READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

鹿児島オペラ協会創立50周年記念 歌劇「蝶々夫人」公演にご支援を

鹿児島オペラ協会創立50周年記念  歌劇「蝶々夫人」公演にご支援を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月29日(木)午後11:00までです。

支援総額

505,000

目標金額 3,000,000円

16%
支援者
35人
残り
41日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月29日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

代理支援について
インターネットでのご支援が難しい方はこちら

 

  鹿児島の音楽文化「市民オペラ」継承にご支援を

 

鹿児島オペラ協会公演「カルメン」より

 

鹿児島オペラ協会は、昭和46年に、鹿児島県内の声楽家が力を総結集して設立した団体です。長年にわたり一般県民に親しまれ、2021年度に創立50周年を迎えました。

 

地元・鹿児島の声楽家たちと、鹿児島交響楽団による生演奏、シーンに応じて組み替える舞台セット。これらが全てそろった本格的なオペラ公演を私たちが毎年続けてこられたのは、協会会員や関係者の並々ならぬ努力と、県内のオペラ愛好家の温かいご支援があったからにほかなりません。

 

「日本オペラ史」の著者・関根礼子さんによれば、立ち上げ以来、毎年本格的なオペラ公演を行なっている国内の市民団体は、いまや鹿児島オペラ協会が唯一であるということです。
 
オペラ公演には、多くの専門的な知識、技能を有する人材が不可欠であります。当協会も近年、キャスト、スタッフ不足、また資金不足などの困難に直面しております。

 

鹿児島オペラ協会公演「夕鶴」より

 

オペラという文化自体は、きっと今後も生き残ることでしょう。

 

しかしながら、文化の多様化や高齢化などの影響により、地方都市の文化芸術としての「市民オペラ」は継承の危機を迎えていると言わざるを得ません。今、協会の在り方、ひいては鹿児島におけるオペラ活動のあり方を大きく見直していかなければならない時期にさしかかっていると考えています。

 

だからこそ、創立50周年を機に、思い切った試みを実施したいと考えました。


オペラ作品中最も人気の高い作品の一つであり、鹿児島ではまだ一度も本格的な上演が成されていないプッチーニの歌劇「蝶々夫人」を、我が国を代表する指揮者・下野竜也氏演出家・岩田達宗氏、さらに全国に一般公募した出演者とともに実現するのです。

 

地元の幅広い方々と共に今後の鹿児島でのオペラ活動のあり方や、若い世代の人材育成のあり方等について議論しつつ、鹿児島オペラ協会として、初めての県外出演者オーディションを行いました。


この50周年記念公演「蝶々夫人」を、地元が一体となった取り組みとして進め、幅広い分野、地域からの多くの関係者のご参加とご協力を呼びかけるために、公演実行委員会が主体となり、初めての挑戦となるクラウドファンディングで資金を募ることにいたしました。 

 

50周年の今こそ、鹿児島オペラ協会の存在と取り組みを一人でも多くの方に知っていただき、支援者の皆さまとともに本公演を成功させたいと心から願っております。

 

クラウドファンディングの持つ限りない可能性に賭け、協会一丸となって精一杯、情報発信をしてまいります。皆様からのご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 

 

  歌劇「蝶々夫人」公演概要・ご支援金の使いみち

 

鹿児島オペラ協会創立50周年記念事業のメインイベントとして、国内で最も人気の高いオペラ作品のひとつである「蝶々夫人」を、国内の第一線で活躍する指揮者・演出家の指導のもと、全国に一般公募したキャストにより上演します。

 

いただいたご支援金は、本公演の舞台制作料として大切に使わせていただきます。

 

|鹿児島オペラ協会創立50周年記念公演

 

J.プッチーニ作曲 歌劇「蝶々夫人」(全二幕)

 

開催日時:

令和5年3月11日(土)・12日(日)
午後6時00分開演(予定)/午後2時00分開演(予定)2回公演

 

会場:

川商ホール(鹿児島市)

※公演会場の記載に誤りがございました。正しくは、上記「川商ホール」です。お詫びして訂正いたします。(8月4日追記)

 

出演者(公募によりオーディションを行い決定)
蝶々夫人:髙橋絵里、佐藤路子
ピンカートン:海道弘昭、行天祥晃
スズキ:金澤桃子、山下未紗
シャープレス:寺田功治、大山大輔
ゴロー:工藤翔陽、福西 仁
ケイト:北薗彩佳
ボンゾ:服部英生
ヤマドリ:齊藤州重

 

