READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

手作りマスク寄贈プロジェクト

手作りマスク寄贈プロジェクト

支援総額

180,000

目標金額 180,000円

支援者
51人
募集終了日
2020年5月10日
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

ページをご覧いただきありがとうございます。

私達、川越青年会議所は1961年9月5日に38名の青年が「自己の修練と社会への奉仕、世界につながる親睦」を目的とし設立され、本年まで60年間活動してまいりました。

川越のまちに生まれ、育ち、生活の基盤を置いている青年たちが、自らの力で、自らのまちのために、何が出来るのかを考え、行動し、本年60年という記念すべき節目を迎えました。
これまでの活動には川越青年会議所の歴史と伝統を紡いでくれた諸先輩をはじめ、他県他市町村の志を同じくする各青年会議所の皆様、まちづくりに関わる行政・諸団体の皆様の多大なるご協力をいただいてまいりました。

近年の活動風景

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

本来であれば、創立60周年となる本年も3月から6月にかけてまちを盛り上げるために様々な事業を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、そのほとんどの事業を延期、中止としております。特にこの時期は入学式や歓迎会シーズンを直撃し飲食関係をはじめ多くの業種で影響が出ていると声が聞かれます。4月以降はそれ以外にも川越の地で様々なイベントが多く行われる時期でもあり、いつまで続くのか先の見通しも立たず不安な社会情勢となっております。

 

※60周年記念講演(中止)

※スポーツ鬼ごっこ事業(延期)

※スポーツ鬼ごっこ事業(延期)

※60周年記念メイン事業(延期)

 

そこで、川越青年会議所内でも会員所属企業の経営的影響や地域に対して出来ることなどアンケート調査を行った結果、こんな時だからこそ我々川越青年会議所が地域の不安や先の見えない危機にアクションを起こし、少しでも地域の役に立つことをしたい!との多くの声が上がりました

 

▼プロジェクトの内容

今回、手作りマスク寄贈プロジェクト銘打ち、総勢80名近くの地元川越に根ざして活動を行ってきたメンバーで、一日も早い終息と皆様が安心して経済活動を再開できるようになるとともに、我々の事業も再開できるようになることを願い、市場に不足しているマスクを作成し、これを困っている地域の方へ届け、我われの想いをまちへと繋げることを目的とした事業を行なうことといたしました。

 

①皆様からいただいた支援金につきましては、マスクを制作する材料費、郵送費などの費用、活動費に充てさせていただきます。

②当団体のSNS(フェイスブック)を用いて、川越の地域の皆さんからもマスク作りに協力していただける方を募り、地域の皆様、当団体のメンバーとでマスクを500枚制作します。材料の受け渡しは原則郵送で行います。

③制作したマスクについては衛生面を考慮し、当団体メンバーの事業所である病院において医療用高圧蒸気滅菌器にかけてから、川越市へ寄贈いたします。

 

 

マスク作成手順①
マスク作成手順②

 

▼使用する材料について

江戸時代より川越は商人のまちとして発展してきました。グローバル化の進展著しい近年においても観光業を中心に成長しており、今後ますます国境を超えた産業、文化の発展が期待されております。しかし、現在コロナウイルスの感染拡大の影響で、このような発展も停滞しつつあります。

 

今回のマスク作りプロジェクトにおいては、このような状況に対し、このまちの一日も早い経済活動の復興に向けた気持ちを忘れないでいただきたいと思い、「川越唐桟」の生地を使用させていただきます。

川越唐桟の生地(引用:呉服かんだ様HP(https://www.gofuku-kanda.net

 

川越唐桟について(引用:呉服かんだ様HP(https://www.gofuku-kanda.net


▼プロジェクトの展望・ビジョン

制作したマスクについては、川越市に寄贈を行い、困っている川越の地域の方や施設に配布していただきます。

このプロジェクトが、新型コロナウイルスの感染症拡大に対して、どのような効果があるのか・・・それは、ささいなことなのかもしれません

それでも今まで我々の活動を支えてくださった地域の皆様と、このまちに対して、今出来ることをなんでもいいから行動に移したい。その気持ちは創立から60年経った今でもメンバー一同変わりません。

そして、我々の活動を知ってくれた皆様が、少しでも自分達にも何かできることがあるのではないか、そんな風に考え行動に移していただくきっかけの一つのなれば幸いです

そして、それこそが川越青年会議所の目指すべき運動展開だと信じております。

皆様、どうぞご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

※川越青年会議所メンバー一同(2018年度撮影)

 

・プロジェクトの終了要項
寄贈するもの:川越唐桟の生地で作成したマスク
寄贈個数:500
贈完了予定日:2020年5月31日
寄贈先:川越市役所こども政策課
URL:https://www.city.kawagoe.saitama.jp/(川越市)
その他     
・着手予定日:2020年4月20日
・材料の仕入について
・仕入先:決定済み(仕入先名称:呉服かんだ)
・仕入れの状況:仕入れが確定している
・仕入先との取引実績の有無:有

 

 

プロフィール

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【活動支援コース】ご支援の大部分がプロジェクトの資金に使われます。

■サンクスメール
■プロジェクト報告レポート(メール)

支援者
51人
在庫数
完売
発送予定
2020年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
56人
継続会員数
19人

広島・平和創作劇 I PRAY 2020(開催25周年)

胡田 倫宏胡田 倫宏

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

公益社団法人川越青年会議所
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする