プロジェクト概要

 

子育てを頑張るママを応援したい!

親子のコミュニケーションを見直すマザーズコーチング

 

初めまして。フリーアナウンサーの伊藤こず恵です。現在はエフエム山形でラジオパーソナリティーを務める傍らMCS(マザーズコーチングスクール)認定ティーチャーとして、多くの親子が笑顔でいられる時間が増えることを願いながらマザーズコーチングを提供しています。

 

 

こんにちは!小野清美です。まなぶてらすオンラインそろばん教室で講師をしており、子育て支援員の資格も持つマザーズティーチャーをやっております。社会人2人と高校生の3兄弟の母です。

 

 

初めまして、滝口陽子と申します。体育会系自衛官から耳つぼダイエットサロンを主宰する起業家へ転職し、一方でマザーズティーチャーとしても活動しています。中学2年生・小学5年生・年中の3人の母です。

 

マザーズコーチングでは、子どもを変えようとする前に、母親自身のあり方や関わり方を見直すことで、自分が本当にやりたかった子育てとは何かを見つめ直します。私伊藤はこのマザーズコーチングを通じて子どもとの関わり方やコミュニケーションが大きく変わり、自分を責めることも、親子関係でギクシャクすることも大きく減りました。


この学びをひとりでも多くの子育てに悩むママに伝えたい、共有したい。そんな思いから、同じ思いをもった仲間で「MCS山形」という団体を立ち上げてこれまで普及活動を行なってきました。

 

マザーズコーチング子育て講座の様子。

 

 

ママも子どもも幸せに過ごせるように。

絵本『鏡の中のぼく』講演会を通じて、

コーチングに触れてほしい

 

今回はコーチングをベースに描かれた絵本『鏡の中のぼく』の著者であり、プロコーチでもある馬場啓介氏をお招きして、講演会、動画上映会の開催を企画しました。

 

絵本の著者、馬場啓介氏を呼んでの講演会を実施します!

 

しかしイベントを実施するにあたり、会場利用費や設営費など、思った以上にたくさんのお金がかかることがわかりました。この費用を自己資金のみで捻出することが難しく、なんとか皆様のお力をお借りできないかと思い、今回クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

子育てに悩んでいるママやパパが悩みから解放され、子どもが穏やかであたたかい心でい続けられるように、また教育に携わる皆様にコーチングに触れていただくことで、子どもの可能性を信じ続けられるように、何としてもイベントを開催したいと思っています。どうぞ皆様、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

「もういい加減にしてっ!!!!」

愛おしいはずの我が子に投げかけた言葉。

イライラする自分を責め、

子育てが分からなくなっていた私がいました。

 

私には10才になる子どもがいます。我が子が生まれた時は、母になった喜びでいっぱいでした。

 

しかし成長するにつれ、「何で泣いているのかわからない。」「何を言っても伝わらない。言うことを聞いてくれない。」「なんで?どうして?子育てってもっと楽しいはずじゃ?」こんな不安と不満がつきまとうようになりました。

 

ある日の運転中、後ろのチャイルドシートでウワンウワン泣いている娘。「あぁ…まただ。もう、この泣き声を聞きたくない…」何をしても何を言っても泣き止まない娘に、私のイライラが募り、車のオーディオを最大に回して、

 

「うるさーいっっ!!!もういい加減にしてっ!!!!」

 

と叫び、娘の訴えをなかったことにしようとしたことがありました。

 

大切な我が子なのに。産まれたとき、あんなに愛おしいと思った我が子なのに。「子育てってもっと楽しいんじゃないの?」「子供を可愛いと思えないなんて、もう終わりだ…」このままでは自分が自分でなくなるような危機感がふつふつと湧き上がってきて、子育てにすっかり自信をなくしてしまったのです。

 

「なんで何回言ってもわかんないの?」「ママの言うこと聞けない子なんていらない」「早くしてよ!」マザーズコーチングを受講する前の私は、こんな言葉を口癖にしていました。

 

 

マザーズコーチングを通じて変わった親子のコミュニケーション。

自分を見つめ直すきっかけにもなりました。

 

「もう、このままだと子供に対して取り返しのつかないことをしてしまいそう…」そんな悩みを同い年の子を育てている友人に打ち明けたときに教えてもらったのがマザーズコーチングでした。

 

聞くと、その友人も東日本大震災時に2人の幼子を抱えて余震に怯えながらの子育てに大きなストレスを抱えていた時に、マザーズコーチングスクールの存在を知ったようでした。自分の子育てをなんとかしたい。その一心で、この講座を受けることを決めました。

 

お母さんが子供とどんなコミュニケーションをとるかで、子供の将来の能力が決まってしまうと言われています。マザーズコーチングは、コーチングというコミュニケーションスキルをベースにお母さん自身のコミュニケーションを見直すことで、自分らしい子育ての糸口を見つけます

 

『鏡の中のぼく』読み聞かせ会の様子

 

受講後は、「ああしなさい」「こうしなさい」という指示命令で子供をコントロールしようとすることが減り、「どうしたらいいと思う?」「何があればできる?」と子どもが自分で考えて行動できるような声をかけることが増えました。