指揮:下野竜也

広島交響楽団音楽総監督(2017年4月〜)/広島ウインド・オーケストラ音楽監督(2011年1月〜)
鹿児島生まれ。2000年東京国際音楽コンクール<指揮>優勝と齋藤秀雄賞受賞、2001年ブザンソン国際指揮者コンクールの優勝で一躍脚光を浴びる。
国内の主要オーケストラに定期的に招かれる一方、ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管、チェコ・フィルハーモニー、シュツットガルト放送響、サンノゼ響、バルセロナ響、シンフォニア・ヴァルソヴィアなど国際舞台でも活躍している。
これまでに読売日本交響楽団初代正指揮者、同首席客演指揮者、京都市交響楽団常任客演指揮者、同常任首席客演指揮者を歴任。
京都市立芸術大学音楽学部指揮専攻教授、東京音楽大学吹奏楽アカデミー特任教授、東京藝術大学音楽学部指揮科非常勤講師として後進の指導にもあたる。
齋藤秀雄メモリアル基金賞、芸術選奨文部科学大臣賞、東燃ゼネラル音楽賞奨励賞、有馬賞など受賞多数。
太鼓芸能集団「鼓童」ミュージックアドバイザー。
鹿児島市ふるさと大使。おじゃんせ霧島大使。
NHKFM「吹奏楽のひびき」パーソナリティ。
公式ホームページ http://www.tatsuyashimono.com/

 

演出:岩田達宗

東京外国語大学を卒業後、舞台監督集団「ザ・スタッフ」に参加。1991年より栗山昌良氏に師事。
1998年より2年間ヨーロッパ各地を遊学、研鑽を積む。帰国後、オペラ演出家として活動を始め、国内外のオペラ・プロダクションで作品を発表し、高い評価を得る。堺シティオペラでのプッチーニ作曲「三部作」、いずみホールでの「カルメル会修道女の対話」は、音楽クリティック・クラブ賞、大阪府舞台芸術賞を受賞。同じく堺シティオペラ「三部作」と愛知万博記念オペラ 「白鳥」ひろしまオペラルネッサンス「松風」は佐川吉男賞を受賞。愛知県文化事業団「ファルスタッフ」ひろしまオペラルネッサンス「イドメネオ」は三菱UFJ信託音楽賞を受賞。大阪音楽大学ザ・カレッジオペラハウスでのブリテン作曲「ねじの回転」は文化庁芸術祭大賞、「ファルスタッフ」は同優秀賞に選ばれた。
最近の舞台として、東京文化会館歌劇 ヴォルフのイタリア歌曲集」、藤原歌劇団「ボエーム」、札幌hitaruオペラプロジェク ト「蝶々夫人」など。
2020年よりリモートによる講義「岩田達宗道場」が関西の若手を中心とする歌手たちによって開講。感染症予防の影響で演奏 や研修の機会を失った全国のオペラ歌手に向けて研鑽と演奏の場として広く門戸が開かれている。
1996年、自身が五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞。2006年に音楽クリティック・クラブ賞を受賞。大阪音楽大学客員教授。 ひろしまオペラルネッサンス芸術監督。

 

スタッフ:

総監督:髙風勝治

副指揮:喜古恵理香
合唱指揮:齊藤祐、盛山春樹
演出助手:上原真希
コレペティトゥーア :石野真穂,引地えり子
管弦楽:鹿児島交響楽団
合唱:鹿児島オペラ協会合唱団

 

|クラウドファンディング概要

目標金額:300万円
       
資金使途: 
歌劇「蝶々夫人」全幕公演の実施における舞台制作料の一部に充てさせていただきます。


※社会情勢等により万が一、公演が実施できなくなった場合は延期するものとし、ご支援金の返金は行いませんのでご了承ください。

 

公演目的には、下記を掲げております。

 

(1) 地元の文化・芸術の発展

これまで地元のオペラ愛好家の方々から最も上演の要望が多かった本作品を、演目として初めて取り上げることにより、地元オペラ愛好家の裾野の更なる拡大を図るとともに地元の文化・芸術の発展に資する。

 

(2) 地元音楽家の育成

国内の第一線で活躍する指導者を招き、公演の質を高めることにより、地元音楽家の演奏に関する技能や感覚の更なる高揚を図る。

 

(3) 若きオペラ人材の発掘

出演者を全国に一般公募することにより、鹿児島のオペラ活動を全国へ発信するとともに、若い世代の新しい人材を発掘し、これからの地元でのオペラ活動における人的財産の拡大を図る。

 

(4) 今後の文化・芸術活動の模索

実行委員会を組織して公演を実施することにより、地元の幅広い方々と共にこれからの鹿児島でのオペラ活動のあり方、ひいては文化・芸術活動の在り方について考える機会とする。

