プロジェクト概要

こんにちは!安部尚登です。札幌に住んでいます。仕事は「コミュニケーションの仕組み」を創ることです。今回私は、カードを使ったコミュケーションの仕組み「かなえあい®」を体験する「自分のアイデアを信じて、実行できるようになるワークショップ」を、開発者である私自身が講師となって、2014年5月に名古屋と東京の計2ヶ所で開催します。

・5月24日(土)14:00〜16:00(終了後に懇親会あり)

 会場:パルル(名古屋・新栄) http://www.parlwr.net

 定員:20名 

・5月25日(日)14:00〜16:00(終了後に懇親会あり)

 会場:穂わ心(東京・高円寺) http://howakoko.sunnyday.jp/

 定員:20名

 

「かなえあい®」は、名刺サイズのカードを使って、お互いの夢=やりたいことを分かち合い、褒め合うことによって、お互いの夢を「叶え合う」ことができるコミュニケーションの仕組みです。多くの人とやればやるほど、互いの夢のステキな部分をたくさん見つけて、夢を叶える力を互いに強め合うことができます。

(かなえあいの紹介動画:1分14秒)

 

「かなえあい®」を1ヶ所で一度に多くの参加者が、複数の人と体験するワークショップは、既に第1回目が、2月20日にJR札幌駅北口のコワーキングスペースSapporo Cafe http://sapporo-cafe.jp/ で開催されました。

(ペアを組んで、かなえあい®をしているところ)

(席を移動して、ペアを交換しているところ)

(3組のペアと実施後のかなえあい®カード)

 

同様のワークショップを日本各地で開催することで、全国的に「自分のアイデアを信じて実行する人」を増やすことを目指しています。今回、名古屋と東京で実施できることになり、このプロジェクトを立ち上げました。一人でも多くの方に参加していただけるよう、この2ヶ所のワークショップは参加費無料で開催したいと思っています。そこで、開催費用150,000円を、みなさんにご支援いただきたいのです。

 

「やりたい!」と「いいね!」があれば、夢は叶う

 

私は2010年に、生まれ育った東京を出て、親戚も同級生もいない札幌に妻と一緒に移住しました。移住する直前の1年半ほど、私は失業していてずっと仕事が見つかりませんでした。全く先の見えない生活で、思い出すだけでも胸が締め付けられるような日々でした。


(2009年の結婚記念日、妻と私)

 

なんとかこの状況から抜け出す方法はないものかと悩み抜いた末に、私は、私たち夫婦が前から住みたかった街、「札幌に移住しよう、札幌で人生のやり直しをしたい!」と妻に提案しました。妻は「いいよ!」と言ってくれました。そして私たちが決心してすぐに、妻が初めての子どもを妊娠し、移住した3ヶ月後に娘が生まれました。

(娘が生まれて間もない頃)

 

娘は病院ではなく、自宅で生まれました。妻が「自宅出産をしたい!」と言ったとき、私は驚きましたが、「妻がそうしたいのなら、そうしよう!」と思って、賛成しました。自宅出産をサポートして下さった助産師さんに、「コミュニケーションをデザインする仕事をしたい!」と思っていることを話したら、「面白そうじゃない、やってみたら!」と言っていただき、娘の誕生後に、私は今の仕事を始めました。

(2011年、初めて主催したワークショップ)

(2012年、某自治体主催のワークショップ)

 

仕事もコネも何もなかった私が、そして妻が、今住みたいところに住み、やりたいことをやれているのは、「やりたい!」という気持ちを表明したことと、それを「いいね!」と励ましてくれる人たちがいたからだと思っています。同じことがもし他の人にも起きたら、きっとその人も、自分のやりたいこと=夢を実現できるでしょう。それを、単なる偶然や幸運にまかせるのではなく、必然的にそうなるような、誰もが夢を実現できるようなしくみを作りたい。これが、私が「かなえあい®」を開発した動機であり、このことを私自身という存在とワークショップを通して、一人でも多くの方に体験していただきたいのです。


(2013年の結婚記念日、妻と私と娘)

 

個人を応援したい、「どうせ無理」をなくしたい

 

