こんにちは!安部尚登です。

前回・今回・次回は、ワークショップ以外でも、どこでも「かなえあい®」ができるための、ちょっとしたコツについてお伝えします。今回は、かなえあい®への誘い方、について、お伝えします。

 

1.最初に、未使用のカードを見せる

 

まず最初に「こんなカードを持っているんだけど…」と、カードそのものを観てもらいましょう。まずは未使用のカードのコメント欄の方を見せましょう。「これは何?この空欄には何を書くの?」と聞いてくるはずです。

そうしたら裏面を見せましょう。基本的な流れが書いてあります。これで大体理解してもらえるはずです。

 

 

2.次に、使用済みのカードを見せる

 

「で、具体的にはどんなことを書くの?」となったら、使用済みのカードを見せましょう。このときに、カードを交換することや、名前は自分が書き、コメントは相手が書くことなどを簡単に説明します。

 

 

最初から、かなえあい®について口頭で説明するよりも、このやり方の方が、相手に興味を持ってもらいやすく、相手が疑問に感じることを順番を追って解決できるので、「ね、一緒にやってみない?」と誘いやすいと思います。

 

次回は、短時間で「かなえあい®」をする方法について、お伝えします。


目標達成まで、あと37,000円です。絶対にこのプロジェクトを成立させて、日本じゅうの「どうせ無理」を「やりたい!」「いいね!」に変えていきます!ご支援・ご協力をお願いします!

 

引換券④でご支援いただいた、
Paul k Abeさま、ご支援ありがとうございます!
 

新着情報一覧へ