READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

全ラクロス関係者の力を合わせて、ラクロスの未来をつなごう。

全ラクロス関係者の力を合わせて、ラクロスの未来をつなごう。

支援総額

12,192,000

目標金額 2,000,000円

支援者
734人
募集終了日
2020年5月29日
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています

プロジェクト本文

<お知らせ> ※4月20日(月)追記


これまでご支援いただきありがとうございました。

4月27日(月)18時ごろをもって、リターンの購入を締め切らせていただきます。ご了承下さい。

 

また今後は「新着情報」にて、プロジェクトの進捗や実行委員・サポートして頂いている方々の紹介など、様々な情報をお届けしていきます。

 

----------

 

<サードゴール達成のお礼と今後について>

 

皆さまの温かいご支援のお陰で、公開3日目にして、当初の想定を大きく超える1000万円以上の支援が集まりました。

 

個人的な心情で、かつ言葉にすると安っぽくなってしまうのですが、一度だけ言わせてください。
22年間ラクロスやってて良かったです。こんな素敵なコミュニティは他にありません。

 

ひとえに、1980年代後半から始まった約10万人のラクロスコミュニティーのみなさまのお陰です。

 

また、予想をはるかに上回るスピードのため、今までいただいた応援メッセージや動画を全部紹介しきれておりません。なるべく早くご紹介させていただきます。大変申し訳ありませんが、少々お待ちください。

 

今年度のリクルーティング活動については、今までにご支援いただいた金額で、で十分なサポートを行うことができます。ありがとうございます。

 

4月18日のネクストゴールの達成の際にご説明差し上げた通り、Instagram以外のメディア(Youtube/TikTokなど)への出稿、若年層への普及活動、ラクロスの知名度を上げるための広告宣伝、来年以降のリクルーティング支援など、「未来のラクロス人口を増やす」ための幅広い取り組みを行ってまいります。

 

そして大変勝手ではありますが、このタイミングをもって、積極的な支援募集を打ち切らせていただきたいと思います(システム上はプロジェクトは続きますので、技術的には今後も支援は可能です。ご注意ください)。

 

これには、大きく2つの理由があります。

 

①もう十分な支援を頂きました
⇒これ以上の支援については、現時点で投資先を明示できません。新型コロナウイルスの影響次第で、今後できることが大幅に変わってしまうからです。そのため、クラウドファンディングでお金を集めるのは適していない、と判断しました。

 

②今後は、各チームでの接点の重要性がぐっと増していきます
⇒JLAによる広告出稿でできるのは「ラクロスの認知向上」までです。広告という媒体では、ラクロスというスポーツとその魅力を伝えることしかできません。

 

新入生が本当にラクロスを選んでくれるのかどうかは、実際に新入生と接点を持つ各チームの現役学生の皆さんにかかっています。最後に決め手になるのは、新入生が「よし、自分の4年間をラクロス部に賭けよう」と思ってくれるような魅力と熱量を感じてもらえるかどうか。その一点につきます。

 

もし、これ以降も日本のラクロスのために支援をしたいと思っていただけるのであれば、是非母校や、ゆかりのあるチームのサポートをお願いします。

 

もしもあなたが学生なら、自分たちが新歓に活用する軍資金として、しっかりとためておいて下さい。それが一番結果につながることになると思います。

 

それは勧誘活動の実費かもかもしれませんし、ラクロス用具の購入支援かも知れません。オンラインの取り組みにお金が必要かもしれません。はたまた、お金ではなく、勇気や知恵かもしれません。状況に応じて、様々な形があると思います。

 

私たちの本当のゴールは、広告に使える予算を確保することではありません。その先にある「ラクロスの未来をつなぐこと」です。そのために、皆さんと一緒に知恵を絞り、力を合わせて前に進むことができたならば、それ以上の喜びはありません。

 

新型コロナウイルスの影響で、今、日本のラクロスも厳しい状況にあります。

 

それでも、私たちなら必ず乗り越えられるはず。

 

未来のラクロスを一緒に守っていきましょう。

 

#keepthefutureoflacrosse
#keepthefireburning

 

Lacrosse pride won't be defeated.

