:00 アナウンス

20:00~20:15 第一部メッセージ花火

20:15~20:30 第二部ミュージック花火

 

※観覧無料(オクトーバーフェストin蓮まつり会場内でご覧になる場合は、下記入場料金が必要です)

※本クラウドファンディングでは、第二部の花火の費用について皆様からご協力いただきたいのです。

 

■オクトーバー・フェストinはすまつり

平成29年8月3日(木)~6日(日)

     3日・4日=16:00~21:00

     5日・6日=11:00~21:00

場 所:釜蓋遺跡公園(上越市大和地区、北陸新幹線上越妙高駅西口)

入場料:500円(20歳未満は無料)

 

ドイツビールのお店が2店、その他に地元飲食店24店舗出店予定! 音楽ステージも、目玉は「マリア&アルペンブアム」さん。その他、市民楽団、ゴスペル、ダンスなど10団体ほどが出演予定です!

 

開店前の会場内にて。時々通る新幹線を見ながら、STAFFは開店準備をします

 

リターンのご紹介

 

クラウドファンディング支援者限定で、さまざまなリターンをご用意しております。

 

■オクトーバー・フェストのフリーパス(協賛者限定リストバンド)

「2017上越オクトーバーフェストin蓮まつり」の全日程で、入退場可能なフリーパスです!
※ご登録いただいたご住所に「リストバンド」を郵送いたします。

 

■しーろん特製バルーンアート

ご存知、ドイツ音楽を盛り上げながら踊るのに最適なバルーンアートです。これを握ればどんな踊りも怖くない!スタッフと一緒に1曲目からガンガン踊り尽くそう!

※オクトーバーフェストの会場内にて引き換えになります。予め、日時をご指定いただいた上で交換になります。

※詳細は、後日郵送される引換券をご確認ください。

 

 

■ステージを独占!PRタイム

音楽演奏、ダンスや武道の演舞、一発芸、企業商品PR、愛の告白など、オクトーバー・フェストのステージを10分間自由にお使いいただけます(ただし、選挙や政治的な活動・演説、宗教活動、他人の誹謗中傷、その他公序良俗に反するような使い方はできません)。事前に担当者と調整の上、出演時間を決定します。

※ワイヤレスマイク、CD再生機器をお使いいただくことができます。

※ステージ日程調整とともに、内容を確認させていただく場合がございます。

※原則、19時以降のご指定を承ることはできません。

 

 

■観客席の日時と場所を指定できる権利
READYFOR限定!ありそうでなかった、「あなただけの指定席5名様分」。ステージの最前列などどこでもお好きな場所をご指定ください!

※当選後、メールで場所と時間を確認させていただきますので、Eメール(携帯不可)をお使いいただける方限定となります。

 

 

■日本一うまいトコロテン

上越市大島区から日本一うまいトコロテンをご用意しました。オクトーバー・フェストの会場でご賞味いただけます。こちらは、オクトーバーフェスト出店業者ではないため、クラウドファンティング支援者しか食べられません!

※8月6日(日)に会場内受付付近にて提供いたしますが、8月5日(土)の提供を希望される方は、予めお申し付けください(8月3日、4日の提供はしておりません)。

※詳細は、後日郵送される引換券をご確認ください。

 

 

■樹下美術館の入場券(喫茶つき)

上越に縁のある齋藤三郎氏の陶磁器と倉石隆氏の絵画を常設展示する美術館です。陶芸と絵画、和と洋、ジャンルはちがえど、ともに作品はどこかゆかしく豊かな味わいを有しています。

※2様同時にご使用ください。

※平成29年12月の最終開館日まで有効(開館日等は直接樹下美術館にお問い合わせください)。

 

 

■『直江津物語絵本~なおくんと居田にゃんのふしぎな夏まつり~』

主人公の男の子、なおくんが夏祭りの日に別の世界に迷い込み……。方言や祇園祭など直江津にまつわるモチーフが盛りだくさんで、八坂神社や直江津駅などが登場し、直江津の歴史や文化を知ることができる貴重な一冊です(物語:直江津青年会メンバー 絵:ひぐちキミヨ)。

 

 

 

■はす麺

「東洋一の美しさ」と称される高田公園の花蓮に着想を得た、上越市特産のはす麺です。新潟県産コシヒカリ米粉、はすの葉入り。

 

 

■山本ぶどう園のぶどう

上越市の浦川原区と三和区が接する標高150mほどの小高い丘「山本山」に、約20戸の農家がそれぞれぶどう栽培と直売を行っています。おいしい完熟ぶどうを直送します。

※ぶどうは他のリターンとは別便で、完熟する10月頃、お送りいたします。

 

 

■猪俣美術建具店さん謹製!組子さくらコースター

釘や接着剤を一切使わずに仕上げるのが組子細工の特徴です。組子の技術を活かして製作したコースターは、「胡麻殻(ごまがら)つぶし」と「桔梗麻ノ葉(ききょうあさのは)」の2種類の模様があります。2枚1組でお届けします。
 

 

■「蓮御膳」ペアお食事券

蓮は、高血圧の解消、血管拡張作用、下痢の解消、血便の解消、熱射病予防、精神安定効果、ダイエットなどに効能があると言われています。蓮を使ったお食事をご堪能ください。
※「蓮の御膳」は、7月8月の限定提供メニューです。(昼)11:30~14:00/(夜)17:00~21:30

※要予約(3~5日前までに、直接高田ターミナルホテル様にご予約下さい)。

 

 

 


最新の新着情報