 

 

  クラウドファンディング挑戦理由

 

 鹿児島オペラ協会公演「魔笛」より

 

協会が設立された昭和46年頃は、まだ全国の地方都市で地方オペラとしての活動を行う団体が少なく、全国に先駆けて設立された地方オペラ団体でした。

 

それから後、全国の多くの都市でオペラ団体が誕生し、「市民オペラ」という言葉が一般的に使われるようになるほど、地方でのオペラ活動が盛んに行われるようになりました。

 

当協会は創設以来、毎年本格的な公演をおこなっている日本で唯一の団体です。

 

声楽家、鹿児島交響楽団員約80人によるオーケストラ生演奏、シーンに応じて組み替える舞台セット、その全てを地元・鹿児島の人たちで作り上げ、指揮者と演出家に関しては人材育成の観点から、全国クラスの著名な方々を毎年お呼びして、ご指導いただいてきました。

 

こうした活動により、鹿児島のオペラ人材、愛好家の裾野の広さは全国に誇れるものであり、県内外の数々の文化賞の受賞につながったものと言えます。


鹿児島オペラ協会はまさに鹿児島の音楽文化を牽引してきたと言え、今や鹿児島県民の貴重な文化財産のひとつであります。

 

鹿児島オペラ協会「名曲コンサート」より

 

協会では、オペラをもっと一般の方々に楽しんでいただくと同時に、地元の方々のみならず、将来のオペラ歌手やオペラ関係スタッフ、オペラに携わりたいと未来を夢見ている若者達にも、もっと当協会の活動を知ってもらい、夢を与え、育成に寄与したいと考えておりました。
 
しかし、長年の課題として、情報発信力に欠けるということを痛感してまいりました。特に、全国に発信すると言うことに関しては、ほとんど術を持ちませんでした。
 

熱心なオペラファンの方々からも、

当協会の活動をもっと知りたいし、すばらしい活動をしているのだから、もっと全国に知ってもらうべき!

とのご意見をいただいております。

 

地元の方々のみならず、全国のオペラ歌手やオペラ関係スタッフ、オペラに携わりたいと未来を夢見ている若者達にも、もっと当協会の活動を知ってもらい、夢を与え、育成に寄与していくためにももっと多くの方々に協会のことを知っていただきたい。

 

そのような思いから、50周年の節目を迎えた今、資金調達とともに全国へ当協会の活動をアピールする機会として、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

 

  本格的なオペラを上演し、芸術家を支え続けたい

 

2022年鹿児島オペラ協会公演「ミスター・シンデレラ」公演終了後

 

市民オペラ公演によって収益が上がるということは、まずあり得ません。私たちは、何よりもオペラを愛しているからこそ、毎年、公演実現のために奔走してきた愛好家たちの集まりです。

 

この文化を鹿児島に残し続け、鹿児島のオペラ芸術家たちを支え続けたいと強く願っております。

 

公演資金の調達という目的を達成するとともに、私たちの活動とオペラへの想いを一人でも多くの皆様に知っていただけるよう、情報発信に尽力いたします。

 

これからも鹿児島において、分かりやすく親しみやすいオペラを上演し、オペラを身近に感じてもらい、心のエネルギーを満たしてもらう活動を続けたい。

 

そのためには皆様のご理解、ご協力が必要です。私たちの活動にどうかご理解賜り、今回のクラウドファンディングにご協力下さいますよう、重ねてお願い申し上げます。 
 

 

  応援メッセージ

 

財団法人  鹿児島交響楽団団長

新村 元植 さま

鹿児島オペラ協会創立50周年大変おめでとうございます。1972年当時に有馬万里代先生をはじめ、鹿児島の音楽関係者の力を結集したオペラ協会の熱意が現在まで冷めること無く続いていることに感銘を受けています。

 

時を同じくして翌年に結成された鹿児島交響楽団も年1回のオペラ公演に協力して研鑽を積んで参りました。お互いに切磋琢磨して、今後も末永くオペラ協会の活躍を応援し見守りたいと思います。がんばれオペラ協会!

