プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

福井県高浜町の子どもの声がなくなった里山集落に、子ども達の声が響く場所を、築100年の古民家を改修して創りたい!

 

はじめまして、野村つとむです。私はこれまで京都や福井の地方部でまちづくりデザイナーとして活動し、NPO法人や地域づくり団体の立ち上げ・運営を支援してきました。今回行うプロジェクトは、過疎化や小学校休校により子ども達がいなくなった里山集落で、子ども達の訪れる場所を築100年の古民家を改修してつくるプロジェクトです。

 

この古民家「観自庵(己を見つめる場所の意)」では、子ども×食、子ども×アート、子ども×地域の3つの事業をしたいと考えています。そんな人の集まる場所に必要なトイレを直すための費用が不足しています。

 

次の世代の子どもたちが集まる居場所を作り、この集落に子どもたちの声が響かされるよう、どうか皆様のお力添えのほどよろしくお願いいたします。

 

観自庵の中の様子です。

 

 

soil(土)、soul(心)、society(地域)の3つを、衣食住のようにつなげる

 

ひとのご縁に恵まれ高浜町で仕事をさせていただく中、soil(土)、soul(心)、society(地域)の3つを、衣食住のようにつながりを大切に取り組まなければと感じるようになりました。また、田舎での小さな取り組みこそが未来へつながるプロジェクトになるのではないかと考えるようにもなりました。

 

少子化の進む高浜町では、不便な中山間地(里山)では、高齢化が進み限界集落も出ています。若い人達は、サラリーマンとなり、周辺の街や都市部で生活する人が多くなりました。経済最優先の社会のひずみが里山に具現化しています。

 

そんな時、子どもがいなくなり休校になってしまった集落とそこを拠点に活動するアーティスト金明姫さんや農家の方々に出会い、心を動かされました。そこで、アーティストの金明姫さん、地元農家さん、Uターンしてきた若者達と、もう一度子ども達の声が響く小さな未来へと続く場所をつくりたいと今回のプロジェクトを立ち上げました。

観自庵のある高野集落の畑にて、仲間みんなで作業中

 

必需品のトイレを改修し、利用しやすい場を提供する

 

しかし、築100年の古民家なので必需品のトイレ改修工事が必要不可欠でした。そこで、今回トイレの改修工事費を集めるためにクラウドファンディングに挑戦することを決意しました。トイレを直すことでこの場所を訪れる方が利用しやすい場所を提供できるようになります。

 

昔の観自庵
当時の観自庵

 

改修工事後は、「子ども×○○」をコンセプトに、子どもたちやこの地域に暮らすへ、この場所を使ってワークショップを開催したり、週末には、ちょっとした里山カフェもオープン予定です。

 

現在は以下の3つを行う予定です。

子ども×食:地元の野菜を使った親子マクロビオティック料理教室

子ども×アート:子どもといっしょに自由にアートを楽しむワークショップ(例えば英語だけで行うなど)

子ども×地域:畑や川で生き物観察や収穫を楽しむ

 

里芋掘り体験会での集合写真です

 

 

大切な集落を「千年後の子ども達へも残していきたい」

 

集落に子ども達の声が響くことは、つながりの再生です。観自庵に子どもや子育て世代の家族が訪れ、交流を重ねながら、里や農の素晴らしさを体験できる場所づくりを目指しています。子ども達が土の恵みを感じ、自然というアートに触れ、地域のひとの温かさに出会うことは、小さなことかもしれませんが必ず心の奥に残り、子どもの成長を助けてくれます。

 

また今回のプロジェクトにより、経済最優先、物質社会の時代から、住民自らが主体的に、内発的にコミュニティづくりに取り組み暮らしていく(いける)地域への転換の第一歩となります。日本人・外国人、老若男女を問わず多くの人に訪れてもらい、自然の恵み豊かな里山の暮らしを体験したり楽しむことで、未来に対して新しい息吹と希望を感じてもらう、そのきっかけになりたいと思っています。
 

田舎には、また里山の農はほんとうにアートのように美しく、都会では感じることのできない大切な、伝えてあげたい宝物がいっぱいです。そうした大切な集落を「千年後の子ども達へも残していきたい」。そのためには、次の時代を担う子ども達が必要です。すぐには難しいでしょうが、まずは子ども達の声を響かせることからはじめたいと思っています。

 

奥に見える山が若狭富士と呼ばれる青葉山です

 

福井県高浜町の子どもたちの心の奥に残るような場所を作り、居心地のいい集落を目指していくために、どうか皆様のご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

【資金の使用用途】

トイレの改修工事費

その他諸経費

 

*****リターンの紹介*****

◆サンクスメール

心を込めたサンクスメールをお送りいたします。

 

◆改修後の観自庵へお名前掲載
希望者のみ・ニックネーム可

 

◆地元農家さんが作る里の恵み杜仲茶
100%高浜産、無農薬、無添加、天日干しした子育て中に嬉しいノンカフェインの安心な杜仲茶をお届けします。

青葉山麓の里山で育った杜仲茶です


◆地元の農家さんが作ったお米3kg
 

◆高野集落の味の濃い里芋・ごぼうセット
観自庵のある高野集落に昔から伝わり、地域でも味が濃く特に美味しいと評判の「里芋とごぼう」を中心とした地野菜セットをお送りします。

 

◆観自庵でのアーティストとの食事会
2016年11月12日(土)に予定している観自庵でのアーティスト(写真、造形、絵、染色等)や地元農家さんたちとの食事会の招待券です。

高野の里芋など根野菜を使った秋のおでんです。
里芋掘り体験会でも好評でした。
是非、野菜セットでお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆藁(わら)の部屋(ゲストルーム)の最初の一組
今回改修する地元の稲藁ブロックを壁に利用したゲストルームの最初の宿泊(一泊・2人)ご招待券です。平成29年4月1日(土)予定。

 

◆親子ピースマスク(和紙のフェイスマスク)体験の参加券
2017年4月以降に開催する親子ピースマスクづくりワークショップ招待券。年数回予定していますので、ご都合の良い日を選んでご参加いただけます。


最新の新着情報