プロジェクトを支援してくださった皆さん、ご無沙汰しております。

 

3月25日、2年9カ月の青年海外協力隊ボランティアとしての任期を終え、日本に戻ってまいりました。

 

近況をご報告させていただきますと、残念ながら、任期終了までに工事の全工程を終わらせることはできませんでした。しかし、130メートル近く掘ったところで水は出まして、そこまではしっかり確認してくることができました。あとは、ソーラーパネルを設置したり、工事終盤の工程が残っておりますが、私の課長である、信頼できる上司、また、一緒に工事にかかわってくれている県庁のエンジニアたちにしっかりと託してきました。後輩隊員もフォローアップに関わってくれる予定です。

 

しっかり連絡を取りながら工事終了時にまたご報告できるようにしたいと思います。

さて、工事の開始が遅れたことに伴い、まだリターン品の準備が終了していない状況です。工事が完了したら、井戸の前で生徒たちと先生たちに写真を撮ってもらい、送ってもらい次第カードを完成させてみなさまのもとにお届けさせていただきます。

 

大変申し訳ありませんが、もうしばらくリターン品の到着、お待ちいただけないでしょうか。4月末までには到着できるよう準備いたします。

 

写真は、生徒たちが巾着を手作りしているところ、そしてその後みんなでとった集合写真です。手前の生徒が持っているピンクのカードが、みなさんのもとにお届け予定のメッセージカードです。生徒ひとりひとり、ていねいにメッセージを書いてもらいました。

 

ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

伊藤恵子

新着情報一覧へ