プロジェクト概要

秋田美人の秘密は、「じゅんさい」にあった? 

セルライト改善!冷え症改善!じゅんさいの新たな効用を研究したい!

 

みなさんはじめまして。秋田県総合食品研究センターの畠恵司です。私達の研究チームは、秋田県産食材の健康・美容効果について研究をしています。アンチエイジング効果のある食材がないか調査をしていたところ、強い効果がある食材を発見しました。それが、「じゅんさい」です。

 

この"じゅんさい"には、約30%ものポリフェノールが含まれています。これは、ポリフェノールが最も多い食品として有名な緑茶とほぼ同じ量です。このポリフェノールこそが、"じゅんさい"のアンチエイジング作用の主役であることを突き止めました。それ以外にも、じゅんさいにはメタボ予防・改善効果も期待できることがわかってきました。

 

このように、さまざまな効果を持つじゅんさいですが、じゅんさいには、他にも健康・美容効果がありそうです。そこで、「じゅんさいの冷え性改善効果」を実際に検証、証明するための研究費用を必要としています。みなさんの温かいご支援をお願い致します。

 

日々研究を行っております。

■今回のプロジェクトのメンバー

 

・秋田県総合食品研究センター 畠 恵司 上席研究員
株式会社サノ 高嶋亜希子 食品開発担当 

・秋田県総合食品研究センター 研究員

 

 

"じゅんさい"って、ご存知ですか?

 

じゅんさいは、スイレンの仲間で、澄んだ淡水の水面に葉を浮かべて自生する水草です。じゅんさいの若芽を覆っている透明なゼリー質は独特のヌメリとツルツルとした喉ごしを持っており、日本料理の食材として珍重されています。

 

じゅんさいは、古くは万葉集にも登場する食材で、昔は全国各地に自生していましたが、綺麗な水でしか育たないため、現在では絶滅した地域も増えてきました。私達の秋田県には日本一のじゅんさい生産地があります。

 

県の北部、世界遺産「白神山地」の麓に位置する三種町です。白神山地系の山々から湧き出る豊富な天然水が育む三種町産のじゅんさいは、夏の風物詩として全国に出荷されています。

 

旬の時期になると、じゅんさい池は、一面を緑で覆われます。とても美しい光景です。収穫する時は、小さな箱船に乗って、若芽だけを手作業でひとつひとつ摘んでいきます。

 

じゅんさいの広がるじゅんさい池、小舟で浮きながらそれぞれを収穫していきます。

 

 

食材として利用できなかった部分を、有効活用します!

 

じゅんさいは、若芽の部分が食用として利用されていますが、開いてしまった葉や茎は何にも利用されてきませんでした。「アンチエイジング作用の強い食材なら、未利用部分を有効活用できるのではないか?」と研究を重ね、完成したのが、このプロジェクトで使用するじゅんさいエキスです。

 

実際に現地に赴き、じゅんさい採取を体験しました。

 

 

じゅんさいエキスの驚くべき効果!

 

ポリフェノール高含有で、生活習慣病予防効果・美容効果が確認されました。

 

〇メタボリック・シンドロームを予防する

〇女性の加齢に特有なセルライト(お尻の凹凸)を改善する

 

特に注目されるのは、セルライトの改善効果です。セルライトに直接作用する効果を持つ医薬品等は今までなかったのですが、じゅんさいエキスで初めて効果が確認されました。

 

 

■今回の検証・試験方法

 

このじゅんさいエキスには、「冷え症改善効果」もあるのではと期待しています。まず、被験者の方に、一定期間、じゅんさいサプリメントを飲んでいただきます。冷え性改善効果を調べるには、手を水に数分間浸し、手を水から出して、体温回復までにかかる時間をサーモグラフィーで測定します。じゅんさいサプリメントに冷え性改善効果があれば、飲んだ方は飲まない方に比べて温度の回復時間が短くなります。

 

実際に体温変化を測っている様子です。

 

「冷え症改善効果」 もあるかも!?

まだまだじゅんさいには、検証されていない、

新たな健康に役立つ効果、美容効果がある可能性を秘めています!

 

じゅんさいを毎日食べることは難しいですが、サプリメントとしてなら手軽に摂取することができます。

 

現在わかっているセルライトの改善効果に加えて、冷え性への効果を検証出来れば、じゅんさいサプリをもっと多くのひとの健康改善に使っていただくことができるようになります。じゅんさいに秘められた可能性をもっともっと広げていきたいと思います。ぜひその一歩となる今回のプロジェクトへの応援、宜しくお願いします。

 

じゅんさいを使った料理

 

 

リターン

 

今回のプロジェクトでは、「クラウドファンディング用限定パックじゅんさいサプリメント」を限定製造(合計8400日分)して提供することにいたしました。

 

さらに、じゅんさいエキス配合の「お肌にやさしい化粧品」シリーズも提供いたします。この化粧品は、美容皮膚科アーデ・ベークリニック(秋田市)の小原美子院長がプロデュースしたものです。小原院長は、このプロジェクトの監修医でもあります。

 

美容皮膚科アーデ・ベークリニック(秋田市)の小原美子院長に監修いただきます。

 


最新の新着情報