このプロジェクトによって、何かやりたいことがある人はもちろん、特に「個人としての無力感を感じている人」の力になりたいし、なれるはずだと思っています。

・「どうせ無理」と行動する前に諦めてしまう
・大切な人を支えてあげたい、でも何もしてあげられない
・実現したい夢がある、でもうまくいかない

 

こうした人たちが、ワークショップに参加することによって、

・お金やネットワークやプランなどの有無に関わらず「私はできる」と信じ、「あなたはできる」と信じることができるようになること
・お金やネットワークやプランよりも前に、「私はできる」と「あなたはできる」を信じているので、仮にお金やネットワークやプランが有効に機能しなかったとしても、諦めずにリトライしたり、励ましたりできるようになること

が、このプロジェクトの目指すところです。


(札幌でのワークショップ参加者)

 

そのような人たちが増えることは、社会全体にとっても、

・(READYFORのような)アイデアの実現をサポートするお金やネットワークやプランを活用する人が増え、リソースの利用が促進する
・個々人の自律的な行動によってイノベーションが生まれる機会が増えるので、イノベーションを生み出すためのコストが減り、リスクが分散される

などのメリットがあるのではないでしょうか。

 

あなたの街でも、ワークショップをやりたいです!

 

このプロジェクトをクラウドファンディングを通じて多くの皆様に認知・ご支援いただくということは、単に支援金をいただくだけではなく、「期待しています」というメッセージを多くの方からいただき、引換券や新着情報という形で成果をフィードバックすることだと思っています。一人でも多くの方のご支援をいただくことで、より高いモチベーションでプロジェクトを実施でき、より大きな成果をフィードバックできます。

 

また今回の開催会場はいずれも、個人または個人のネットワークにより運営されています。このプロジェクトを通じて各会場が広く認知され、それが会場運営の手助けになれば、「個人の夢を叶える仕組み」のワークショップとしての意義も深まるでしょう。

 

高いモチベーションで大きな成果を出し、それを広く発信することで、「ウチの街でもワークショップを開催して欲しい」という声もいただけると思っています。というか、ぜひお寄せ下さい。あなたが呼んでくださるなら、次はあなたの街でワークショップを開催させていただきます!

 

「どうせ無理」と諦めかけている人に、「やりたい!」と「いいね!」があれば夢が叶うことを伝えて、実際に行動する人を増やしたいのです。そのお手伝いをして下さい。よろしくお願いします!

 

引換券(支援金額に応じて差し上げるお礼)は、8種類ご用意しました。

 

※1万円の引換券を新たに追加いたしました※

 ⑧全国どこでも出張して、「かなえあい®ワークショップ」を実施します

 (2時間以内、交通費別)
 

◎3,000円

(在庫制限なし)

①ワークショップの優先参加申込ができます。

②ワークショップで使う「オリジナルかなえあい®カード」10枚をお届けします(支援御礼の文字とプロジェクトページへのリンクQRコード付き)。

(オリジナルかなえあい®カード)

 

③ワークショップで使う「かなえあい®ワークシート」1枚をお届けします。

(かなえあい®ワークシート)

 

10,000円

(組み合わせが2パターン、どちらも在庫制限なし)

 上記①〜③に加えて、
④新着情報を更新する度に毎回、ページ末尾に、ご支援いただいた順でお名前を掲載いたします。

(新着情報ページへの掲載イメージ)

 

 あるいは、上記①〜③に加えて、
⑤名古屋会場・東京会場それぞれのワークショップのダイジェスト動画をお届けします。

(ダイジェスト動画のサンプル)

 

30,000円

(組み合わせが2パターン、それぞれ5名様限定)

 上記①〜③に加えて、

⑥ビデオチャットを使って、お一人ずつ、ワークショップのご報告をさせていただきます(5/26〜5/31の間、ご都合の良い時間帯に1時間程度)。

(ビデオチャット報告のサンプル)

 

 あるいは、上記①〜③に加えて、
⑦お一人ずつ、専用のサンクス・ページを、フィジカル・コミュニケーション・デザイン協会サイト http://www.p-cd.org/ 内に作成し、感謝の気持ちを込めて、支援したくなった動機・かなえあいカードを使ってみた感想など、お一人お一人の『ストーリー』をインタビュー形式で掲載させていただきます。

(サンクス・ページのイメージ)

 

※かなえあい®は、登録商標(登録第5647120号)です。


最新の新着情報