プロジェクト概要


無事​目標金額を達成することができました。ありがとうございます。次の目標として470万円目指します!

 

このたびは、「瀬戸内最後の楽園 上関の自然と未来のための拠点を作りたい!」

という私たちのプロジェクトに多くの皆様のご支援を頂き、目標額を達成することが出来ました。本当にありがとうございます。

 

正直に申して、クラウドファンデイングを手掛けるのは初めてで私達の想いにどれだけの方が賛同して下さるか不安でいっぱいのスタートでした。しかし、頂くコメントを通して、これまでお会いできなかった方々との新たな出会いと心の交流の場であることを知りました。

 

目標額に達した瞬間は胸がいっぱいで涙が止まりませんでした。心より感謝申し上げます。

 

残すところ、あと10日間ですが、図々しいことを承知の上で新たなお願いです。最初の設定金額は古民家改築の必要最小限で見積もっていましたが、専門の方々に現地を見ていただいたところ、トイレやシャワーなどの設備の更新に想像以上の費用が掛かることと、お客様に泊まっていただく上で断熱や防音が不十分であることが分かりました。そこで当初の目標に100万円を追加した、470万円を引き続き募集しようと思っています。わざわざお越しいただくゲストのみなさんに、少しでも快適な体験をして頂きたいというのが私たちの心からの気持ちです。

 

つきましては追加のファンデイングへのご支援をお願いしたく、Facebookやお知り合いへの拡散を願いする次第です。

 

地元の方もよそからお見えになる方も素晴らしい自然と触れ合い、気持ちよく過ごして頂ける、より良い上関まるごと博物館にするためあと一歩のご支援をなにとぞよろしくお願いいたします。

(2017.8.15追記)

 

  山口県・上関の"奇跡の海"を未来の子供たちに残していきたい!

 

はじめまして、上関の自然を守る会代表の高島みどりです。私たちは、上関町(かみのせきちょう)の海を守るために生き物の継続調査や貴重な生態系の保護活動をしています。上関町の海は、研究者の間では、"奇跡の海"と呼ばれており、世界的に希少な生物が見られる場所になります。


この上関にしかない貴重な自然環境と生態系を未来へ受け継ぎつたえていくために、「自然」を中心にして、さまざまな学びと発見ができ、町の外から訪れる方と地元の人が交流する場所をつくり、未来にむけ新たな町づくりを具現化していくための拠点となる場が必要です。

 

そこで、この度は漁港から3分の民家を譲りうけて、2018年1月に、セミナーハウス兼ゲストハウスの「かみのせきまるごと博物館」をオープンします!

 


 

上関ネイチャープロジェクトHPは ≪こちら

 

  上関が人々をとりこにする秘密とは…

 

上関町は、過疎化というほかの山村漁村地域と同じ社会問題を抱えており、加えて日本で唯一新規の原発建設計画がのこる地域ですが、様々な開発によって自然が失われつつある瀬戸内海にあって、自然海岸70%の長島、田ノ浦をはじめ瀬戸内海の原風景を残していて、国内や海外の専門家からは「奇跡の海」と呼ばれています。

 

 

上関に住む世界的にも珍しい生き物たち

 

カミノセキブルーといわれる澄みきった空と海。田ノ浦湾は透明度15.8メートル、豊富な海底の湧き水に育まれた豊かな海藻の森でメバルの子供たちが元気に泳ぎ、春には海に射しこんだ陽の光で黄金色に輝く「スギモク」という海藻が群生しています。潮だまりには、環境省のレッド・リストに掲載された42種の貝類などが生息し、大潮の夜には「アカテガニ」が産卵のために大移動する姿を目にすることができます。

 

周辺の海では、世界で最も小さなクジラ「スナメリ」や、世界で5000羽しかいない「カンムリウミスズメ」が世界で唯一の周年生息地としており、大小さまざまな島では、国の天然記念物「オオミズナギドリ」「カラスバト」などの繁殖を確認することができています。世界で唯一、内海にある繁殖地は非常に貴重なものです。上関は世界的に希少な生物が多数生息する生物多様性のホットスポットとして貴重な生態系を保ち今に残っているのです。

 

 

豊かな海でとれる新鮮な魚や貝類も魅力

 

毎週日曜日に開催される、白浜、室津港での朝市には、あわび、さざえ、なまこ、たこ、さより、かさご、鯛、季節の魚が年季の入った木箱に並びます。とれたての鯖は背中の縞模様にぽってりとした流線形が惚れ惚れする美しさ。水揚げされた旬の魚を手早く漁師にさばいてもらい、おいしい浜料理を味わうこともできます。

 

 

 

  「かみのせきまるごと博物館」

 

施設のスケジュール:2018年1月のオープン(予定)

改修開始:2017年9月〜2017年12月(予定)

 

場所:室津の漁港から歩いて3分

   海を背に細い路地を抜けたところにある民家です。

    〒742-1403山口県熊毛郡上関町室津1064

 

1階:海の生き物について学ぶ空間

2階:宿泊スペース(3部屋)

 

「上関まるごと博物館計画」は、上関の自然環境、暮らし、歴史、文化、産業などをまるごと博物館とらえ、次世代に継承しようという取り組みで、上関を舞台に様々な体験プログラムを実施していきます。

 

 

その拠点となる施設として、2階には3部屋の宿泊スペースを備え、1階には海の生き物について学べる展示や資料が並び、ゆっくり本を読みお茶をすることができるラウンジに、共同キッチン、ミーティングや交流のスペースをつくりたいと思います。裏庭には小さな無農薬畑。それが「かみのせき・まるごと博物館」です。