 

 


|プロジェクトに関するご留意事項

 

・支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

・リターンにつきましては、プロジェクト達成後は、既にご支援いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

・本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、こちらから「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」の項目をご確認ください。

 

・ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
伊牟田均(鹿児島オペラ協会50周年記念公演実行委員会)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月12日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

鹿児島オペラ協会が鹿児島市:川商ホールで、歌劇「蝶々夫人」全曲公演を実施します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額との差は、当協会が独自に調達する公的資金や後援会からの補助金より賄うと共に、獲得した金額にて出来る規模での実施を考えております。

プロフィール

鹿児島オペラ協会50周年記念公演実行委員会

鹿児島オペラ協会50周年記念公演実行委員会

鹿児島オペラ協会50周年記念公演実行委員会委員長 鹿児島オペラ協会後援会会長

リターン

5,000+システム利用料


alt

応援コース:5,000円

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


alt

練習ご見学コース

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈
・練習のご見学

※練習(2023年1~2月、鹿児島、東京で開催) 見学のご案内は、2022年12月中を予定しており、ご相談のうえ、見学日を決めさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


alt

応援コース:1万円

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

20,000+システム利用料


alt

練習・ゲネプロご見学コース

・お礼文(メールにて)
・お礼状(郵送)
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈
・練習のご見学
・ゲネプロのご見学

※練習(2023年1~2月、鹿児島、東京で開催) 見学のご案内は、2022年12月中を予定しており、ご相談のうえ、見学日を決めさせていただきます。
※ゲネプロ(2023年3月9日(木)、10日(金)いずれも17:00~21:30)見学のご案内は、2022年12月中を予定しており、ご相談のうえ、見学日を決めさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

20,000+システム利用料


alt

応援コース:2万円

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

50,000+システム利用料


alt

バックヤードツアーコース

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈
・練習のご見学
・ゲネプロのご見学
・ゲネプロ時バックヤードツアー

※練習(2023年1~2月、鹿児島、東京で開催) 見学のご案内は、2022年12月中を予定しており、ご相談のうえ、見学日を決めさせていただきます。
※ゲネプロ(2023年3月9日(木)、10日(金)いずれも17:00~21:30)見学およびゲネプロバックヤードツアーのご案内は、2022年12月中を予定しており、ご参加日はご相談のうえ、決めさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

50,000+システム利用料


alt

応援コース:5万円

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

100,000+システム利用料


alt

「蝶々夫人」ご招待券コース(1名様分)

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈
・練習のご見学
・ゲネプロのご見学
・ゲネプロ時バックヤードツアー
・招待券1枚(S席)

※練習(2023年1~2月、鹿児島、東京で開催) 見学のご案内は、2022年12月中を予定しており、ご相談のうえ、見学日を決めさせていただきます。
※ゲネプロ(2023年3月9日(木)、10日(金)いずれも17:00~21:30)見学およびゲネプロバックヤードツアーのご案内は、2022年12月中を予定しており、ご参加日はご相談のうえ、決めさせていただきます。
※招待券はお好きな公演時間にお越しいただけます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

100,000+システム利用料


alt

応援コース:10万円

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

200,000+システム利用料


alt

「蝶々夫人」ご招待券コース(2名様分)

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈
・練習のご見学
・ゲネプロのご見学
・ゲネプロ時バックヤードツアー
・招待券2枚(S席)

※練習(2023年1~2月、鹿児島、東京で開催) 見学のご案内は、2022年12月中を予定しており、ご相談のうえ、見学日を決めさせていただきます。
※ゲネプロ(2023年3月9日(木)、10日(金)いずれも17:00~21:30)見学およびゲネプロバックヤードツアーのご案内は、2022年12月中を予定しており、ご参加日はご相談のうえ、決めさせていただきます。
※招待券はお好きな公演時間にお越しいただけます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

200,000+システム利用料


alt

応援コース:20万円

・お礼状
・パンフレットにお名前掲載(希望者のみ)
・パンフレット贈呈

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

プロフィール

鹿児島オペラ協会50周年記念公演実行委員会委員長 鹿児島オペラ協会後援会会長

あなたにおすすめのプロジェクト

戦国時代の何気ない日常を再現したい のトップ画像

戦国時代の何気ない日常を再現したい

HIROAKIHIROAKI

#映画・映像

34%
現在
234,000円
支援者
23人
残り
21日
NEXT GOAL挑戦中
明治村の魅力を伝える「あいちのたてもの 明治村編」を作成したい のトップ画像

明治村の魅力を伝える「あいちのたてもの 明治村編」を作成したい

愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会(愛知登文会)愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会(愛知...

#伝統文化

125%
現在
1,880,000円
支援者
95人
残り
42日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

NEW
子どもたちの明るい未来の為に!西神戸朝鮮初級学校 継続支援者募集! のトップ画像

子どもたちの明るい未来の為に!西神戸朝鮮初級学校 継続支援者募集!

西神戸朝鮮初級学校支援 未来プロジェクト西神戸朝鮮初級学校支援 未来プロジェクト

#子ども・教育

継続寄付
総計
3人
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする