こんにちは!安部尚登です

「かなえあい®」ワークショップは他のワークショップとどのように違うのですか?という質問をいただきましたので、皆さんにも「かなえあい®」ワークショップの特徴をお伝えします。

 

まず、「ワークショップ」という言葉について、ここでは、

・参加型・体験型講座

という意味で使っています。講師が一方的に話し、参加者は聞いているだけ、ではなくて、参加者と講師が一体となって作り上げる講座であり、また単に知識を得るだけでなく、そこで起こる出来事を体験する講座、ということです。

 

2点目に、

・参加者同士が交流し、お互いの働きかけによって学ぶ講座

という特徴があります。全体の進行は私がいたしますが、隣の席にいる人もいわば講師の一人であり、自分も隣の人の講師になる、という側面があります。

 

3点目に、

・頻繁に席を移動する講座

という特徴があります。「かなえあい®」ワークショップは、2人一組でのワークが中心になりますが、決まった時間ごとにペアを変えていきますので、その度に席を移動することになります。なので、参加される方は、できるだけ荷物を少なく、コンパクトにしていただいた方がいいかと思います。

 

次回は、ワークショップで使う道具について、お伝えします。

目標達成まで、あと80,000円です。絶対にこのプロジェクトを成立させて、日本じゅうの「どうせ無理」を「やりたい!」「いいね!」に変えてみせます!みなさまのご支援・ご協力をお願いします!

引換券④でご支援いただいた、
Paul k Abeさま、ご支援ありがとうございます!

新着情報一覧へ