READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
NEXT GOAL挑戦中

パレスチナ・ガザ地区でお母さんと子どもたちの健康を守りたい!

パレスチナ・ガザ地区でお母さんと子どもたちの健康を守りたい!
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は10月30日(金)午後11:00までです。

寄附総額

5,473,000

NEXT GOAL 6,000,000円 (第一目標金額 4,000,000円)

136%
寄附者
449人
残り
44時間 43分
449人 が寄附しています

応援コメント
藤井 猛史
藤井 猛史3時間前頑張ってください!頑張ってください!
yuko
yuko3時間前ガザに平和と自由を❢ガザに平和と自由を❢
Maam
Maam3時間前とても真面目に、正しく活動している方々だと聞きました。 応援してます。とても真面目に、正しく活動している方々だと聞きました。 応援してます。
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
21お気に入り登録21人がお気に入りしています
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は10月30日(金)午後11:00までです。

21お気に入り登録21人がお気に入りしています
2020年09月23日 21:08

ガザの人たちは私たちと何ら変わらない。新メンバー木村の眼差し

こんばんは。プロジェクト・メンバーの木村万里子です。9月7日にJVCパレスチナ事業の現地調整員としてチームの仲間入りをしました。

これまでに152人と、たくさんの方々に現地での活動を応援していただき、とても心強く思っています。本当に有難うございます。

 

JVCに入るまで、私は13年ほど他のNGOで緊急救援や教育支援に携わっていました。今年の4月まではロヒンギャ難民支援のためにバングラデシュに滞在するなどアジア地域での経験が長く、パレスチナを含む中東地域での活動は初めてになります。
新型コロナウィルスの感染状況が落ち着けば現地に駐在となるため、今は東京事務所でパレスチナ事業について学んでいるところです。

 

JVCが取り扱っているフェアトレードのパレスチナ刺繍ポーチと。

 

 

ところでみなさんは、「パレスチナ」「ガザ」と聞いてどんなことが思い浮かびますか。
占領、爆弾テロ、暴動、逃げ惑う人、難民たち、、、政治や治安に関連したことが多いのではないかと思われます。私もそうでした。

 

でも山村や大澤はじめチームメンバーから現地の話を聞いたり、JVCのパレスチナブログを読んだりする中で、当たり前なのですが「ガザに暮らす人たちは特殊な環境に置かれてはいるけど、そこには家族を愛し、困難ななかにあっても自分たちの暮らしを少しでも良くしようとひたむきに頑張っている人たちがいる」ということを知りました。

 

みなさんが支えてくださっている人たちは、みなさんの周りにいる人たちと何ら変わりはありません。ただ残念ながら長年にわたる封鎖、それに伴う経済状況の悪化や失業などによって日々の生活に多くの困難を抱えています。子どもの栄養不足もそのなかのひとつです。

 

私たち外部の人間にできることはそう多くはないかもしれません。私のように現地に行けないのであればなおさらです。そんな時、ロヒンギャ難民支援でも東日本大震災の支援でも現地を訪問するたびに聞いた「忘れられてしまうのが一番つらい」という現地の人たちの言葉を思い出します。

 

日本とパレスチナは遠く離れていますが、みなさんの「忘れてないよ」「応援しているよ」の声と支援を確実に現地の人たちに届けるために、今後も微力ながらJVCの仲間たちとともに頑張っていければと思っています。

引き続き、応援よろしくお願いします!

 

 

【プロフィール】木村万里子(きむら・まりこ)
群馬県出身。民間企業で働きながら国際協力NGOでボランティアを続けるうち、気づいたらNGOの世界へ。イギリス大学院への留学後、複数のNGOに勤務。13年間で国内外あわせて16の緊急救援および教育支援、開発教育に携わる。支援活動で滞在した国は、中国雲南省、フィリピン、ラオス、カンボジア、バングラデシュ、ミャンマー、ネパール、スリランカ、パキスタン。2020年5月まで、ロヒンギャ難民支援に関わっていた。これらの支援活動を通じ、より良い支援を行うためには自身も含め「支援する側の能力」が重要であることを実感する。そこで支援を行う傍ら、事業と質のアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN)認定トレーナー、緊急時の教育支援の最低基準(INEE MS)トレーナー、上智大学「緊急人道支援講座」アドバイザーとして緊急人道支援に関わる人材育成にも力を入れている。
 

プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

ギフト

3,000

・サンクスメール
・寄付金領収書

※寄付金領収書については、2021年1月末までに送付する予定です。

寄附者
209人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
寄附をする

10,000

・サンクスメール
・寄付金領収書
・活動報告書

※寄付金領収書については、2021年1月末までに送付する予定です。

寄附者
193人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
寄附をする

30,000

・サンクスメール
・寄付金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会ご招待

※寄付金領収書については、2021年1月末までに送付する予定です。

寄附者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
寄附をする

50,000

・サンクスメール
・寄付金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会ご招待

※寄付金領収書については、2021年1月末までに送付する予定です。

寄附者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
寄附をする

100,000

・サンクスメール
・寄付金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会ご招待
・JVCホームページへのお名前掲載(希望制)

※寄付金領収書については、2021年1月末までに送付する予定です。

寄附者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
寄附をする

300,000

・サンクスメール
・寄付金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会ご招待
・JVCホームページへのお名前掲載(希望制)
・現地からお礼メッセージビデオ

※寄付金領収書については、2021年1月末までに送付する予定です。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
寄附をする

プロジェクトの相談をする