READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

日本人が海外に出て仕事をするための、拠点をマレーシアにつくる

萩原

萩原

日本人が海外に出て仕事をするための、拠点をマレーシアにつくる
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月11日(水)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 3,000,000円

0%
支援者
0人
残り
39日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月11日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

2011年よりWEBマーケティングを主要事業とした会社を経営し、『WEBマーケティングの仕事なら世界のドコにいても、スマホとWi-Fiだけあれば仕事ができること』に気づき、海外移住と起業を意識しました。

 

その後、2020年マレーシアのMM2Hビザを取得して、マレーシア移住を決定しました。

 

マレーシアは英語・中国語を両方通じるし学べる環境なので海外で仕事するための初めの場所として最適です。日本人も3万人弱移住しているので日本のモノが手に入りやすく、デジタルノマド人材をマレーシア政府が積極的に誘致しています。

国立社会保障・人口問題研究所HPより

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

言語や商習慣の違いから、いきなり海外へ行くことに不安を感じている人が多く、そのような人が最初に入口として『日本人のノマドワーカーが集まっている場所』があれば、安心して海外移住の一歩を踏み出せるのでは、と思いました。

 

私自身も、移住した際の最初の数カ月は「不動産契約」「ネット契約」「学校の選定」など、日本とは異なることが多くあり、サポートの必要性を感じました。

 

マレーシアで働く理由は・・

 

海外で仕事をする日本人』というだけで、国内にいる頃よりも大手の会社から問い合わせをいただくことが増えました。

 

「働く場所」が変わるだけで競合がいなくなるため、それだけでチャンスが増える現実。人口や所得が成長しているASEANでは、(日本では需要がなくなったものでも)まだまだ販売余地があるのでビジネスを行いやすいのです。

 

マレーシアに居住して、日本向けのネットビジネスをすることで「合法的に」「無税で」報酬を受け取ることができるのです。

 

最近でも円安から海外へ出稼ぎにいく日本人がニュースになっており、このような流れは長期的な傾向なると思われます

 

海外では『日本人同士』というだけで仲良くなり、(フリーランスを対象にしているので)すぐに一緒に何かビジネスをしよう!となります。会社もなく、自分の周りの人間がライフラインになるので積極的に関わろうとする気持ちになります。留学やバックパッカー経験者にはわかっていただけると思います。

 

私自身も何かを新しく始めるのが好きなので、そのような人達が集まれる場所を作りたいと思っていました。

 

日本国内で移住者が集まる地方にも行きましたが、何か違います。「みんなで仲良くなって一緒に何かをしよう!」といった雰囲気は、あまりありませんでした。おそらく、国内なので他の移住者と仲良くしなくても問題ないと考えているかもしれません。

 

 

プロジェクトの内容

 

マレーシアを拠点として法人を設立し、日本人のデジタルノマドが安心して活躍できるようなコミュニティづくりをします。

 

対象となる方:日本国内においてテレワークかつ海外志向の方

サービス開始:2023年4月頃〜(予定)

 

サービス内容

マレーシア滞在のビザ申請会社(実績のあるサポート業者)の紹介、不動産物件の紹介、子供の学校紹介、(マレーシアの日本人居住地区をつくるので、そこでのフリーランス交流で)新しいビジネスの創出、デジタルノマドビザの申請サポートや生活、住居の紹介もしていきます。

 

デジタルノマドビザはマレーシア側の法人での身元引受人が必要なので、私がマレーシアで法人設立をして身元引受人となります。

 

【資金使途】

マレーシア移住に興味のある方を集めるためのネットやオフライン広告費用


※最初は月間30万円くらいでテストをしていき、集客がうまくいけば予算を上げていきます。今までネット集客を10年ほどしてきたでの、集客からの成約のノウハウはあります。

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

2023年中に1000人ほどの「マレーシア移住に興味ある方」を集客して、そのうち100人をビザ申請の成約を目指します。

 

2027年までには1万人のノマド人材を日本からマレーシアに送り出し、世界中へ拡げていきたいと考えております。

 

皆様からのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

プロジェクト実行責任者:
萩原 恭兵
プロジェクト実施完了日:
2023年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

マレーシアを拠点として、デジタルノマドのための日本人コミュニティをつくります。いただいた資金はマレーシア移住に興味のある方を集めるためのネットやオフライン広告費用に充てさせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己資金を準備しています。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


alt

全力応援コースA

感謝のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


alt

全力応援コースB

感謝のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


alt

全力応援コースC

感謝のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


alt

全力応援コースD

感謝のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

150,000+システム利用料


alt

マレーシア移住のサポート

マレーシア移住を希望される方へ(既にビザ申請の代行をしていて実績のある)サポート業者を紹介します。

※発行より1年間有効

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

あわねこサポーター ~保護猫園児の医療費のご支援を~ のトップ画像

あわねこサポーター ~保護猫園児の医療費のご支援を~

NPO法人 動物愛護団体 あわねこ保育園NPO法人 動物愛護団体 あわねこ保育園

#医療・福祉

継続寄付
総計
50人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする