プロジェクト概要

炊飯器のような見た目に反し、透き通った音色を持つ、

最新の和楽器『ガンクドラム』を、日本の誇るべき一楽器として、

世界に発信し、同時に日本の素晴らしさを伝えていきます!

 

みなさん、はじめまして!私は日本発の和楽器『ガンクドラム』の奏者をしております。私は今回オーストラリアでムーブメントを起こして行きたいと考えています!実はフィリピンから帰国後、大阪、東京のLIVEを経て、2014年12月16日に既にオーストラリアに到着しております。しかし、単身で行き着いたメルボルンでは身寄りの無い状態。1からのスタートです。ここで、バスキングと呼ばれる路上パフォーマンスを行い、人々に想いと音色をお届けし、最終的にLIVE活動をスタートさせたいのです。

 

オーストラリアで路上パフォーマンスやライブを開催するための活動資金の一部として、皆様からご支援を募りたいです。ご協力をお願い致します。

 

 

▲最新の和楽器『ガンクドラム』の演奏です。この音色に耳をすませると、あなたも自分の素晴らしさに氣付けます。この日本のガンコ親父さんが生み出した和楽器は、ただの太鼓ではありません。プロパンガスのゴンベを再利用して作られた、地球に優しい楽器です。それでありながら、見た目から全く想像がつかない、透き通るような音がします。まるで瞑想をしてエクスタシーを感じるような、不思議な感覚に陥ることもあります。

 

 

「日本の素晴らしい音楽文化を世界に発信したい!」

幼い頃から感じていたこの心の叫びを現実に。

 

幼い頃から三味線、和太鼓に触れ、日本の素晴らしい音楽文化を世界に発信したい!と思っていました。しかし、音楽の道はそう簡単ではないという多くの意見から、高校生だった私は諦め、情報系の大学に進み、IT企業に6年勤めました。しかし、「日本の素晴らしい音楽文化を世界に発信したい!」と心の叫びが大人になっても納まりませんでした。

 

ある日、夢は夢のままで終わりたくない!そう強く決断し、ガンクドラムとの出逢いから2013年CDリリースと共に音楽活動を開始、東京を中心にコンサートを行ってきました。コンサートでは何故か涙が止まらない方が続出しました。2014年5月からは海外の活動を視野に入れながら、フィリピンにて語学習得と同時に演奏活動を行いました。そこでタレントショーなどに出演した結果、延べ500名以上の方に演奏を聴いていただき、日本発のこんなに面白い楽器があるのかと、反響を頂きました。

 

ヒーリングシンガーの友人と開催したヒーリングコンサート

 

ジョイントコンサート「地球と宇宙とつながる音」お客さまと共に

 

 

音色を通じて世界の多くの方に、

夢と希望をもたらすことが私の夢です。

 

フィリピンに5ヶ月間生活していた時の事。そこで感じたことは、お金がないことで夢を諦めてしまう人があまりにも多いということでした。それは大人であっても子どもであっても同じです。しかし、彼らは音楽とダンスというツールを使って毎日楽しく生活をしていることに気がつきました。まずはその音楽でコミュニケーションを取ってみよう。そう思いつき、色んな人に夢を語り、また演奏しました。そのうち学校中に活動が知れ渡り、フィリピン人だけでなく、韓国人、台湾人、中国人、ベトナム人、サウジアラビア人が声を掛けてくれるようになりました。

 

「私は夢は叶わないものだと思っていたけど、あなたの姿を見て、諦めずにチャレンジしようと思うの。」フィリピンで出会った方にいただいたこの言葉が今の私の支えになっています。私はこのとき、『音色を通じて世界の多くの方に夢と希望をもたらすこと』が私の人生の目的なんだ。そう感じました。
この活動を、次に渡航を予定していたオーストラリアでも続けようと決心させてくれる出来事でもありました。

 

いつも近くで活動を応援してくださったフィリピン人の先生方と

 

エントランスで演奏していた所、気付くと

沢山の人が集まって聴いてくださいました

 

 

オーストラリアのメルボルンにて、

バスキングと呼ばれる路上パフォーマンスを行いたい!

 

私自身も、目の前にいる方が演奏を聴く前と聴いた後の表情が明らかに変化するため、多くの方にお伝えしていきたいと強く感じています。次に、オーストラリアでムーブメントを起こして行きたいのです!実はフィリピンから帰国後、大阪、東京のLIVEを経て、既にオーストラリアに到着しております!しかし、単身で行き着いたメルボルンでは身寄りの無い状態。1からのスタートです。ここメルボルンは、バスキングと呼ばれる路上パフォーマンスが盛んな場所。そこでパフォーマンス行い、人々に想いと音色をお届けし、最終的にLIVE活動をスタートさせたいのです。

 

 

ご支援金の使途内訳

 

渡航費用と路上パフォーマンス活動申請費用、宣伝費用のご支援をお願いしたいと思っております。

・交通費(航空チケット[東京→メルボルン]、その他) 75,000円

・オーストラリアバスキング登録費 (5ヶ月分) 15,000円
・プロモーション費(動画作成、チラシ、HP運用費、その他) 160,000円
・その他(手数料含む)38,000円
合計 288,000円

 

 

引換券について

 

今回、このCDアルバムを5000円以上ご支援いただいた方にプレゼントさせて頂きます。(通常価格2160円)今までCDアルバムを聴いてくださった方々からヒーリング効果が高いだけでなく、不眠や胎教にも良いとご感想を頂いております。

 

 

 

 

 

実行者について

 

ガンクドラムアーティスト「Kãnya(かーにゃ)」

https://www.facebook.com/kanya.official

http://kanya.asia/

https://twitter.com/kanya_gank

 


最新の新着情報