 

実行委員長 安西渉

(2020年4月19日)

 

----------

 

<ネクストゴール達成のお礼とサードゴールについて>

 

【注意:これ以降は、集まった支援金を今回の広告出稿以外に使わせていただく可能性があります】

 

皆さまの温かいご支援のお陰で、公開より約9時間で500万円に到達することができました!READYFORの担当の方も、「異例の早さ」と驚いています。

 

改めて、ラクロスに関わる方たちの愛情とエネルギーを感じました。このコミュニティに所属していることを心から誇りに思います。

 

ご支援いただいた500万円で、かなりの数の広告を提供できるようになりました。これで、都心部ではない地区にいる新入生や、その親御さん世代の方も対象にすることができます。

 

残りの期間で次の目標を1000万円に設定させていただきます。いただいたご支援は、

 

・引き続きInstagramの広告費用

・Instagram以外のメディア(Youtube/TikTokなど)への出稿

・若年層への普及活動、ラクロスの知名度を上げるための広告宣伝費

・来年以降のリクルーティング支援

 

など、今後のラクロスの普及のために大切に活用させていただきます。

 

日本のラクロスの未来のために、さらなるご支援をよろしくお願い申し上げます!

 

実行委員長 安西渉
(2020年4月18日)

 

----------

 

<第一目標達成のお礼とネクストゴールについて>

 

皆さまの温かいご支援のお陰で、公開より2時間で目標の200万円に到達することができました!本当にありがとうございます。

 

このご支援で、当座のSNS広告費用を賄うことができます。

 

皆さまの温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとすべく、次の目標を500万円と設定させていただきます。

 

今後さらにいただいたご支援を最大限有効に使えるよう、まずは現在出稿している広告に対するユーザーの反応やパフォーマンスの分析を進めます。その結果に応じて、

①現在都市部に限っている出稿先を広げる

②「スポーツに興味ある」などの現在設定している属性を広げる

③ほかのメディア(Youtubeなど)での広告出稿なども検討する

などを効率的に組み合わせて、ユーザーに対してラクロスの魅力を知ってもらいたいと思います。

 

広告効果を見込めるだけの出稿を行ってなお予算に余裕がある場合は、若年層への普及や、来年以降の新歓活動の支援金として活用させていただきます。

 

日本のラクロスの未来のために、どうか変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます!

 

実行委員長 安西渉

(2020年4月17日追記)

 

----------

 

みんなで作ろうラクロスの未来

 

新型コロナウイルスの影響で、今、日本のラクロスは厳しい状況にあります。

 

中でも、新歓活動ができないために、新入生にラクロスの良さを知ってもらい未来の日本ラクロスを担ってくれる新しい仲間を増やすことが非常に困難になっています。

 

大学チームにおいては、今年の人数が著しく減ることは、数年先にまで良くない影響を残してしまいます。

 

その状況に対して「JLAがやるべきことは何だろう?」と考えた際に、「大規模なSNS広告出稿」という方法がベストだと考えました。

 

本プロジェクトは、この広告出稿費用のためのクラウドファンディングです。

 

#Keep the future of lacrosse.

ラクロスの未来をつなごう。

 

是非、皆さんの力を貸してください。

 


まずは、ご自身の安全を第一に

ラクロスコミュニティの皆さんも、大学に進学してきた新入生の方たちも、まずは自分の安全を最優先にしていただきたいです。今のところは「こんなスポーツがあるんだな」と思ってもらえれば、もうそれだけで十分です。

 

そして、いつかこの状況が落ち着いた時には、新入生に一度、自分の大学のラクロス部のドアを叩いてみて欲しい。そこでさらなるラクロスの魅力を伝えて、未来のラクロスを一緒に作る仲間を増やして欲しい。


きっとそこには、最高に充実した4年間と人生が待っているから。

 

このSNS広告が、その最初のきっかけになってくれると信じています。

 

本ラクロス協会が目指す未来。

 

一般社団法人日本ラクロス協会理事の安西渉です。

 

日本ラクロス協会(以下、JLA)は、2018年6月の一般社団法人化の際に理事の約半数を入れ替えて体制を刷新し、競技団体としての拡大を目指して最初の一歩を踏み出しました。
これまでは、WEB/SNSの強化・オンライン会員登録システム・試合のテレビ中継実施・若年層への普及など、事業拡大につながる優先順位の高いものから整備を進めています。

 

<JLA理事会にて>

 

<JLAの長期的目標>

2018年6月にJLAは任意団体から一般社団法人になりました。一般社団法人化により一番変わったことは「JLAが収益を上げ、そのお金を未来に投資できる」ようになったことです。

 

以前のJLAはアマチュアリズムの名の下、会員のボランティア的活動に支えられてきました。ボランティアという言葉には、本来意図していた「voluntary(=自発的)であること」という意味以外に、「無償で働く」という意味合いが含まれていました。


これはラクロスが本当にマイナーなときには非常に有効な戦略でしたが、これからのJLAの理念・ビジョンを実現させ、事業成長させるには、人数・組織の質・ガバナンス・マーケティング・若年層への普及・強化・世界大会の企画運営など、全ての観点でプロフェッショナルなリソースが必要となります。そうなると「無償」の活動では確実に限界を迎えてしまいます。


