プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

今回、みなさまからの温かいご支援のおかげで、クラウドファンディング開始から約1週間で無事に目標金額である20万に到達することができました。

 

こんなに早く達成できたことにメンバー全員大変驚いています。いただいたご支援は全てかっちゃんの医療費にあてさせていただきます。ご支援いただいた皆様、プロジェクトのシェアにご協力くださった皆様、本当にありがとうございました!
 
しかし、プロジェクト終了まで20日ほど残されていることもあり、第二の目標金額を設定させていただきました。

 

わたしたちあにまりーはTNR活動、保護活動をしております。わたしたちのお手伝いをしてくださっているボランティアの方も、とある行政からの引き出しをしております。医療費(ノミ取り、ワクチン、血液検査はもちろん、病気などになったときの通院)や、里親様のおうちに行くまでのご飯代なども自分たちでまかなっております。

 

例えば野良猫を保護した場合は最初に最低限の検査をします。血液検査(エイズ、白血病、パルボ)、検便、駆虫、ワクチンです。そこで約10000円はかかります。兄弟などで保護をすると、30,000〜50,000円はかかってきます。猫によっては通院、入院をしないといけない場合があり、今回のかっちゃんのように長期入院などで予想を上回る費用が必要な場合があります。


TNRの場合はボランティア価格で不妊手術をしてくださる病院もありますが、それでも費用はかかります。一言で言うと、資金はいくらあっても足りないのです。逆に資金があれば救える命が増えるのです。

 

そのため今回、Readyfor様への手数料を含め、プラス30万円とし、合計50万円の設定にさせていただきました。引き続き、支援募集が終了する、8月4日金(23時まで)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

7月13日追記

あにまりー

 

 

毛はボロボロで、背中から脇腹にかけ傷口がぱっくり空いていても、生きるため、大怪我を負いながらもよたよたと私たちの方へ走ってきてくれたかっちゃんのためにサポートをお願いします!

 

はじめまして。大阪市西淀川区を拠点に野良猫の不妊手術(TNR)をしています、あにまりーです。野良猫の殺処分を防ぎ、不幸な命を少しでも減らせるようにと、同じ志3人が集まり日々奮闘しております。 去年から、捕獲して、不妊手術を行い、もと居た場所に放すTNR活動を始め、今まで39匹の不妊手術をおこないました。まだまだ初心者で、先輩達に教えていただきながら活動しています。 

 

その活動の中、数日前に活動現場で、怪我をしており、身体に穴が空いた猫を見つけました。傷は大きく虫も湧いていました。痛々しい身体でそれでも必死にご飯にありつこうとしていました。 怪我に打ち勝つべく、勝つ!という意味をこめて、〝かっちゃん〝と名付け、保護しました。先日無事に治療を終えたのですが、予想よりもずっと、治療費が高額になってしまいました。

   

普段の活動での手術費用、ケガをしていれば治療費、ワクチンやエサ代、ガソリン代等、みんなギリギリの中活動をしています。今後も活動を続けるために、かっちゃんの治療費にかかった費用をご支援いただけないでしょうか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
保護したばかりのかっちゃんの様子です。とても弱っていました

 

 

こんなにも大けがをした猫と出会ったのは初めてでしたが「今すぐに保護しなければ助からない!」とすぐに病院へと連れていきました。

 

暗くなりかけていた19時ころいつも活動しているTNR現場でかっちゃんを発見しました。皮膚病で毛はボロボロで、背中から脇腹にかけ傷口がぱっくり空いて、ウジ虫が湧き、血尿もしていました。それでも、生きるため、大怪我を負いながらもよたよたと私たちの方へ走ってきて、ごはんを貰おうと必死でした。

 

私達が活動を始めてからの1年間で、大怪我を負った子に出会った事がありませんてした。今の私達にどこまで面倒がみれるだろうか、どうしたらよいのかと不安になりましたが、「今すぐに保護しなければ助からない!」と思い、すぐに近くの病院へ布に包んで連れて行きました。

 

やっと病院に到着したのですが、1件目の病院では野良猫は診ていないという理由で受け入れ拒否となってしまい、タクシーで2件目の病院へ行きました。移動中も早く病院に着いて!と思いでいっぱいでした。その間もかっちゃんは呼吸が苦しそうで、弱々しく私達も終始不安でした。

