プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

茨城県神栖市。この地域には17校の公立中学校がありますが、陸上部のある学校が1校もありません。

 

陸上をやりたい!という子どもたちの思いを叶えたい。その思いから、陸上クラブを立ち上げました。しかし、大会用のユニフォームを制作するための費用が不足しています。どうか皆さまのお力を貸していただけませんか?

 

 

 

 走ることが大好きな子どもたちが、やりたいことを実現できる環境に!

 

はじめまして、神栖ジュニア陸上クラブ事務局の狩浦春菜です。私は神奈川県川崎市で生まれ育ち、結婚を機に12年前、茨城県神栖市に越してきました。当時は近くに友人がおらず寂しい思いもしましたが、気が付けばたくさんの友人・知人に支えてもらい、「ここに越してきて本当に良かった」と心から思っています。

私には小学6年生になる子どもがいて、今年の4月から中学生になります。小さいころから走るのが大好きで、小学4年生のときに陸上クラブに入り、陸上競技に夢中になっていました。

 

もちろん中学でも陸上を続けたい!と望む我が子。しかし、衝撃の事実が…なんと中学校に陸上部がありません。それも、進学予定の中学校だけではなく、神栖市近隣の公立中学校17校にひとつもないというのです。


ここが地元ではない私には衝撃でした。陸上競技はメジャーなスポーツだと認識していたからです。神栖市近隣地域で中学陸上をやりたい子どもたちは、隣の千葉県の中学校まで通うか、他の部活に所属しながら、その合間をぬって陸上大会に出場しています。

 

 

私はこの現状を打開したいと思い、中学校に陸上競技部の設立を!と署名活動をスタート、中学校に直接お願いに行きました。しかし、学校側からは顧問や練習場所が不足しており新設は難しいとの回答でした。

 

どうしようかと悩んでいたとき、部活動の新設は難しいけれど、「地域クラブ」を立ち上げてみては?とご提案をいただき、一念発起しました。

 

陸上クラブを立ち上げることになりましたが、私は陸上競技経験がなく、地元ではないので伝もなく、指導者の確保には大変苦労しました。

 

やっとの思いで市のスポーツ課の方から神栖市出身の大塚先生をご紹介をいただき、顧問を引き受けていただけることになりました。

 

本当にたくさんの方々のご協力をいただき、子供たちがのびのびと好きなだけ陸上練習が出来る環境「神栖ジュニア陸上クラブ」を設立する事が出来ました。

 

 

やっと立ち上げたクラブ。念願の大会に出場するためにはユニフォームが必要です。

 

私たちのクラブは部活動ではないため、練習をするためにクラブ会費をいただいており、部活動と比べて個人の金銭的負担が多くなっています。

 

そのため、大会の出場に必要なユニホームをクラブとして購入し、出場前に選手に貸与するという形をとっていこうと考えておりますが、まとまった数を購入すると金額も大きくなってしましまいます。

 

私たちは任意の非営利団体のため、市や県からの補助金はなく、会費と寄付で運営を行っております。現時点では立ち上げ初年度ということもあり、会員は多くありません。宣伝広告費や備品の購入、サイトの管理費などは自腹を切っても資金が不足しているため、ユニホームを購入する費用を賄うのが難しい現状です。

 

そこで今回、皆様のお力添えをいただき、子どもたちのためにユニホームを購入するためのプロジェクトを立ち上げました。

 


陸上用ユニフォームの平均価格は上下セットで7,000円~15,000円が平均です。皆さまからいただいたご支援で、男女各5着、計10着を購入します。

 

デザインは現在作成中ですが、チームカラーである紫を取り入れたユニホームにしていく予定です。


紫は、正反対の性質をもつ「青」と「赤」の混色です。「冷静さ」と「情熱」を兼ね備えたクラブチームを…という、願いも込めて決めてチームカラーにしました。

 

 

 陸上部がゼロのこの地域から、ひとりでも多くの夢を持った選手が輩出できるように。

 

ユニフォームというのは、チームのアイデンティティーでもあると思います。ユニフォームを着用する事で、子どもたちが神栖ジュニア陸上クラブのチーム員だということをしっかりと自覚し、仲間同士、切磋琢磨しながら成長、飛躍してくれることを願って止みません。

 

この地域で陸上競技を普及させ、「KJAC出身の選手はいい選手が多いですね」と言われるような、そんなクラブにしていきます。

 

陸上を頑張る子どもたちのために、応援・ご支援をお願いいたします。

 

 

ロゴ制作:Taso.様
三つの三角形は、神栖市のシンボルでもある風車の羽根を表現しています。また文字はトラックのレーンをイメージして作成をしました。

 

クラブは今年の4月から本格的に練習を開始していきます。

 

練習日:月水金土の週4回

練習時間:平日18:00~20:00

     土曜13:00~16:00

対象:中学生~高校生

練習場所:神之池緑地陸上競技場

     若松運動場

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

【 KJAC顧問 大塚正美 】

 

 

 

昭和35年茨城県生まれ、神栖一中出身、日本体育大学卒業
現在、城西国際大学経営情報学部教授

【主な競技歴】

中学2年 全日本中学校陸上競技選手権大会 2000m優勝
中学3年 ジュニアオリンピック陸上競技大会 Aクラス3000m優勝

高校1年 佐賀国体 少年B3000m優勝
高校3年 福島インターハイ 1500m優勝
長野国体 少年A5000m優勝

大学2年 日本学生陸上競技選手権大会 5000m 10000m優勝
大学3年 日本学生陸上競技選手権大会 5000m 10000m優勝
大学4年 日本学生陸上競技選手権大会 5000m 優勝

箱根駅伝 大学1年 8区区間1位(チーム1位)
箱根駅伝 大学2年 5区区間1位(チーム2位)
箱根駅伝 大学3年 2区区間1位(チーム2位)
箱根駅伝 大学4年 2区区間1位(チーム1位)

社会人3年目 日本陸上競技選手権大会 1500m 5000m優勝
社会人4年目 日本陸上競技選手権大会 5000m優勝
山梨国体 3000mSC優勝
社会人5年目 沖縄国体 3000mSC優勝

 

【主な指導歴】
1988~1997年 亜細亜大学陸上競技部監督
2001~2011年 城西国際大学女子駅伝部監督
2001年~   城西国際大学陸上競技部監督

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 


最新の新着情報