これを乗り越えるためには、まずは「優秀な人材を多く抱えられるだけのマーケットを作る」ことが必要です。日本ラクロスの発展には、優れた組織と人材が不可欠であり、サステイナブルな発展を目指すなら、必ず一定のお金が必要になります。そのお金を捻出するためには、日本でのラクロスの価値を高め、お金が流れる環境を作る必要があります。

 

具体的には、下記の2点に注力します。

 

①外部企業・団体とのパートナーシップ

ラクロスの価値向上とブランディングを進め、JLAの活動と理念に賛同し一緒にラクロスを成長させてくれる企業とのパートナーシップの構築を進めて行きます。

 

②THIRD PARTY(JLA外の活動団体)の活性化

JLA外での活動に対し「必要最低限のルール」を整備することで、アイデア・実行力・クリエイティビティを備えた方たちが、経済面含めた自由な活動を行えるよう促進していきます。

 

 

 

状の問題。

 

現在は新型コロナウイルスの影響で、人と人が物理的に会って話をすることも行えない状況です。

 

多くの大学では、部活・サークル活動の自粛が要請されており、社会人チームも、緊急事態宣言を受けて、活動を自粛している現状です。もちろん私たちの新しい仲間を増やすことも出来ません。

 

ラクロスのようなほぼ大学から始めるスポーツは、入学のタイミングでラクロスに触れてもらって、スポーツとしての魅力や、チームの魅力を伝えることが非常に重要です。しかし、そもそもラクロスというスポーツの存在を知ってもらわなければ、魅力を伝えることは出来ません。

 

 

各大学/チームは、新入生勧誘活動をオンラインのアプローチや情報発信に切り替えていますが、各大学SNSでの発信など現状の手段では「今ラクロスを知らない人にラクロスを知ってもらう」ための接点を作ることは非常に困難です。

 

まずは、ラクロスを知らない新入生にラクロスというスポーツを認知してもらい、ポジティブな印象を持ってもらうことが必要です。

 

この日本のラクロスの未来にとって非常に厳しい状況を乗り越えるために、InstagramストーリーなどのSNSに、JLAがラクロスの広告を出します。

 

 

 

告出稿について。

 

既に、SNS広告の出稿は始まっています。


●出稿期間:4月15日~6月末までを予定

※新型コロナウイルスの状況に合わせて、期間は柔軟に変更します。

 

出稿広告イメージ:

最初は男女4種類ずつ、様々なバリエーションの動画広告を合計8個作成しています。ユーザーの反応を見て、どの広告の効果が高いのかを分析し、それを元に動画を追加で制作していきます。

 

※広告内容は、時世を鑑みて「ラクロスやろうぜ!」「ラクロス部に入りなよ!」というニュアンスではなく、ラクロスのかっこよさ・充実感・輝きにフォーカスします。

 

男子 日本代表 ver.
女子 4年生になったあなたへ ver.


●プロジェクトにかかる費用

現在「18-20歳の男女で、全国の都市部に住んでいて、スポーツに興味があるinstagramユーザー」は28万人います。その全てに最低2回以上広告を見せるには、およそ200万円が必要と試算しています。まずはこの200万円を本プロジェクトの初期目標とさせていただきました。

 

 

●いただいた支援金の用途

本プロジェクトでいただいた支援金は、下記の3つの用途で使わせていただきます。

 

「SNS広告の出稿費用」

「クラウドファンディングのリターン実費」

「その他実費・手数料」

 

 

後に。

 

このプロジェクトを立ち上げてからクラウドファンディング開始までの約3週間で、ご協力いただいた人の数は、数十名にもなります。

 

快く引き受けていただいて本当にありがとうございました。その情熱やエネルギーに触れるたびに、多くの勇気をもらいました。


また、instagramなどのSNS上では、#keepthefireburning のハッシュタグと共に、毎日何百人ものラクロス関係者が自分のトレーニング動画やプレイ映像などを公開し、チームメイトやライバルチームを励まし、勇気づけています。

 

これをみて、改めてこのコミュニティの強い繋がりと、懐の深さを感じます。そして同時に、この文化を守りたいという気持ちが一層強くなりました。

 

 

実際のリクルーティング(新歓活動)は、新型コロナウイルスの収束次第となるため、このSNS広告出稿が直接リクルーティングに貢献できるかどうかは、まだわかりません。

 

しかし、この広告がラクロスの認知を広げることで、確実に来年以降に効いてきます。

 