 

「こんなに怪我をしているのに、歩いてごはんを食べにきて、どれだけお腹が空いていたんだろう」「いつから怪我をしていたんだろう」「どうして怪我を負ったのだろう」ずっと痛い思いをしながら、1人で耐えていたと思うと、かっちゃんを抱きながら泣きそうになりました。病院に着くと、即1回目の手術を受けることになり、傷口のウジ虫を取り除き、壊死組織の除去手術を行いました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
助けたいという一心で、すぐに病院に連れていきました

 

 

傷口の手術をした後、お医者さんから安心はできないと説明を受けました。今は退院し、メンバー宅で里親を探しながら療養しています。

 

術後1日目のかっちゃんは、まだ元気がなく、シートいっぱいに血尿が出ていました。痛さや、衰弱もあり、触れても抵抗もはなく、じっと動きませんでした。ご飯は食べましたが、お医者さんから安心はできないと説明を受けました。

 

5日が経つと、血尿は無くなりました。触ろうとすると威嚇するなど、少し元気になってきました。傷口も小さくなり、回復へ向かっていたため、さらにその1週間後に、2回目の手術で、ウジ虫が完全に除去されたかの確認と、傷口の縫合手術を行いました。不妊手術も行う予定だったのですが、麻酔中に呼吸が荒くなったため、延期となりました。

 

その後6月19日に、傷口は完全にはふさがってはいませんが、無事退院。あとは様子を見ながらの通院となりました。現在はメンバー宅で里親を探しながら療養中です。今も皮膚病を患っていますので、毛がぬけて、ボロボロですが、元気になればきっと長毛の綺麗な毛並みになります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
今は手術を終え、スタッフの家で療養しています

 

 

手術や治療費が予想以上に金額になってしまいました。普段のTNR活動もエサ代やガソリン代等、みんなギリギリの中活動をしており、活動を圧迫してしまいます。かっちゃんが元気を取り戻すために必要だった費用の一部でもご支援いただけないでしょうか?

 

今後も通院や治療は続いていくため、30万円以上の費用が掛かることが予想されます。全額私たちの負担で出来ればよいのですが、普段のTNR活動もエサ代やガソリン代等、みんなギリギリの中活動をしており、とても厳しい状況です。皆様からご支援いただいた資金は、かっちゃんの入院費、治療費にあてさせていただきます。

 

痛々しいほどボロボロになりながらも、生きるために必死だったかっちゃんに、元気な姿を取り戻してほしい。なにより、お金がないからといって尊い命を見捨てるわけにはいきませんでした。まず目の前の1匹を助けたい。もう一度元気な身体になって走り回る姿をみたいという一心でかっちゃんを見守っていきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
資金的にぎりぎりで活動していますが、目の前の尊い1匹を助けたいという一心で動いてきました

 

 

怪我の痛さと戦いながら、耐えて耐えて必死に生きようと過ごしていたかっちゃんを絶対に幸せにさせてあげたい。

 

TNRを始めてから、このような大怪我をしている子に始めて出会いました。それでも、ボロボロになりながらもご飯を食る姿を見て、必死に生きようとしているのだと感じました。怪我の痛さと戦いながら耐えて耐えて過ごしていたかっちゃんを絶対に元気にさせてあげたい。

 

獣医師さんも仰っていたのですが、多少は人馴れしているようで、完全な野良猫ではなく、元は飼い猫だった可能性もありえるとのことでした。きっと元気になれば毛艶も良くなり、毛も生えてきて、とても可愛いお顔になると思います。将来は幸せな家族に迎えてもらえるように、メンバーのお家で心と身体のケアをしながら里親様を募集します。こんなに頑張ったかっちゃんが幸せになれるよう全力で頑張ります。

  

退院後のかっちゃんの様子

 

 

資金使途について

 

手術、治療費    144,213円

※手術や治療は完了しており、これまで発生した費用の補てんにあてさせていただきます。

その他(手数料含む)    55,787円

 

 

リターンについて

 

[かっちゃん応援コース!]
お返しの品に宛てる費用を抑えた分、かっちゃのために使用させていただきます

・写真つきメッセージカード
・メールにて2週に1度の経過報告 4回

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報