READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
    成立

    間伐材を使った食器「かまくら和器」で鎌倉の里山を守りたい

    竹林昌代

    竹林昌代

    間伐材を使った食器「かまくら和器」で鎌倉の里山を守りたい
    支援総額
    378,000

    目標 350,000円

    支援者
    38人
    残り
    終了しました
    プロジェクトは成立しました!
    8お気に入り登録8人がお気に入りしています

      8お気に入り登録8人がお気に入りしています
      2014年10月27日 19:50

      引き続き畑の開墾

      和器の炭の効用を自分達自身で実感するべく游風畑を開墾中。

      とりあえず、深さ40cmくらいほりました。

       

      そこへ、鎌倉の市で配布しているたい肥と和器の炭を混ぜました。

       

      土壌の酸性度を測定したところほぼ中性。炭を投入することで

      どのように効果が表れるのでしょうか?

      鎌倉の土壌は、やはり、硬い粘土質ですね。もともとすすきや葛など

      かまくらの山に良く見られる植物が育っているので、酸性土壌なのかと

      思っていました。

      今日は、約1mほどを畑として完成させて、玉ねぎの苗を植え付けました。

      引き続き、開墾し、和器の炭を使用しない区画も作ります。

      時間のかかる実践ですが、この成果がまた次のステップへの力になると思います。

       

      一覧に戻る

      リターン

      3,000

      サンクスメール
      游風のwebサイトへの掲載
      鎌倉和器 皿

      支援者
      17人
      在庫数
      制限なし

      10,000

      サンクスメール
      游風のwebサイトへの掲載
      鎌倉和器と鎌倉物産

      支援者
      21人
      在庫数
      制限なし

      30,000

      サンクスメール
      游風のwebサイトへの掲載
      鎌倉和器
      鎌倉物産とわっぱ飯(2個)

      支援者
      1人
      在庫数
      制限なし

      50,000

      サンクスメール
      游風のwebサイトへの掲載
      鎌倉和器 各種
      鎌倉物産とわっぱ飯(4個)

      支援者
      1人
      在庫数
      制限なし

      プロジェクトの相談をする