プロジェクト概要

 

アロマテラピーアドバイザーの知識を活かして、

体調改善のアドバイスやハンドトリーメントなどを行うアロマ教室を開き、

精神的不調の方々に安らぐ場所を提供することで、身体だけでなく心から笑顔にしたい!

 

はじめまして。篠熊昭宣です。今まで、デイサービスの職員として働いてました。妻の病をきっかけに、アロマテラピーアドバイザーとして、自然の香りの大切さと効果を周りの方々に伝えてきましたが、もっと沢山の方々に伝えるには、時間が足りなすぎると思い独立を決めました。

 

今回のプロジェクトは、天然の植物由来のエッセンシャルオイルを使用して、体調改善のアドバイスやハンドトリーメントなどを行うアロマ教室開くための機材を揃えるために皆様のお力添えをいただけないかと思い、始めました。

 

アロマテラピーで、心に安らぎを与え笑顔を増やすためにご支援お願いします!

 

 

 

5年前、妻が体調を崩し、幾度となく夜間の救急外来を受診した結果、うつ病でした。体重も減り、病院では薬を処方されるだけで、体調は変わらず笑うことも少なくなりました。

 

今から5年前、妻が体調を崩し、幾度となく夜間の救急外来を受診しました。そこで偶々看護師長さんがいた日に、精神科を紹介され後日受診すると、結果は  うつ病  でした。その頃は、食事も思うように摂れずに、体重も減り、動いてもすぐに疲れて横になる事が多くなりました。

 

布団に入ってもゆっくり眠れず、病院に行っても薬を処方されるだけで体調は変わらず笑う事がなくなり、落ち込む事が多くなって以前とは全く違った感じになってしまったので、とにかく時間はかかってもいいから、元のように一緒に笑って過ごしたいと思いました。

 

何の知識も無かったので、とにかく痛いと言ったところをマッサージするといった身体の不調改善の手法を習い手当てを続けました。それに加えて、ある日アロマについて聞く機会があり、それから、妻に対してエッセンシャルオイルを使い始め、AEAJのアロマテラピーアドバイザーの資格を取得し、毎回妻の体調に合わせたマッサージすることで、体調も段々と改善され、今では薬を必要とせずに、顔色も良くなって笑顔も増えました。

 

 

それからは、近所の方にアロマを理解していたける講習会などを開き、身体の不調やバランスの悪い方に対して施術を行いました。今では、皆さんも徐々に体調が改善され『ありがとう』と言ってもらえ、『香りってすごいね』や『ゆっくり眠れるようになった』と、喜びの声を頂けるようになりました。

 

 

 

取得したアロマテラピーアドバイザーの知識を生かして、天然の植物由来のエッセンシャルオイルを使用して、体調改善のアドバイスやハンドトリーメントなどを行うアロマ教室を開き、精神的不調の方々に安らぐ場所を提供します。

 

今回、アロマテラピーアドバイザーとしての知識を活かして、身体に不調を抱えた方へ体調改善のアドバイスや、健康体操の提案、手作りアロマ教室を通して、楽しい時間を過ごしていただける落ち着いた空間を提供すること、また精神的不調は、本人も気づかないまま進行したり、わかっていても誰にも相談できずに悩んでいる方も多いです。

 

アロマテラピーでは、数多くの天然の植物から抽出されたエッセンシャルオイルを組み合わせることによって、様々な効能があることが報告されていて、身体のコリの改善や、よく眠れて気持ちよく起きれるようになるなど、改善の兆しの声が沢山届いています。

 

アロマテラピーを、普段の生活の中で出来る、体調改善の一つの手段として取り入れることで、いつでも自分の空いた時間に、自宅や店舗でエッセンシャルオイルを使って、ハンドトリートメントを行ったり、アドバイスすることで、リラックス出来る時間を提供します。

 

 

身体的な薬だけでなく、アロマテラピーで、心に安らぎを与え笑顔を増やします。

 

今まで、身体的,精神的に不調があっても、自分では気づかなかったり、長い間薬を飲んでいたり、悩みを打ち明けられずに苦しい思いをされていた方が、自然の中にある香りを生活に取り入れる事で、少しでも体調改善に役に立てていただき、その方を取り巻いている環境を優しく落ち着いた空間にすることで、笑顔を増やし、また支えてきた家族や周囲の方達への負担を減らすことが目的で、近い将来  家庭の薬箱の中に何本かのエッセンシャルオイルが入っているのが当たり前の時代が来ると考えていますし、そうなって欲しいです。