短期的には、2020年の学生を支え、勇気を与えるため。日本のスポーツを元気を与えるため。

 

長期的には、日本のラクロス全体の発展のために。

 

是非ご協力お願いいたします。

 

 

 

行委員会メンバー紹介

 

◉安西 渉(アンザイ ワタル)

所属:日本ラクロス協会理事/千葉大学男子ラクロス部GM←東京大学ラクロス部男子GM・コーチ←PHOENIX←Desafio←ferveur←UNITED←東京Jr.←東京大学

出身:北嶺高等学校

 

JLA理事の安西です。ラクロスというスポーツの魅力に取りつかれて、もう22年が経ちました。さんざんお世話になってきたこのスポーツとコミュニティに、そろそろ恩返ししたいと思っています。

 

 

◉小堀 優子(コボリ ユウコ)

代表歴:2012年日本代表、2011年U22日本代表

所属:MISTRAL←学習院大学

出身:学習院女子高等科

 

学習院大学卒、2013年に日本代表としてカナダワールドカップに出場、現在は社会人チームミストラルに所属している小堀宗翔です。ラクロスと出会い、いろんな人たちと出会い、ラクロスという競技だけでなく、社会に出た今も上げる力をラクロスに感じています。この活動がきっかけとなり、新しい気づきや出会い、そして再発見、再会が出来ることを楽しみにしています。lacrosse makes friends の理念で大切な歴史の一ページを頑張って作っていきたいです。

 

 

◉池川 健(イケガワ ケン)

代表歴:2007年U21日本代表、2009-2018年日本代表(2010年2014年2018年FILワールドカップ出場)

所属:Stealers←Caulfield(豪州)←Stealers←成蹊大学

出身:都立豊多摩高等学校

 

社会人クラブチームStealersに所属しています池川健です。2005年にラクロスと出会い15年が経ちます。全国各地で普及活動をしたり、オーストラリアでプレーしたり、日本代表としてプレーをする中でラクロス愛に溢れる方々に出会ってきました。大変な時期ではありますが、今こそラクロス愛や絆を再確認し合い、近い将来2020が分岐点だったと思えるような活動にみなさんでと共にしていければと思います!

 

 

◉石黒 哲雄(イシグロ テツオ)

代表歴:2013年U22日本代表、2013年~2018年日本代表

所属:FALCONS←明治大学

出身:筑波大学附属高校

 

ラクロスも仕事もプライベートも、好きな事を全力で楽しむ男。好きなラクロス選手は池川健。皆の良い所を褒める池川はみんなに愛される最高なラクロス選手。あと、YouTubeチャンネル隼×要の中の人。チャンネル登録してね。やるよ!(https://m.youtube.com/channel/UCJERH0daiTOWH4cpXk-bSZQ)現役学生が満足のいく環境でラクロスをするために、そして一人でも多くの新入生がラクロスと出会う機会を得るために、なんとか力になりたいです。

 

 

◉寺西 志保美(テラニシ シホミ)

代表歴:2015年U22日本代表、2016年~2017年日本代表、2018年~2019年全国強化指定選手団、2020年日本代表

所属:FUSION←明治大学

出身:東京都立駒場高校

 

明治大学卒業後、FUSIONに所属。2015年にU22日本代表に選出され、2017年W杯に出場。2021年W杯出場とともに、2028年オリンピックを目指しています。また、日本のラクロスのレベルを上げるため、SELLを立ち上げ強化事業長として活動中です。ラクロスの面白さを伝えるために、育成コーチや1年生向けクリニック、ユース活動にもかかわっています。この活動を通して、改めて自分自身がラクロスをこよなく愛しているんだなと実感しながら、そんなラクロスに多くの人が出会い、素敵な仲間と熱い毎日を過ごしてほしいなと思っています。そんな人が1人でも増えるよう、力になりたいと思っています!

 

 

◉後藤 駿太(ゴトウ シュンタ)

所属:立教大学

出身:郁文館グローバル高等学校

 

立教大学に所属しています後藤駿太です。副将を務めると同時に学生連盟の委員長を務めています。ラクロスに出会い、”失敗を恐れず挑戦すること”、”大学の垣根を超えて活動することの楽しさ”を学びました。Lacrosse Makes Friendsという言葉を真に実現させます!2020年度をラクロス界に変革を起こし飛躍の年にしたいです。

 

 

<Keep the future of lacrosse オフィシャルロゴのダウンロードはこちらから>

 

download>>

 

 

designed by WARSMAN.TOKYO / ボルトインタラクティブ株式会社

 

 