 

 

生き物の専門家や漁師や地域のみなさんと交流しながら、上関の自然調査、スナメリウォッチングや鳥やアカテガニなどの観察会などにグループで参加したり、親子で釣りや自由研究のための体験をしたり、朝市で獲れた新鮮な魚を調理したり、ひとりで地元時間を過ごしてみたり、滞在する日程に合わせてプランを立てることが出来ます。また地域の新たな取り組みを軌道にのせ、いっしょに盛り上げてくれる人にも訪れていただきたいです。

 

ここに住む、心あたたかな人にも会いに来て欲しい

 

奇跡の海に魅かれるのと同じくらい、そこで暮らす人びとにも魅かれてしまいます。小料理屋や商店、旅館のおかあさん。皆、気さくな笑顔で話しかけてくれます。

 

船の運転や海の知識はもちろん、ユーモアもあり魅力あふれる漁師は「自分らの時代にみているこの海を息子や孫の世代にも残してやりたい」と、子供たちに魚のおいしさ、海の楽しさを伝える出前授業や釣りの機会をつくり、私たち<長島の自然を守る会>の海洋調査や保護活動をサポートし、地の魚を直送する「おさかなパック」などの新たな事業も、海の漁師文化をつなげるために取り組んでいます。

 

 

 

資金の使い道

 

今回皆様からご支援いただく資金については、「かみのせき・まるごと博物館」の改修費用にあてさせていただきます。改修費用は、総額800万円かかりますが、そのうち企業の助成金やこれまで集められた寄付から捻出する金額をさしひき、地元の業者さんや仲間にとともに工事は皆で行っていきますが、エアコンや風呂、トイレや洗面、キッチンなどの水周り工事を含めて8月からはじまる改修工事にあと370万円が必要です。

 

りりーからのメッセージ

 

 

  2017年!ユネスコの「プロジェクト未来遺産」登録にむけて

 

ここには、日本で唯一新規の原発建設計画があります。町でも人それぞれ意見が異なる計画ですが、どちらの意見のひとも、町が元気になり、本質的には日々の暮らしが今日より少しでもよくなってほしいという想いは同じです。

 

今年、私たちのグループだけでなく、漁師や地域住民も参加する「上関ネイチャープロジェクト」を立ち上げました。町にとっても、さらに上関の自然環境、歴史や文化、産業、暮らしなどの価値をあらためて発見・認識するために、今年2017年7月にユネスコの「プロジェクト未来遺産」登録を目指します。

 

私やフランスからやってきたリリーがそうであったように、ここの自然のすばらしさに気づき、そこに紐づく暮らし、漁師をはじめとする町民の皆さんの海や地域への想いにふれ、ともに過ごすことで、この場所への深い理解と愛着がうまれてきます。この大きな目標を実現するためには、これまで関わってきた皆さんやまだ出会えてない皆さんが、この地域の魅力ある自然や人や時間をもとめて、この場所に何度となく訪れるいただくことが重要になります。

 

この上関の自然を中心として訪れる多くの方々がこの場所を通じて、未来につながる交流がはじまることをとても楽しみにしています。いっしょにおいしい魚を食べましょう。

 

 

  プロジェクト応援団

 

 パタゴニア日本支社もこのプロジェクトを応援しています!

 

  リターンアイテムの紹介

 

今回のプロジェクトでは、改修予定のセミナーハウス兼ゲストハウスの「かみのせきまるごと博物館」の宿泊券や、上関の新鮮なお魚、パタゴニア製品も用意させていただいています。

 

■感謝の気持ちをこめてサンクスレター
感謝の気持ちを込めてお送りします


■patagoniaステッカー

patagoniaオリジナルステッカーをお届けします

 

■宿泊券

上関の自然を感じて頂ける「かみのせきまるごと博物館」宿泊券をお届けします
 (*2018年2月1日〜10月30日までの間使用可能)

 

■かみのせきまるごと博物館に一口館長としてお名前を掲載する権利

「かみのせきまるごと博物館」にお名前を掲載させていただきます

 

■お魚パック 定期便

「奇跡の海」で獲れた新鮮な魚をご自宅で味わっていただけます

 

■地元の漁師と釣り体験

海のプロフェッショナル、地元の漁師と海釣りを楽しんでいただけます

 

■漁師の浜料理 地元の人たちと夕飯

ここでしか味わえない、漁師の浜料理を、地元の人たちと味わっていただきます

 

■上関の海の自然観察体験

「奇跡の海」を肌で感じていただきます


■パタゴニア製品 :ミニトート

お買い物のお供に。肩にかけられるトートバック

商品の詳細はこちら ※色・柄はお選び頂けません

 

 

■パタゴニア製品 :ブラックホールキューブ

小物もスッキリ収納。高機能かつ防水性に優れたホールキューブ

商品の詳細はこちら ※色はお選び頂けません

 

■パタゴニア製品 :ライトウェイト・ブラックホール・シンチ・パック20L

小旅行や、デイリー使いにも丁度いいサイズ

 

 商品の詳細はこちら ※色はお選び頂けません

 

■パタゴニア製品 :ブラックホール・ウィールド・ダッフル40L

機内持ち込み可能サイズ。コンパクトかつ頑丈で旅のお供に

 

 商品の詳細はこちら ※色はお選び頂けません


 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)