 

子供とのコミュニケーションが変わることを期待していましたが、それだけではなく自分自身とのコミュニケーションも大きく変わってきたことを実感します。「どうせ自分なんて」「私には無理」という思考が減り、どんなことでも挑戦しようという気持ちを保てるようになり、自分を責めたりすることがなくなりました。この変化が子育てだけでなく日常生活や仕事にもプラスに働いています。

 

マザーズコーチング子育て講座での様子。

 

自分もこれだけ子育てに苦しみ、悩んだからこそ、この学びをもっとたくさんの人と共有したい、同じように苦しんでいるママに届けたい。そう思うようになりました。

 

少しでも力を抜いて、子育てを楽しめるように、ママも子どもも幸せな気持ちで過ごせるように。そんな思いから、コーチング講座はもちろん、子育て中のママたちに子育ての悩みなどを自由に話してもらう「子育ておしゃべり会」や、親子のコミュニケーションを高めるための「子育て講座」を実施してきました。

 

そして、活動の中でこの絵本『鏡の中のぼく』に出会い、この絵本ならもっと気軽にマザーズコーチングに触れていただけるのではないかと考え、これまでも山形で絵本の読み聞かせイベントを開催してきました。

 

マザーズコーチング子育て講座での様子

 

 

絵本『鏡の中のぼく』の講演会で、

頑張るママが子育てを楽しめるきっかけを届けたい。

 

絵本『鏡の中のぼく』について

 

『鏡の中のぼく』は、子育てに悩むママ、孤独に悩む人に向けて、コーチングのプロである馬場啓介氏がコーチングをベースに書いた絵本になっています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

絵本のあらすじ

ぼくにとって鏡の中の自分は、たったひとりの友達。ある時、その鏡の中のぼくがいなくなり、吸い込まれるように鏡の向こうに探しに行く。不思議な世界で不思議な出会いを重ねていく中で、ついに鏡の中のぼくと出会うが、その時のある言葉から、ぼくは大切なことに気が付いた……

 

この本の魅力は、読む人の年齢やタイミング、置かれている環境や状況によって、絵本の捉え方が変わってくるところです。読むたびに新しい発見があります。この本を通じて、子育てを頑張っている全てのママたちが、今よりももっと自信を持って、子育てを楽しんでくれるようになったら、と思っています。

 

著者講演会・動画上映会を開催します

 

今回、この絵本の魅力をもっとたくさんの人に知ってほしい、これまでコーチングに触れたことがなかった方、初めて聞いたという方にも、絵本を通じてマザーズコーチングに触れていただけたらと考え、絵本の著者である馬場啓介氏を招いての講演会&動画上映会を実施することになりました。

 

馬場啓介氏の紹介はこちら。

 

絵本の内容はもちろんのこと、どうしてこの絵本を書こうと思ったのか、子どもたちの未来のために私たち大人ができることは何なのか。コーチングの知見をもとにしたお話を、皆様にお届けできればと思っています。

 

子育て中のママやパパ、子どもと関わる仕事をされている保育士や先生、お孫さんをお持ちのおじいちゃん、おばあちゃん、コーチングに興味のある方、保育士や先生になるための勉強をしている学生さん。ぜひたくさんの人に来ていただき、今後の子育て・教育に役立てていただけたらと思っています

 

イベント開催概要

 

場所:山形市民会館小ホール

日時:12月15日(日) 15:00開演

参加費:1500円(前売り)、1800円(当日)

ご来場いただいた方全員に絵本『鏡の中のぼく』プレゼント

 

絵本読み聞かせイベントも開催予定です!

 

また、このイベント実施に向けて、『鏡の中のぼく』読み聞かせイベントを9月〜11月にかけて開催予定です!日程が決まり次第、このページでもお知らせさせていただきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
『鏡の中のぼく』読み聞かせ会の様子

 

 

今回ご支援いただいた皆様には、コーチングのお気軽体験や絵本、コーチングに関する書籍などをご用意しています。

 

皆様からいただいたご支援は、読み聞かせイベントおよび著者講演会の会場費、運営費として大切に使わせていただきます。また、ご支援いただいた皆様には私たちマザーズティーチャーによる、コーチング体験講座をお気軽に体験いただけるリターンや、読み聞かせ出張リターンなどをご用意しています。ぜひこの機会に、マザーズコーチングに触れていただければと思っております。

 

また、3万円以上のご支援をいただいた方には、今回お招きする馬場啓介氏のコーチングについての著作、『目標達成の神業~No.1プロコーチのセッションブック~』をお送りいたします。

 

『鏡の中のぼく』読み聞かせ会の様子

 

子育てって楽しい。全てのママが、そんな風に思えるように。

まずはこの講演会を成功させたいと思っています。

 

この講演会を通じて、少しでも多くの方にコーチングの魅力をお届けできればと思っています。たくさんのママが、少し力を抜いて、自信を持って子育てできるように。ママも子どもも、穏やかに、幸せに過ごせるようなお手伝いができたら…そう思っています。

 

どうか温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)