================

*お名前掲載のリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

安西 渉 日本ラクロス協会理事

安西 渉 日本ラクロス協会理事

日本ラクロス協会理事/千葉大学男子ラクロス部GM←東京大学ラクロス部男子GM・コーチ←PHOENIX←Desafio←ferveur←UNITED←東京Jr.←東京大学

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【大学生限定】フレキャンコース

*プロジェクト概要の一番上にある<サードゴール達成のお礼と今後について>をお読みください*

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

※現役学生限定のコースです

■日本ラクロス協会のWEBサイトの特設ページに、支援者としてお名前を掲載します。

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
119人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【新卒社会人向け】新人戦コース

*プロジェクト概要の一番上にある<サードゴール達成のお礼と今後について>をお読みください*

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

■日本ラクロス協会のWEBサイトの特設ページに、支援者としてお名前を掲載します。

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
132人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リーグ戦コース

*プロジェクト概要の一番上にある<サードゴール達成のお礼と今後について>をお読みください*

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

■広告出稿の分析レポート、及びサンクスレターをメールにてお送りします。

■日本ラクロス協会のWEBサイトの特設ページに、支援者としてお名前を掲載します。

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
336人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プレイオフコース

*プロジェクト概要の一番上にある<サードゴール達成のお礼と今後について>をお読みください*

■広告出稿の分析レポート、及びサンクスレターをメールにてお送りします。
■日本ラクロス協会のWEBサイトの特設ページに、支援者としてお名前を掲載します。
■「Keep the future of lacrosse」特製ステッカー1セットをお届けします。
■「Keep the future of lacrosse」特製ポストカード1枚をお届けします。
■「Keep the future of lacrosse」特製Tシャツ1枚をお届けします。

※Tシャツについて支援時に必ずご希望のサイズをお選びください。
※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
85人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

全日本大学選手権コース

*プロジェクト概要の一番上にある<サードゴール達成のお礼と今後について>をお読みください*

■広告出稿の分析レポート、及びサンクスレターをメールにてお送りします。
■日本ラクロス協会のWEBサイトの特設ページに、支援者としてお名前を掲載します。
■1枚の大きな金属プレートに支援者のお名前を刻んで、日本ラクロス協会の東京オフィスにディスプレイします。
■「Keep the future of lacrosse」特製Tシャツ1枚をお届けします。

※Tシャツについて支援時に必ずご希望のサイズをお選びください。
※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
47人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

全日本クラブ選手権コース

*プロジェクト概要の一番上にある<サードゴール達成のお礼と今後について>をお読みください*

■広告出稿の分析レポート、及びサンクスレターをメールにてお送りします。
■日本ラクロス協会のWEBサイトの特設ページに、支援者としてお名前を掲載します。
■「Keep the future of lacrosse」特製ステッカー3セットをお届けします。
■「Keep the future of lacrosse」特製ポストカード10枚をお届けします。
■「Keep the future of lacrosse」特製Tシャツ1枚をお届けします。
■1枚の大きな金属プレートに支援者のお名前を刻んで、日本ラクロス協会の東京オフィスにディスプレイします。

※Tシャツについて支援時に必ずご希望のサイズをお選びください。
※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。所属チーム名、所属企業名の刻印でも構いません。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

※写真はイメージです

支援者
19人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

全日本選手権コース

*プロジェクト概要の一番上にある<サードゴール達成のお礼と今後について>をお読みください*

■広告出稿の分析レポート、及びサンクスレターをメールにてお送りします。
■日本ラクロス協会のWEBサイトの特設ページに、支援者としてお名前を掲載します。
■「Keep the future of lacrosse」特製ステッカー20セットをお届けします。
■「Keep the future of lacrosse」特製ポストカード20枚をお届けします。
■「Keep the future of lacrosse」特製Tシャツ1枚をお届けします。
■1枚の大きな金属プレートに支援者のお名前を刻んで、日本ラクロス協会の東京オフィスにディスプレイします。

※Tシャツについて支援時に必ずご希望のサイズをお選びください。
※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。所属チーム名、所属企業名の刻印でも構いません。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

※写真はイメージです

支援者
4人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

プロフィール

日本ラクロス協会理事/千葉大学男子ラクロス部GM←東京大学ラクロス部男子GM・コーチ←PHOENIX←Desafio←ferveur←UNITED←東京Jr.←東京大学

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

地方私鉄を応援!ことでん1070形“情熱の赤プロジェクト”

佐羽内 勇太「ことでん情熱の赤プロジェクト」NEXTGOAL挑戦中!佐羽内 勇太「ことでん情熱の赤プロジェクト」...

#イベント

133%
現在
11,353,000円
支援者
457人
残り
54日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

安西 渉 日本ラクロス協会理事
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする