プロジェクト概要

なでしこジャパン(サッカー)に続け、マドンナジャパン(野球)!中学生以上の女の子たちが大好きな野球を続けられるよう、大阪堺市にガールズ野球チームを作る!

 

はじめまして、堺・初芝ガールズ代表の己野です。私はこれまで6年間、大阪府堺市で学童野球の指導者をして来ました。学童野球は小学生以下の男女混合で野球を行ういますが、卒団後、女の子たちは野球を続ける選択肢が極端に少なくなります。現在、大阪府内で女の子が所属できる野球チームは市内に1つしかなく、野球をするためには毎週市内まで通う必要があり非常に困難な為、小学校卒業と共に野球を辞めてしまう女の子がほとんどです

 

そこで、これまでの経験を活かして堺市にも中高生女子が野球をすることが出来る、軟式野球チームを作りたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。2017年3月には初代初芝ガールズが入団してくる予定です。彼女たちが大好きな野球の練習をスタートするためにも野球道具を揃える必要があるのですが、私一人では資金が足りません。なんとか準備を整えてあげたいと思い、今回初めての挑戦を決めました。

 

大阪で2つ目となる、ガールズ野球チーム、「初芝ガールズ」の立ち上げにどうか力を貸してください。宜しくお願い致します!

 

中学にあがっても野球を思いっきり出来るような環境を整えたい!


 

野球は男の子のもの?女の子だって本気で野球を愛する立派な選手!受け皿がないなら作ればいい!

 

学童野球を卒団してからの女の子たちの受け皿がないことは、6年前に学童野球の総監督に就任した初年度から気になっていました。小学校の時は練習に試合にと、男の子たちと同じように当たり前のように取り組みますが、中学生にあがったタイミングで参加出来る野球チームが急激に減るため野球から離れていく子が大半です。野球は好きだけど硬式はちょっと…とか、男女混合チームはちょっと…と色々と考える歳頃にもなります。

 

男も女も関係なく、野球が好きな子にはその気持ちを大切にして大好きな野球を続けてもらいたい!そこで、日本体育協会・全日本軟式野球連盟公認指導者コーチの資格を活かし、地元堺市に女子軟式野球チーム立ち上げることにしました。

 

小学生も男の子に交じって野球を楽しむ女の子が沢山います

 

 

中学一年生~高校三年生の女子軟式野球チーム、堺・初芝ガールズ始動!公認指導者ライセンス取得者が、しっかりと教え、安心して野球に取り組めます。

 

堺・初芝ガールズのスタッフを支えるスタッフは、代表・総監督は私が務め、ヘッドコーチに上谷義朗(全日本軟式野球連盟公認コーチ、日本体育協会公認指導者コーチ)、コーチに桑垣孝充、事務局に玉井隆行の4名で構成されています。練習は主に堺市内の3か所のグラウンドを借りて、毎週土日と祝日の8時半~17時に練習を行っていきます。

 

全日本軟式野球連盟、全日本女子軟式野球連盟、大阪府少年軟式野球協会、関西女子野球連盟、堺少年軟式野球協会に所属しており、関西女子野球連盟主催の春・夏のリーグ戦、西日本女子軟式野球中高生大会、関西女子野球フェスなどへの参加を予定しています。

 

野球離れを減少させ女子野球を盛り上げていきましょう!

 


やりたいことを諦めずに出来る環境を作ることも指導者の大切な役割。女子野球普及のため、どうか力を貸してください!

 

現在、女子のプロ野球チームは京都に1つ、兵庫に1つ、埼玉に1つ、神奈川に1つ。2007年に兵庫県丹波市で開催された女子の高校野球全国大会がひとつのきっかけで誕生しました。当時、男子高校野球部が全国で4,000校を超える一方、高校の女子硬式野球部は全国にわずか5校。誰にも知られることなく、甲子園さえも目指すことの出来ない存在でした。

 

女子野球部員が野球に専念し、生活出来る場を創りたいとの想いから誕生しリーグは誕生し、7年が経過した今、高校の女子硬式野球部は約24校まで増え、女子野球は頂点のプロを目標に着実に全国に広まってきています。しかし、中学にあがる時点でその道が断たれてしまうとそこに挑戦する機会さえ失ってしまいます。


女子野球を普及させていくためにも、純粋に野球を愛し、競技を続けていきたいという女の子たちが夢を持ち続けられる場をここ堺市から提供していきたいと思いますので、どうか応援宜しくお願い致します!

 

私の大好きな言葉です

 

 

⚾支援金使途内訳⚾

軟式野球用ヘルメット購入費、ロゴマーク印字費、捕手用防具購入費、捕手ヘルメット購入費、ベース購入費、野球用具購入費、防具ケース購入費、ラインカー、バッグネット、バックネット用ポール、アイシング、道具入れの物置き、Readyfor手数料に使用させて頂きます。